• 畳その他 カテゴリーの一覧

2017年08月03日(木) 記事No.2231
170803_152336.jpg
市松表で新畳8畳でした。。
市松表は
着色等で出来ている柄ではなくい草の天然の色のみで柄が出来ています。
イグサは根のほうが白く、先端に行くと青々としていきます。い草の先端の青い部分と、根元の白い部分をうまく交互に織り柄を作ります。
おしゃれな畳表です。
スポンサーサイト
畳その他 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2017年06月05日(月) 記事No.2229
170603_135423.jpg
ちょっとした依頼で、低反発枕の枕カバーを熊本県産無着色目積表で作りました。
目積表は目が細かいので、カバーにはいいから~と思いました。
よく眠れるといいですね。

目積表http://tatamiyamori.blog90.fc2.com/blog-entry-194.html
畳その他 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2017年05月03日(水) 記事No.2227
170503_080111.jpg
今日は畳と障子工事の下見。
お客様は96歳。
私との出会いは35年以上前。
父に連れられて小さいころお伺いしました。
私が仕事を始めたばかりのころもお伺い。
大体5年ごとにご注文いただいていました。
今日も「いいお父さんになったね。」
と言っていただきました。
私の娘も来年20歳になるんだよと言ったら驚いてました。
5/8に作業します。

次は3桁目指して頑張りましょう。
畳その他 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2017年04月27日(木) 記事No.2226
170427_170012.jpg
今日は稲わら畳床の畳の表替えでした。
畳表を剥がすときの畳床の裏面です。
見事に畳床が切られています。
他の業者が以前の作業の時糸も解かないで切ってしまったようです。
なので3本縫いました。
これで膨らみもよくなりました。
見えない作業です。

表替え作業http://tatamiyamori.blog90.fc2.com/blog-category-10.html
畳その他 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2017年03月28日(火) 記事No.2224
170328_180906.jpg
縁無し畳を製作開始しました。
4.5畳が二部屋で半畳の縁無し畳を市松に敷き詰めますので、18枚半畳の縁無し畳を製作します。
畳表は熊本県産の目積表です。通常より目の細かい畳表です。

目積表http://tatamiyamori.blog90.fc2.com/blog-entry-194.html
畳その他 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2017年03月09日(木) 記事No.2223
小さい画像をクリックすると大きな画像が見れます。
畳の敷き方には吉を表す敷き方の祝儀敷きと、 凶を表す不祝儀敷きがあるというのを書きました。一般住宅のごく普通の部屋の場合はそれほど問題はありませんが、玄関、座敷、茶室、大広間など一応の決まりや敷き込み方があります。
Image41704.jpg
床の間がある座敷の場合ですが、畳の出会い(継ぎ目)を床柱の中心になるようにします。右の場合は床差しといい、床の間の途中に畳の継ぎ目が来てしまい、通常は避けます。茶室の場合は時には床差しになる場合もあるようです。
Image41705.jpg
今現在は少なくなりましたが、8畳とそれと連なる部屋がある場合、8畳を中心に次の間の敷き合わせをT字形なるようにします。
床の間の位置や次の間に床の間がある場合など、どうしてもT字形場合は仕方ないとして、原則的にはT字形になるよう心掛けます。
Image41708.jpg

畳の目が+に出会うのを不祝儀敷きとする考え方がありますが、大広間や、道場、そして茶室などは使い道によりある程度不問とされてる場合が多いようです。大広間の場合、急な人の集まりに対応する意味合いもあるようですが、祝儀敷きや、まわり敷き(左)などより人の座る位置(上座、下座など)の制約を少なくするといった考え方もあるようです。
道場は畳の継ぎ目を少なくすることにより最も使い方に適した敷き方にするようです。10畳のまわり敷きの場合T字形が11あるのに対し、畳を揃えた敷き方(不祝儀敷き)だと+字形が6になります。
もちろん大広間や、道場も床の間がある場合は床差しにならないように敷き方も変えていきます。
茶室については流派によっての違い、床の間、茶道口、水屋、入側の位置により炉の位置、人の座る位置、順番が違うので特に畳の敷き方には注意が必要です。
畳屋としては玄関、座敷、茶室、大広間などの敷き方の決まりに従い、敷き合わせを通じて畳の部屋そのものをよく見せるために敷き合わせについては注意していく必要があります。
畳その他 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2017年02月02日(木) 記事No.2220
今日午後から中古の住宅で畳がだめだから見てほしいと。
依頼があり伺いました。
入れ替えかなと思ったのですが、
次住む方がフローリングがいいということになり、畳は処分のみに。
16枚処分。
ふ~
重たく感じるな~
畳その他 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2017年01月10日(火) 記事No.2218
170110_153403.jpg
今日は畳と襖の張替えでした。
同時進行です。
6畳と襖の本数も多くなかったので、夕方には納品。
襖は上に桜の柄のある襖紙。
天袋にも柄を入れたのできれいでした。
畳縁も襖に合わせてピンク系。
かわいくておしゃれな感じになりました。
畳その他 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2017年01月05日(木) 記事No.2217
170105_150601.jpg
今年は急遽4日から動き始めました。
見積依頼等バタバタしそうなので…
年越しの空き家の現場です。
年内に襖は上げてありましたが、畳と荒床の張替えは年越し。
2部屋の畳を引き上げて作業場へ。
杉の荒板、大工道具をもって荒床の張替え。
その間抜け出し1件見積。襖の引き上げ。
現場戻り。また作業とちょっとバタバタ。
仕事始めの大工工事は腰に来ます。
夕方から畳張替を始めました。
畳その他 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2016年12月29日(木) 記事No.2215
161229_121001.jpg
今日で仕事納め。
午前中畳、襖、障子の納品。
午後空き家の畳、襖、障子引き上げ。
近年では年末でも年越しの仕事も多く、昔より年末感はないかもしれません。
窓ふきなど大掃除は子供たちがしてくれました。
ありがとう。
年明けは5日より動き始めます。
畳その他 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 |