FC2ブログ

  • 襖 カテゴリーの一覧

2018年02月09日(金) 記事No.2241
180208_104902.jpg
押入れ襖、両面襖の新規を作りました。
それぞれのサイズのチップ芯に引手の穴をあけ、襖紙を貼ります。
そして今回はウルミの枠でしたので、ドブ、マス、天、地と枠を取り付けます。
あとは現地で、調整をしながら取り付けます。
ちょっと時間がかかります。
スポンサーサイト
 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2016年12月17日(土) 記事No.2214
161215_154145.jpg
今回は源氏襖の中に埋め込まれている小障子を張り替えてくれとの依頼でした。
今まで2回ほど断られたそうです。
障子紙も焼けたり破れたりしました。
小障子はこのままでは外せません。
上下左右の枠の中のどれか1本が外れる加工になってますので慎重に外して中の小障子を取り外します。
うまく完成したのでとても喜ばれました。
合計7本あったので、ドキドキでした(笑)
 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2016年10月19日(水) 記事No.2207
161019_160128.jpg
戸襖の張替え2本をしました。
和室側の糸入り襖紙とリビング側の木目調です。
リビング側はお孫さんのシールの跡がいっぱい。
周りにクロスシールを貼り、木目調の紙を張りました。
和室側は戸襖の下地のベニヤが剝がれていたので、ベニヤを張り替え、周りに茶のウッドシールを貼って、襖紙を貼りました。
見違えるようになりました。
 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2016年07月20日(水) 記事No.2186
2009-12-23-0.jpg
写真は摺上げ猫間障子といいます。
障子の下部半分にガラスが組み込まれていまして、室内部側に小障子または孫障子と呼ばれる小さく移動可能な障子を組み込んでいます。
小障子を下げた状態が写真上で、上げて外が見える状態にすると写真下のようになります。
この移動可能な障子を組み込んである障子を猫間障子といい、小障子が上下に移動する物を摺上げ猫間障子といい、左右に動く物を引分け猫間障子、方引き猫間障子となどといいます。

移動可能な障子を組み込んでなく、半分がガラスが組み込んである障子を雪見障子と言いますが、近年では摺上げ猫間障子も雪見障子という人が多いです。
 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2016年07月07日(木) 記事No.2182





新規の押入れ襖を製作しました。
桟も引手も白木。
桟は堀付きです。
釘が外から見えないように桟を付けます。
白木ですので黒やウルミの桟より柔らかく汚れやすいので、慎重に作業。
完成です。
後日納品します。
 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2016年04月26日(火) 記事No.2165
160426_153740.jpg
昨日今日と畳と襖の張り替えでお世話になったお客様です。
襖の柄は上に桜の模様のある襖。
天袋にも花柄を入れました。
すごい明るい感じになります。
携帯で撮ったので、写りはいまいち。
実際はもっといい感じでした。
 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2016年03月25日(金) 記事No.2160
昨日問屋さんから新しい襖の見本帳が届きました。
ページの後ろのほうにディズニープレミアムコレクションとある。
襖にディズニー?
でも面白そう。
写真は怖くて使えないので・・・
みたい方はルノン株式会社のこのページ
https://ssl.runon.co.jp/sansui/
 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2015年04月16日(木) 記事No.2072
2009-12-23-0.jpg
写真は摺上げ猫間障子といいます。
障子の下部半分にガラスが組み込まれていまして、室内部側に小障子または孫障子と呼ばれる小さく移動可能な障子を組み込んでいます。
小障子を下げた状態が写真上で、上げて外が見える状態にすると写真下のようになります。
この移動可能な障子を組み込んである障子を猫間障子といい、小障子が上下に移動する物を摺上げ猫間障子といい、左右に動く物を引分け猫間障子、方引き猫間障子となどといいます。

移動可能な障子を組み込んでなく、半分がガラスが組み込んである障子を雪見障子と言いますが、近年では摺上げ猫間障子も雪見障子という人が多いです。
 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2015年01月17日(土) 記事No.2039
2009-12-23-0.jpg
写真は摺上げ猫間障子といいます。
障子の下部半分にガラスが組み込まれていまして、室内部側に小障子または孫障子と呼ばれる小さく移動可能な障子を組み込んでいます。
小障子を下げた状態が写真上で、上げて外が見える状態にすると写真下のようになります。
この移動可能な障子を組み込んである障子を猫間障子といい、小障子が上下に移動する物を摺上げ猫間障子といい、左右に動く物を引分け猫間障子、方引き猫間障子となどといいます。

移動可能な障子を組み込んでなく、半分がガラスが組み込んである障子を雪見障子と言いますが、近年では摺上げ猫間障子も雪見障子という人が多いです。

 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2014年06月21日(土) 記事No.1973
140621_093838.jpg
今日は襖の納品。
襖の柄は上に桜の柄があるものでした。
ベットを置いてあるので下の柄だと柄が見えない。
天袋にも柄を入れて明るいお部屋になりました。
畳の縁もピンク系にしたのでいい感じ。
 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 |