FC2ブログ

  • 2007年05月 の記事一覧

2007年05月07日(月) 記事No.177
連休前、DK,お風呂、洗面、母の部屋(和室)が完成し、今日から以前台所とお風呂や水場があったところを和室に変えるため解体を開始しました。NEC_50702.jpg

こんな感じだったのが・・・NEC_50703.jpg

NEC_50704.jpg

お風呂場もここまで解体しました。
もちろん私も解体を手伝いました。
NEC_50705.jpg

これから解体する上で、ガラスの戸は割れる恐れがあり危険なので、ガラスの部分をベニヤに変えました。これは私が作業しました。
明日も解体が続きます。
日記 |  トラックバック(0) |  コメント(4) |  記事を編集 | 

2007年05月06日(日) 記事No.176
2006-03-02-1.jpg

下が普通の畳の厚さ50~60ミリ、 中のが厚さ30mm、上が厚さ12ミリ畳床。仕上がりが15ミリです。
仕上がりが15ミリの床は素材が、保護材、補強材、タタミボード、防湿シートで出来てます。
バリアフリーの住宅を作る場合、普通の畳では和室を下げてフローリングに合わせるか、フロ-リングなど全体を高くして和室に合わせるしかなく、建築コストが上がるし、手間がかかるので(知り合いの大工さん談)この畳が開発されました。
私個人の感想ですが、この畳は固く、張替え難しいと思います。
補修コストは高く、使い捨てに近いと思ってよいでしょう。
畳表も薄い表しか付けられないので、本格的な和室を望んだ場合
オススメできません。やはり畳としての保温性、弾力性、調湿質性などを考えると厚さは30mm以上欲しく、ワラ床が私は好きなんだな~
まあ私個人の戯言です。

合気道正心会少年部合宿
畳その他 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2007年05月05日(土) 記事No.175
2006-11-27-1.jpg

写真の畳表から出ている色の付いた糸は県証糸と言うものです。
写真左は熊本県産糸引き畳表、右は広島産(備後)麻糸市松畳表です。
県証糸は畳表の日本農林規格のたて糸の基準(太さ、引張り強さ、伸び率、混用率)を満たし、その証明として「県証糸」が入ってます。
県の証なので、それそれの県で違うようです。
熊本産では品物により、りんどう色やいちょうりんどう色があります。
畳屋は見えますが、お客様には見えないものですね。

連休は携帯からのUPが多いです。森畳店日記
畳表 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2007年05月04日(金) 記事No.174
これは2005年に宮城県に畳床製造を見学に酒井寅雄商店さんに行ったときの写真です。2005-08-09-9.jpg
これから稲ワラ畳床の製造工程を紹介します。畳の土台となる部分です。まずは秋に収穫したワラを倉庫で保管します。

2005-08-09-8.jpg
倉庫から出した稲ワラを、乾燥機で乾燥殺菌します。

2005-08-09-7.jpg
防虫防湿シートの上にワラを薄く縫ったものを敷きます。これが裏面材です。

2005-08-09-6.jpg
裏面材の上にワラを縦に敷いていきます。これが下配です。

2005-08-09-5.jpg
稲ワラを横にして縫い、畳床の中心となる大手配を作ります。

2005-08-09-4.jpg
下配の上に厚さを整える為の切りワラを敷き(ワラを細かくきったもの)その上に大手配を乗せます。

2005-08-09-3.jpg
稲ワラを縦に並べます。上配と呼ばれる畳床の一番上の部分です。

2005-08-09-2.jpg
稲ワラを機械で圧縮します。

2005-08-09-1.jpg
圧縮したワラを縫って切断します。

2005-08-09-0.jpg
これで稲ワラ畳床の完成です。

この畳床を使い畳表を張り、畳縁をつけると皆さんが目にする畳となるのです。
畳床 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2007年05月03日(木) 記事No.173
2005-12-19-1.jpg
これは2005年12月に調べたものです。
200750201.jpg

こちらが2007年4月末のものです。
2005年から比べると、船橋市、八千代市は人口も世帯数も増えています。
印西市、白井市も多少増えてるようです。
鎌ヶ谷市、習志野市はほぼ横ばいでしょうか?
大穴地区は少し減ってます。
調べた中では畳屋の数はほぼ変わらず、新しいところはほとんどありませんでした。新規参入はホームセンターがほとんどかもしれません。全体的に畳の需要が減ってる中、年配の畳屋さんが多く、開店休業状態のところもよく見かけます。
そして電話セールスや、極端に安い価格をチラシに載せておびき寄せる悪徳(詐欺まがい)の業者も増えました。
畳業界の冬の時代でしょうか?
畳のPRがんばらなくちゃ(笑)

畳その他 |  トラックバック(0) |  コメント(2) |  記事を編集 | 

2007年05月02日(水) 記事No.172
2006-06-02-0.jpg

①は、やすのぶさん(熊本、当店へ直販の生産者)の5番表(イグサの長さ110cm弱)
②は、着色有りの中国産です。(イグサの長さ110cm弱)
両方とも畳表としては一番安いクラスになりますが、質が違います。
①はイグサを低温で乾燥させ、減農薬、無着色です。
②は着色は確認できましたが、乾燥、栽培方法は不明です。
見た目は一般の方は分からないかもしれませんが畳表のひげの部分を触ると分かります。
①は握ってもボロボロにならないのに対し、②はすぐボロボロになりました。畳として使ったときはかなり違うと思います。
今現在、賃貸や新築の多くは②のような畳表を使われてるのが良くみられます。そのせいでしょうか?入居してそんなに経ってないのに洋服に畳のカスが付きやすいと言われるのは・・・

中国産がすべてそうではなく、イグサの乾燥、着色、栽培方法の違いによる質の違いを見ようとしたまでの事で、中国産のイメージを悪くする為のものではありません。
当店は賃貸や、予算の少ない工事でも①が主です。
もっとランクの上の畳表の方が質、見た目もいいのですが、すべての工事が予算があるわけではないので・・・現実です。
畳表 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2007年05月01日(火) 記事No.171
とうとうLDKと母の部屋が完成です。今日は母の部屋移動でした。41805.jpg

こんな感じだったのが・・・
なんということでしょう~(あるTV風に)NEC_5101.jpg
NEC5103.jpg
畳のある和室が・・・
いつでも寝転ぶ事の出来る安らぎの空間になりました。
子供の多く、おばあちゃんもいる森家には座る場所の選ばない誰もが笑顔のこぼれる団欒の場所になりました。
なんということでしょう~(あるTV風に)NEC_5102.jpg

普通の戸襖です。
しかし優しい感じの部屋になりました。
ビフォーアフターは明日も続きます。(笑)

日記 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 |