• 2009年02月 の記事一覧

2009年02月28日(土) 記事No.876
P2090053.jpg
畳の主役ともいえる畳表ですが、イグサと言う植物を織り上げて作られています。
写真はイグサを夏に刈り取りをして乾燥させ、選別して束にまとめたものです。
下のほうはイグサの根に近い方で白く、先端に行くにしたがって青々となります。
普通の人は畳表は端から端まで青々としてるイメージがあると思いまが品物にもよりますが必ずしもそうとは限りません。
P2090047.jpg
写真は畳表織機です。白から青い色になっているイグサを畳表として全体的に
青く見せるにはイグサの白い方と先端の青い方を左右交互にさして織り上げて
全体的に青く見えるようにしています。
(畳表の端のひげの部分が手前の白い部分と奥の青い部分があるのが見えます。)
イグサが長いほど真ん中の青く良い部分のイグサを使えるので、
綺麗で、丈夫な畳表が出来ます。
P1010161.jpg
写真右はやすのぶさんの1番表。
写真左は同じくやすのぶさんの5番表。
生産している人が同じでもい草の長さ、成長はいろいろあります。
田んぼの中で育ったいろんない草を選別していろんな畳表が出来ます。
畳表の産地ですが、国産と中国産とが違いとしては主ですが、国内の産地も石川(小松表)、広島(備後)、高知、福岡、佐賀、熊本、大分(七島)とあります。現在では熊本県以外の生産はかなり生産量は少ないです。
同じように中国の産地もいろいろあります。
畳表は産地の違いだけではなくイグサの長さの違い、織り方、重量などでランクがあります。
通常の畳表(熊本産)のランクの違いは(当店の場合)このようになります。
1番草の畳表 (イグサの長さ)130cm以上  2.2~2.3㎏
2番草の畳表 (イグサの長さ)120~130cm  2.1㎏
3番草の畳表 (イグサの長さ)115~120cm  1.8~1.9㎏
4番草の畳表 (イグサの長さ)110~115cm 1.5~1.6kg
5番草の畳表 (イグサの長さ)110cm以下  1.5㎏
そのほかに1番よりイグサが長く良い畳表もあったり、市松表など柄織りの畳表があったり、生産地(生産者)、織り方、そのほか新製品(イグサ以外の畳表)など種類はたくさんあります。
一般消費者が畳が端まで青々としてるイメージがあるとしたならば5番(主に賃貸物件用)に違和感を 感じるかもしれません。クレームの対象にもなりやすいです。着色してある畳表もそういうことから多く出回りました。見た目が良いかもしれない着色畳表、もしかしたら見た目が良くないと思われる可能性のある無着色の安全な畳表。
さてどちらがいいでしょう?

畳表が出来るまで
http://2.suk2.tok2.com/user/moritatami/?y=2006&m=01&d=26&all=0


スポンサーサイト
畳表 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2009年02月26日(木) 記事No.875
20090226221541.jpg
子供も私も電気の消し忘れ等が気になります。
なので妻が用意したものは・・・
じゃッじゃッじゃッ~ン!
罰金箱~(ドラえもん風に)
1回10円。
子供達は消し忘れが少なくなった気がします。
今日私は20円。
気をつけなくては・・・
ゲームみたいで子供達はたのしそう。
貯まったら何か食べるそうです。
って何時貯まるの?

20090226221600.jpg
昭和48年から地域の暮らしと買い物情報誌(無料配布)東京ショッパー船橋習志野版が今週を持って休刊になるそうです。地域の暮らし情報より、広告が主だとは思ってはいましたが毎週目は通しておりました。
不景気で広告収入が極端に悪化したのでしょうか?
やはりどこも大変ですね。
考えさせられました。
日記 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2009年02月25日(水) 記事No.874
20090225092513.jpg
今日はベットに敷くための畳を製作しました。
畳床は畳ボードを使ったオールボード、畳表は熊本産の目積表
サイズはベッドに合わせたので197X95cm。
畳の多くはオーダーメード商品です。

タタミボードとはタタミボードは、畳床の材料となる板の事です。
タタミボードは木質チップ<未利用部分(木材のとれない端材などを利用)>を原料に、作られます。
原料(木のチップ)を蒸し、細かく砕いたものを、紙を漉(す)くのと同じ要領でボードの形に整えます。
畳加工サイズに切断され、畳の基礎となる、床(とこ)の部分が作られていきます。
畳その他 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2009年02月24日(火) 記事No.873
2007-01-31-0.jpg

以前銘木やさんに一枚板の銘木を見に行った時の写真です。
家具やキッチンの材料の銘木探しの為でした。
ケヤキ、マツ、スギ、などなど・・・
スギでも赤身があったり、柾目という私にはあまり聞きなれない言葉も・・・・産地によっても見た目も性質も違います。
知らない事ばかりで、勉強になりました。でも普段、見られていないとすぐ忘れてしまう物です。
以前の記事を読みもう一度再確認。

銘木(めいもく)・・・木質が優れていて、木理や色調などが美しく、装飾的にも趣があり、貴重で価値の高い木材のこと。

白太とは白太は木が成長するのに必要な栄養分・水分が多い部分で白太は丸太の外側ですので節が出づらいので、軟らかく加工しやすいことから長押や鴨居、造作材(建築用の化粧)に多く使われます。価格は安い部分です。

赤身・・・木材の内部の色が濃い部分。樹種によっては色で判別できないものもある。辺材に比べ耐朽性があり材として利用価値が高い。「赤味」「赤肌」とも書く。また「心材」ともいう。

柾目(まさめ)・・・丸太の中心に向かって挽いたときに現れる年輪が平行な木目を柾目と言う。板目と比べ歩留まりが悪くコスト高になるが、反りや収縮などの狂いが少ない。
建築 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2009年02月23日(月) 記事No.872
20090223142439
ワンルームのアパートなのですが大家さんの依頼でこの度フローリングにするため畳を処分してほしいとのことでした。このアパートは畳がなくなるのです。悲しいですが現実です。
日記 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2009年02月21日(土) 記事No.871
20090221150144.jpg
今日は売買物件の仕上げでした。前回畳襖とも納品したのですが、敷居スベリの破損してる所があり張り替える作業と掃除です。
土曜で、学校が休みでした。誰か来る?と子供達に聞いたら真っ先に長女が手を上げました。
なので二人で出発。
取り替える敷居スベリを剥がしたり畳を拭いたり道具運んだり,役に立ちます。
庭の梅の木にウグイスがとまって鳴いてるのを二人で見て、楽しい気分にもなりました。
手伝ってもらい、助かったので、
「お小遣いがいい?、出掛けた時に何か食べようか?」
といいましたが、
「いいよ何もいらない」
と言います。
「遠慮しないで」
と言うと
「じゃあ、赤ふ(駄菓子屋さんの名前)のあれ!」
と言います。
20円のヤツじゃんか~
世の中不景気、不景気と言ってるので、子供も気を遣ってるのか?
子供は気を遣わな過ぎも良くありませんが、気を遣い過ぎも良くありません。
私の普段の言動も注意しないといけないと思いつつも、子供が頼もしく感じました。
今日も楽しい仕事をさせていただきました。
感謝!感謝!です。
日記 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2009年02月21日(土) 記事No.870
20090220211044.jpg
畳の表替えのあとにはがした古ゴザでます。
ほとんどがこのままゴミになるのですが、今回はこの古ゴザはもらわれていくことになりました。
居合をされている方が稽古のために欲しいそうです。
古ゴザさんもう一仕事お願いします。
未分類 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2009年02月18日(水) 記事No.869
20090218123838.jpg
昨日今日とtyujoさんのお手伝いで、マンションのリフォームの為の解体でした。
いつもながら思うことですが、現場に慣れたころに仕事が終わってしまうのです。
もっと上手に、早く慣れないものか・・・
ここは和室が一部屋ありましたが、今回なくなることになりました。
畳屋として悲しいことになるのでしょうが、現実をしっかり見たいと思います。
そして何をするのか何をしなくてはいけないのか考えたいと思います。
解体で一言・・・
解体でも消費は増えないかも・・・
解体・・・かいたい・・・買いたい!
畳を買いたいと言って欲しい!(笑)
建築 |  トラックバック(0) |  コメント(2) |  記事を編集 | 

2009年02月16日(月) 記事No.868
20090216173030.jpg
今日は不動産屋さんの売買物件の納品でした。
純和風の住宅で和室が3部屋もある。
敷地119坪、建物49坪 船橋市夏見です。
庭も広いし、家も綺麗で大きいし・・・
なんでかな?
畳と襖を納めていると、「この物件を見たいのですが・・・」
と来た方がいました。私の作業している間は問題ないので、見ていただきました。
好感触のようです。
この物件は襖、障子も地袋や、欄間など異常に数が多い。
3部屋の和室の中に大小あわせて、障子、襖の数が67本。
最高記録かも。
天袋、地袋、欄間は30本はある。
天袋とは上部の通りの棚に戸や襖(建具)が付いたもので、地袋は下部の棚に建具が付いたものです。欄間とは天井と鴨居の間に設ける採光通風を兼ねたもので、彫刻をした建具や、障子を使った建具を使用するのがよく見かけられましたが、最近の建築ではとても珍しくなりました。
さてこの物件は何時契約が決まるでしょうか?
遠い物件 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2009年02月16日(月) 記事No.867
20090215141936.jpg
昨日、市川の道場において合気道正心会の幹事長の5段位昇段記念演武、稽古が行なわれました。
免状の授与から始まり、挨拶、演武、稽古と進みました。
稽古は少年部と一般部の合同で行われました。
普段一緒に稽古することが少ないのでとても勉強になる稽古になったはずです。
写真はウチの次男。やられてるのはSさん。(笑)
5段位昇段記おめでとうございます。
合気道正心会 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2009年02月14日(土) 記事No.866
20090214160553.jpg
今日はHP,ブログ経由のお客様の見積りでした。
メールでの問い合わせで、3番の質問が主でしたので、完全に私の思い込みでした。
持って行ったのはいつもの見本と、やすのぶさんの3番表、問屋さん経由の同等品の2種類の現物を持っていきました。
しかし、1番、2番、4番、5番頭の説明をしましたら。すべての違いを分かっていただけます。
「ちがう!」の一言でテンションがあがります。
工事日は決まりましたが、使う材料は検討していただくことになりました。
畳屋としての説明の仕方にはまだまだ先がある利、勉強しなくてはいけません。


畳表が出来るまで
http://2.suk2.tok2.com/user/moritatami/?y=2006&m=01&d=26&all=0


稲ワラ畳床製造工程http://tatamiyamori.blog90.fc2.com/blog-entry-792.html
畳その他 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2009年02月12日(木) 記事No.865
20090212203101.jpg
今日は包丁を研ぎました。
これは以前、房総の村で、加治屋さんから買ったものです。
それ以来妻が大事に使っております。
なので私も大事に研いでおります。
作った人から直接買い、それを大事に使う。
今の時代にもっとも必要なことかも知れません。
日記 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2009年02月11日(水) 記事No.864
今日は休日。今まで住んでいた住まいを取壊す解体作業です。(今は店舗を店舗兼住まいとしております)
屋根、梁、大まかな柱等は本業の大工さんにお願いしまして、簡単なところは自分で解体しています。勉強の為が大きな理由ですが、経費削減にもなっております。
今日は1階部分の床を剥がして行きます。
午後、2時間ほど長男(小3)が手伝いをしてくれました。ゴミ拾いと、なんと根太を10数本(床板を支える為の大引きまたは梁に直交方向に掛け渡された角材)バールを使い一人で解体できました。
20090211162205.jpg
さらに大引き(根太を受ける角材)についてる床束((大引きからの荷重を支える為に立てる束)も取りました。
20090211163401.jpg
このような作業は危険だと思われる方も多いと思いますが、高所でもなく、私の監督下の元での作業で経験の一つと考えます。
子供の成長がとても頼もしくもあります。
私も1人より楽しく作業できました。


建築 |  トラックバック(0) |  コメント(2) |  記事を編集 | 

2009年02月10日(火) 記事No.863
20090210130843.jpg
今日の表替えは(写真左)やすのぶさんの1番表14畳。
今年初!
1番(イグサの長さ130cm以上重量2.2kg)と5番で賃貸や工事用とされる価格帯の一番低価格(イグサの長さ110cm以下重量1.5kg以下)の畳表を比べたものですが、見た目がこれだけ違います。
良い畳表は長いイグサをギュッと!詰め込んで厚く織っているので、見た目も違えば厚さも違い、強度も違います。
田んぼの中で育ったいろんない草を選別していろんな畳表が出来ます。

畳表が出来るまで
http://2.suk2.tok2.com/user/moritatami/?y=2006&m=01&d=26&all=0
畳表 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2009年02月08日(日) 記事No.862
20090208124637
20090208124633
夏のサマーキャンプで使う長野県北安曇郡小谷村の古民家の雪降し、除雪の旅。2日目です。夜に雪が降りあたりは真っ白。綺麗な景色です。午前中除雪機を使って除雪もしました。午後から帰路につきます。
日記 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2009年02月07日(土) 記事No.861
20090207152726
20090207152716
幼稚園の夏のサマーキャンプで使う長野県北安曇郡小谷村の古民家の雪降し、除雪の旅…のはずでしたが暖冬のため雪が極端に少ないです。やることがありません。景色は最高です。
日記 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2009年02月05日(木) 記事No.860
20090203181106.jpg
午前中、去年まで住んでた(今は店に住んでます)家を解体することになり解体の廃材から出た銅線と金属類を売りに行きました。
銅線は丁寧に一日かけて剥いて、12kgになりました。
銅線は剥くときれいですね。
業者さんも、
「綺麗に剥いたな~」
と言ってました。
支払いで金額見ると、
1kg/220円。
12kgで2460‐
一日かけて剥いたから・・・
えっ!
時間給やすい!
安くなりますが、そのまま持っていったほうが良かったかな?
まあいいでしょう。
何事も勉強です。
銅線の値段はどうせんこんなもんさ!
わかります?(笑)

午後からは競売物件のリフォームの為、畳、襖、引き上げ。
純和風の住宅で和室が3部屋もある。
庭も広いし、家も綺麗で大きいし・・・
なんでかな?
さらに襖、障子も地袋や、欄間など異常に数が多い。
3部屋の和室の中に大小あわせて、障子、襖の数が67本。
最高記録かも。
地袋や、欄間などについての解説はこの物件の納品のとき写真つきで書きたいと思います。
今年は不景気ですが、競売物件のリフォームの仕事がいつもより多く、とくに豪邸と言われるような大きな住まいの物件が多い気がします。
時代の流れでしょうか。
建築 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2009年02月04日(水) 記事No.859
今日の午前中は(有)忠匠工務店さんのお手伝い。
植木の植え替え作業でした。
写真は撮ってません。
余裕もなかったです。
そのあとは物置の組み立て。
20090204101818.jpg
説明書を見れば好きな方は出来るでしょう。
20090204112733.jpg
施工時間30分ほどでしょう。
出来上がりました。
この中に入れるものは大きい物が多いようです。
物、大きい。
ものおおきい。
ものおき・・・
物置・・・
ちょっとつらいかも(笑)
とにかく普段と違う仕事は勉強になります。
急がない物件の本業が溜まってきたので、少しがんばります。

建築 |  トラックバック(0) |  コメント(2) |  記事を編集 | 

2009年02月03日(火) 記事No.858
20090203182608.jpg
今日、引き上げた畳ですが、通常の畳よりこんなに大きい。
京間でした。
畳=同じ大きさと思ってる方も少なく無いと思いますが、畳は部屋にあわせて作るオーダーメイド商品なので、こんなにオーバーではないですが、多少の大きさの違いがあります。
基本の畳の大きさですが関東間と呼ばれる畳は長さが約176cm幅が88cmです。
京間と呼ばれる大きな畳のサイズは長さが約191cm幅が95.5cmです。
これを基本として部屋に合わせて多少大きくしたり小さくしたりして部屋に合わせてぴったりと敷き詰めていきます
畳その他 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2009年02月01日(日) 記事No.857
20090201131733.jpg
20年ほど前Nゲージを持ってました。中学生のこれですかね?
Nゲージとは?Nゲージ(エヌ-)とは線路の幅 (軌道の間隔・軌間)が9mmで縮尺1/148~1/160の鉄道模型規格の総称である。小形模型のうち諸外国ではHOゲージ (OOゲージ)が主流だが日本ではNゲージがもっとも普及している鉄道模型である。
とあります。
プラレールの豪華番みたいな物です。
岩手に良く帰っていたもので、電車は好きでした。時に寝台列車、夜行列車!
青春でしたね。
そういえば熊本に畳表を見に行く時も寝台列車でした。憧れがありました。もう春には九州行きの寝台列車無くなるそうです。
悲しいです。
今の電車はほとんど分かりません。
子供達のために久しぶりに出してみた。
動かないかも・・・
と思ったら掃除をしたら見事に普通に動く!
すごい!
日本の技術!モーターもすごい!
長男は夢中でした。次男も三男も!
もうNゲージは子供達のものです。
20年前のおもちゃが次の世代が使える。
親としては最高です!
日記 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 |