• 2009年04月 の記事一覧

2009年04月29日(水) 記事No.937
20090429110211.jpg
畳工事をしたお宅の玄関です。
早速、花瓶敷きを使ってもらい庭から花を取ってきて生けてくれました。
6年ほど前から花瓶敷きを渡しているのですが、最近ではまた仕事を頂いて何年も前のをまだ使っていただいてる光景を見かけられるようになりました。
うれしいことです。
畳工事をしていただいたお客さんにはもれなく花瓶敷きが付いてきます。(笑)
スポンサーサイト
畳その他 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2009年04月29日(水) 記事No.936
P1010142.jpg

まず畳床を用意します。

P1010143.jpg

片方の畳床を切りながら縫います。
このとき縫わないと今後ワラ畳床が膨らむ可能性が高いので、この工程は省かない方が良いです。

P1010144.jpg

そして反対側を寸法に合わせ印を付け切りながら縫います。これで畳の丈〈長さ〉の寸法が決まりました。

P1010145.jpg

畳床に合わせて畳表の端を少し切り用意します。

P1010146.jpg

片方の畳床に
畳表を合わせて縫い付けていきます。

P1010147.jpg

畳表を機械や手でたるみがでないように張り〈引っ張る〉、畳床に縫い付け、畳表張り完成!〈框縫い〉
P1010149.jpg

片方の余分な畳表のひげの部分をまっすぐ切りそろえます。

P1010148.jpg

そのあと反対の畳表を寸法を測りながら余分な畳表を切ります。これで畳の幅の寸法が決まり畳の大きさが決まりました。
畳表張り完成〈框〉

P1010129.jpg

畳縁を縫いながら、
余分な畳床を機械が切っていきます。
〈平刺し縫い)

P1010202.jpg

縫い終わった畳縁ををひっくり返します。
(写真は縁が違いますがイメージです)

P1010130.jpg

隅を止めひっくり返した畳縁を縫います。(返し縫い)

P1010131.jpg

新畳完成です。!
新畳製造工程 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2009年04月28日(火) 記事No.935
20090428090405.jpg

今日は8畳の新畳に入れ替えでした。
使った畳床は宮城県産稲ワラ畳床
お客様に建材床稲ワラ床等説明してみていただいた結果、稲ワラ畳床に決まりました。
なんともいえない稲ワラ畳床のクッションが好みだそうです。
稲ワラ畳床を嫌う畳屋さんも多いですが、稲ワラ畳床は私個人では好きです。

もちろん稲藁畳床が完璧ではなく、建材床にもその他の畳床にも良い点はあります。
お客様のライフスタイル、好み等に合った商品を提供できればいいと思います。

新畳製造工程
http://2.suk2.tok2.com/user/moritatami/img/2006-04-02-5.jpg
未分類 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2009年04月27日(月) 記事No.934
当店で主に使っている畳表は問屋さん等を通さずに直接、畳表生産者さんから仕入れています。
畳屋さんの中では珍しいと思いますが、その畳表生産者のやすのぶさんから今のイグサの生育情報が届きました。
200942603.jpg

画像は最近のイ草の様子です。
平年に比べると茎数は少なめで茎長は長いようです。

200642602.jpg


先刈りをしているところです。

200942601.jpg


先刈りをした後のイ草です。
一般的に収穫の65日前地上45㌢の高さで行いますが、
品種、茎数、色(肥料の効き具合、勢い)を考えて時期や高さを調整しています。

先刈りは大事な作業でその効果は、
・地表面に日光を当て出芽を促進。
・品質の悪い老茎の生育を止める。
・花の下を刈って着花茎を減らす。 などがあります。

イ草は、肥料設計や先刈りは収穫日から逆算して時期を決めます。
肥料散布は我が家の場合は約2ヶ月半前から8日おきに7回行います。
今、長い茎はこのまま伸ばしても質が悪くなる茎なので今の時期に先刈りをして生育を止めます。
これから出てくる芽が長くなる茎で収穫40~50日前に出る芽が最も長くて質の良い
茎になります。この茎をいかに多く出して伸ばすかがポイントになります。

このイグサが生育して6月~7月に刈り取り、加工を経て畳表になって行きます。
続く・・・
畳表生産者やすのぶさんの1年。 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2009年04月26日(日) 記事No.933
20090426134917

20090426134915

20090426134913

20090426134910

合気道正心会 少年部道場合宿、春、演武発表です。
稽古の成果の発表です。
みんな頑張りました。
2日間楽しい合宿でした。

合気道正心会
http://homepage3.nifty.com/seishinkai-honbu/
合気道正心会 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2009年04月26日(日) 記事No.932
20090426124452

20090426124450

20090426124448

待ちに待った昼食だ~
牛丼です。
やはり凄い食欲。
美味しかった~
休憩後、演武発表となります。
合気道正心会 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2009年04月26日(日) 記事No.931
20090426110251

合気道正心会 少年部道場合宿、春、2日目の稽古です。
2時間稽古をして、昼食、保護者の方に見せる演武発表です。
みんなまだまだ元気です。
合気道正心会 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2009年04月26日(日) 記事No.929
20090426082259

20090426082257

朝食です。
メニューは焼きそば、パン、バナナ、甘いパンケーキ、スクランブルエッグです。
朝から良く食べます。
一番人気は焼きそば!
作ったのはもちろん私です。(笑)
朝食の焼きそば早くなくなりチョ~ショック~

合気道正心会
http://homepage3.nifty.com/seishinkai-honbu/
合気道正心会 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2009年04月26日(日) 記事No.928
20090426064612

おはようございます。
朝早くから子供達は元気です。
6時の起床ですがずいぶん前から起きてる子が多かったです。
ものすごいパワー
これから朝食の準備です。
合気道正心会 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2009年04月25日(土) 記事No.927
20090425204924

20090425204921

楽しい、夕食、ビンゴ大会も終わり、自由時間。
いろいろ遊んだり、もう寝袋を開いています。
もうすぐ消灯です。
興奮してまだまだ寝れないんだろうな~

20090425211530.jpg
その後10時近くですがやはりまだ起きています。
楽しいんですね。
明日大丈夫?


合気道正心会
http://homepage3.nifty.com/seishinkai-honbu/
合気道正心会 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2009年04月25日(土) 記事No.926
20090425190217

20090425190215

さてみんな待ちに待ったビンゴゲーム大会です。
景品もこんなにたくさんあります。
さて何が当たるかな?

20090425190220

そして近くでは先生とK太おじちゃんがジャンケンヘルメット!
負けてるのは先生です(笑)

20090425192158.jpg
そして裏では明日の食事の準備。
牛丼を作るのですが肉だけでこれだけ。
5kgです。
煮込むと美味しいでしょうね。
合気道正心会 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2009年04月25日(土) 記事No.925
20090425182502

20090425182459
20090425182456

20090425182506

楽しい夕食です。
みんな稽古や遊びでもうお腹ペコペコです。
メニューはカレー、バナナ、プリンです。
みんな何杯もお代わりをしました。
みんなで食べると美味しいね!

合気道正心会
http://homepage3.nifty.com/seishinkai-honbu/

合気道正心会 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2009年04月25日(土) 記事No.924
20090425151846

20090425151849

さあ!
三時から第一回目の稽古です。
準備体操をして、受け身をして稽古に入ります。

20090425160831.jpg

稽古です。みんな格好いいね。

20090425154322.jpg

先生です。お茶目ですね。(笑)

20090425153857.jpg

20090425151851


20090425153859.jpg

その頃裏では夕飯のカレーとデザートのプリン作りです。
カレーのスパイシーな香り、プリンの甘い香りが心をワクワクさせてくれます。
楽しみだな~(笑)

合気道正心会
http://homepage3.nifty.com/seishinkai-honbu/
合気道正心会 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2009年04月25日(土) 記事No.923
20090425141017.jpg
20090425140703

合気道正心会 少年部道場合宿、春、開始です。
25日、26日の2日間です。
我が家の子供4人全員参加です。
皆さん怪我のないよう、楽しく、真剣に稽古、遊びを頑張ってください。

合気道正心会
http://homepage3.nifty.com/seishinkai-honbu/
合気道正心会 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2009年04月25日(土) 記事No.922
今日変わった柄の足袋が届きました。
この3種類。
20090425132022.jpg
七福神柄
20090425132147.jpg
古文文字とだるま柄
20090425132309.jpg
七宝文様柄

です。どうですかね・・
変わった柄の足袋を履いた畳屋がお伺いします。(笑)
日記 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2009年04月24日(金) 記事No.921
今日は新しい花瓶敷き空き時間に数枚を作りました。
畳工事をしたお客様にあげています。
5~6年前からはじめていますが、今年は3件この花瓶敷きを持っているお客様の工事をしました。
裏返しやら、他のお部屋の工事などです。
皆さんいまだに使っているのには驚きです。作ってよかったと実感します。
20090424161647.jpg
今日作ったのはこの4種類。右2種類は畳の縁ですが、左2種類の派手な物は和紙を縁代わりに縫い付けてみました。
ちょっと弱いかな?
今後次々に当店から離れて行きます。

話は変わりますが、賃貸物件等で畳が焼けないように日よけに使っているのはこれ!
20090424102600.jpg
たたみカバー「中敷」です。
紙で出来ていて広げると6畳の大きさです。
新聞等と違いずれて部分焼けしてしまうことは無いですが、この中敷の代金が・・・
最近は入居にあわせて畳工事をするのがほとんどなので、ほとんど使わなくなりました。
畳その他 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2009年04月23日(木) 記事No.920
20090423175634.jpg
今日はいつも行く農家の直売所でトマトを買いました。
そしてイチゴの苗を¥100‐で買いました。
どう成長してくれるでしょう。
子供達と主に楽しみです。
日記 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2009年04月22日(水) 記事No.919
今日の仕事は畳の表替え。
でもちょっと変わった依頼も・・・
家具の扉が外れて壊れてるので直らないか?
と言うことでした。
もちろんまともに直すことは部品が無いので不可能ですが、見た目等は気にしないということで、補修と言うことにしました。
使った部品は襖のものです。
20090422135209.jpg
20090422135134.jpg
20090422135153.jpg
以前の部品の穴も残ってるので、見た目も良くないと思いますが、まともに開け閉めは出来ます。
ですが家具職人ではないので、気軽に家具の直しの依頼はしないでくださいね(笑)
出来ない物も多いですから・・・
この場合、部品代はいただきますが、そのほかはどうしたものでしょう???
お客様の気持ちと言う事で・・・
20090422135803.jpg
さてさて完成です。
写真写りが悪いのは緊張の手ブレのせいでしょう(笑)
畳その他 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2009年04月21日(火) 記事No.918
20090421164155.jpg
最近一般住宅の畳工事が多く、よく依頼されるのは薄縁です。
ミシンを持っていますので、1畳用やサイズに合わせて(長い物も可能)いろいろ作ります。
6畳用などは問屋さんに頼まなくてはいけませんが・・・
今日は1畳用1枚と幅87cm長さ3mの物を2枚作りました。(ローかに敷くようです。)
熊本産無着色表です。ホームセンターに売ってるものとは別物です。
畳工事の時ついでにお問い合わせ下さい。
送ることも出来るのですが送料がネックです。


*薄縁(うすべり)
畳表に畳縁をつけた伝統的な敷物で、畳に比べ薄い事から平安時代以降にこの名が付いたようです。床の間や、板の間に用いられる事が多いようです。

*上敷き
織り目が狭く深い諸目表や、通常の畳表の中でも薄い糸引き表に畳縁を付けたものです。畳の上や板の間に用いられます。畳縁の部分をつなぎ、3畳用や、6畳用、8畳用などさまざまなものがあります。

*茣蓙(ゴザ)

諸目表、目迫表(目積表)をいいます。(目の細かい畳表)
広い意味ではイグサ製品の畳表や敷物をさします。

私の周りでは
1畳用や床の間用を薄縁。
2畳以上つながった畳表の敷物を上敷き。
畳縁の付いてない中古の畳表をゴザと呼ぶ人が多いようです。
地域などで違う事もあるかもしれません。
畳その他 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2009年04月19日(日) 記事No.917
20090419150423.jpg
今日午前中に昨日から始めた、荒床張替えが完了しました。
今までは木片チップを固めたような建材だったので、カビも生えていましたし、強度も落ちて床自体が凸凹していました。
今回は無垢の杉の荒板で張替えです。
張り替えた後の杉の板の香りも私は好きですし、お客様もそういっていただけました。
特に1階の場合、合板等は調湿作用に問題があることも多く、荒床は無垢の板材がいいです。
20090419152232.jpg
夕方新畳を敷いて完成です。
床もしっかりしましたし、新しい畳の香りがして気持ちよかったです。
建築 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2009年04月18日(土) 記事No.916
20090418080913.jpg
今日は荒床の張り替え。2部屋。
今までは建材で、カビも生えていましたし、耐用年数は過ぎていましたので、杉の荒板で張替えです。
根太も交換、補強をしました。
床下にゴミが多かったので掃除に時間が掛かりました。
新築の時に出るごみの掃除が足りなかったようです。
午後からは長男がお手伝い。(半分遊び)
親子作業は楽しいですね。
20090418170400.jpg
材料を運んでみたり掃除をしたり、いろいろ経験してみました。
2部屋全てが終わらず、明日仕上げ、畳の納品です。
建築 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2009年04月17日(金) 記事No.915
20090417160150.jpg
明日の工事はこの材料を私自身が使い、施工します。
杉の荒板と根太です。
畳の下の木工事をして、畳を新畳に入れ替えます。
通常の工事では行われることが少ないのですが、荒板は半年以上前からこの形で保管した物を使います。
この状態ですと、反りも起こりにくいですし、木材の水分もゆっくり乾燥できて荒床を張った時に板材が痩せなくてすみます。
今回杉の荒板を使うので、新たに荒板は仕入れて次の機会の為に保管します。
最後に根太(ネタ)を使いますが、睡眠とは無関係です。

根太(ネタ) 床板を支える為の大引きまたは梁に直交方向に掛け渡された角材

荒板(アライタ) 荒床(あらゆか)の材料。 畳の下地としての床。 仕上げをしていない板(荒板)を用いるので荒床と呼ばれる。 無垢の板材を使用した床をさすことが多い。 合板などを張ることも多いが畳の調湿作用がうまくいかずに、畳、床の耐久性の問題あり。
建築 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2009年04月15日(水) 記事No.914
20090415183358.jpg
今日は畳の新規入れ替えを先日したお宅の襖の納品でした。
以前は山水柄(山や川のある景色の柄)や裾柄(和風等の柄が下方にある柄)主だったのですが、最近よく選ばれるのは総柄(全体柄、壁紙のような無地もあれば、多少模様が全体に入った物)がよく選ばれるようになりました。
時代の変化でしょうか?
しかし畳の縁選びでも思うのですが、お子様のいるお宅に行きますと、私自身お子様にも選んでみてもらうのですが、案外昔ながらの古風な柄を好む子が多いのです。
不思議・・・
好みは時代、世代、個人、いろいろあります。そして変わっても行きます。
畳、襖、京壁等日本の住宅文化がまた好まれる時代が来ますように・・・
がんばらなくては!
 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2009年04月14日(火) 記事No.913
今日は畳の表替え8畳でした。
20090414180000.jpg
使用した畳表はやすのぶさんの1番表(イグサの長さ)130cm以上  2.2~2.3㎏。
賃貸等によく使われる5番表イグサの長さ)110cm以下  1.5㎏と比べると見た目だけでこんなに違います。
そのほかに厚さや丈夫さ焼け方の違いがあります。
畳といってもいろいろランクがあります。
広告等で、安い物だけ1種類だけを強調するような物は気をつけたほうがいいかも・・・
と思っています。
畳表についてhttp://tatamiyamori.blog90.fc2.com/blog-entry-876.html
今日も作業に一生懸命で、写真は取り忘れ、畳表替えの後に網戸の張替えを依頼され、夕方から作業をしました。
20090414175307.jpg
明日納品します。
畳その他 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2009年04月12日(日) 記事No.912
20090412145230.jpg
20090412145217.jpg
20090412145304.jpg

妻の実家近くの湿地に自生しているイグサがあります。去年から観察しています。畳表用の栽培イグサと違い、刈り取ったり、田植えをしないので、自生したままなので、枯れたイグサや、古株、新芽が一緒になっています。イグサの長さも栽培にイグサと違い、長くなったとしても1mほどです。(栽培品種はもっと長いです)
このイグサを敷物にするという先人の知恵に脱帽です。
以前は短いイグサを継ぎ足して中継ぎ表と言う畳表もありましたが、今はまったくと言っていいほど見当たりません。4チャンネルのダッシュ村で、数年前に取り上げられたことがあり感動したのを覚えています。
畳は他のどの国にも無い日本固有の住宅敷物なのです。


イグサ(イグサ科、イグサ属)、学術的には『イ』といい、日本全土に自生する多年草です。畳表に使われるのは、『イ』の栽培品種で、コヒゲといいますが、一般的にはイグサと呼ばれています。野生の『イ』は20から60cmぐらいまでしか育たないのに対し,イグサ(コヒゲ)は200cm前後まで育つものもあり、その長さや、なんといえない香りが畳表に適しています。刈り取る時期は、暑い時期でもあるので過酷な重労働です。イグサは灯心草とも呼ばれ、江戸時代には茎の部分で灯明用に灯心を作ったり、薬用として乾燥させ煎じて飲むなど、一般生活に欠かせない必需品でした。現代ではイグサに含まれる豊富な食物繊維などが注目され、健康的な野菜として粉末にしてお茶にしたり料理に入れて、食べられるようになりました。
我が家でも植木鉢で育てていたイグサ穂花から発芽して庭のあちこちにイグサが生えて来ています。イグサの生命力に感心します。
ちなみに花言葉は『従順』です。
畳表 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2009年04月11日(土) 記事No.911
20090411152551.jpg
20090411144201.jpg
20090411144149.jpg
20090411153120.jpg

今日は午前中の仕事と、夕方からの仕事でしたので、2時から4時まで、子供を連れて海老川で花見。
出店もたくさんでていて盛況でした。
風もあり桜吹雪が綺麗でした。
桜はいいですね。
夕方からは見積りでした。
日記 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2009年04月10日(金) 記事No.907
今日は次男と一緒に襖の作業台に敷くゴム板を買いました。
襖の作業台は襖紙を切るときカッターを使うので、ゴム板を敷きます。そのゴム板も数年に一度取り替えなくてはいけません。
20090410181910.jpg
厚さ1cm、幅1m、丈2mです。
このゴム板結構高い物です。
その帰り、はなまるうどんでおやつ代わりに食べました。
20090410165147.jpg
かけの小で、¥105-おやつなのでこれで十分でしょう。
次男はねぎ抜きでした。まだお子ちゃまですね。(笑)
2人で、¥210- かなり安いと思います。
てんぷら等のせても結構安いです。
ご馳走様でした。
日記 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2009年04月07日(火) 記事No.905
20090407153153.jpg
20090407153246.jpg
今日は新築の縁無し畳の納品でした。
8畳間と6畳間です。
半畳で、縦横に市松模様に敷く形もありますが、今回は縁付き畳と同じような敷き方で1畳タイプです。
縁が無い分スッキリとした雰囲気になります。

縁無し畳
http://tatamiyamori.blog90.fc2.com/blog-entry-594.html
畳その他 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2009年04月06日(月) 記事No.904
今日は午前中、ゆっくりめの仕事で、妻は襖障子張りで忙しそう。
なので、春休み中の子供たち合わせて6人の昼食は私が担当。
焼きそばでいいかな。
20090406115215.jpg
マルちゃんやきそば3人前(¥150)X2
牛乳1本。¥126(もう1本は明日。)
キャベツ半玉¥99(もう半分は明日)
にんじん1本¥66
と言う内容です。
買い物に行って思うのですが最近食料品が安くなった気がします
20090406122128.jpg
ご馳走様でした。
食後の食器洗い担当は長男、長女。
午後からはアパートの張替え。
そこに登場はタタミマン。
20090406161218.jpg

畳表の半端の大冠だぜ!

20090406164050.jpg

機械用の畳糸の芯をつなげて剣まで作って、じゃ~ん、じゃっ、じゃ~ん!

畳振興大使、タタミマン2号仕事場に参上!

遊びたい怪獣と対戦!   畳の上で遊ぶ。
食欲怪獣と対戦!     畳の上で食事。
睡魔怪獣と対戦!     畳の上で睡眠。

そして作業場でお手伝い!〈遊び〉 戦う場所自宅の和室&作業場

行けタタミマン!戦えタタミマン!泣くなタタミマン!
明日のたたみ業界の為、人知れず勝手に自宅と作業場で戦う。
みんなもタタミマンを応援してね!〈笑〉
日記 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2009年04月04日(土) 記事No.903
画像をクリックすると大きな画像が見れます。
畳の敷き方には吉を表す敷き方の祝儀敷きと、 凶を表す不祝儀敷きがあるというのを書きました。一般住宅のごく普通の部屋の場合はそれほど問題はありませんが、玄関、座敷、茶室、大広間など一応の決まりや敷き込み方があります。
Image41704.jpg
床の間がある座敷の場合ですが、畳の出会い(継ぎ目)を床柱の中心になるようにします。右の場合は床差しといい、床の間の途中に畳の継ぎ目が来てしまい、通常は避けます。茶室の場合は時には床差しになる場合もあるようです。
Image41705.jpg
今現在は少なくなりましたが、8畳とそれと連なる部屋がある場合、8畳を中心に次の間の敷き合わせをT字形なるようにします。
床の間の位置や次の間に床の間がある場合など、どうしてもT字形場合は仕方ないとして、原則的にはT字形になるよう心掛けます。
Image41708.jpg

畳の目が+に出会うのを不祝儀敷きとする考え方がありますが、大広間や、道場、そして茶室などは使い道によりある程度不問とされてる場合が多いようです。大広間の場合、急な人の集まりに対応する意味合いもあるようですが、祝儀敷きや、まわり敷き(左)などより人の座る位置(上座、下座など)の制約を少なくするといった考え方もあるようです。
道場は畳の継ぎ目を少なくすることにより最も使い方に適した敷き方にするようです。10畳のまわり敷きの場合T字形が11あるのに対し、畳を揃えた敷き方(不祝儀敷き)だと+字形が6になります。
もちろん大広間や、道場も床の間がある場合は床差しにならないように敷き方も変えていきます。
茶室については流派によっての違い、床の間、茶道口、水屋、入側の位置により炉の位置、人の座る位置、順番が違うので特に畳の敷き方には注意が必要です。
畳屋としては玄関、座敷、茶室、大広間などの敷き方の決まりに従い、敷き合わせを通じて畳の部屋そのものをよく見せるために敷き合わせについては注意していく必要があります。
畳その他 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 |