• 2009年06月 の記事一覧

2009年06月30日(火) 記事No.992
畳表生産者のやすのぶさんから今のイグサの生育情報が届きました。

イ草刈りが始まって1週間程たちました。
雨が降らず心配していた生育も
今のところ質・収量・長さ共に問題なくホッとしています。
a.jpg
b.jpg
まずは刈り取りです。
この機械はハーベスタです。
2条刈りです。
センサーが着いてて自動でまっすぐ刈り取って、
ある程度束になって出てきます。
刈り取りは朝早くと夕方の涼しい時に行います。
晴天の日中に刈るとイ草の温度が上がり
ムレ、染めムラ、茎のしおれなどにより品質低下の原因になります。

c.jpg

刈り取ったイ草は積み直してシャワーをして冷やしてやります。
また汚れも落としてやります。



スポンサーサイト
畳表生産者やすのぶさんの1年。 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2009年06月29日(月) 記事No.991
今日はtyujoさんの手伝いでした。
お風呂を全面改装のリフォームです。
今日はお風呂場の解体作業がメインでした。
20090629164620.jpg
作業中は写真を撮る余裕もなく、作業終わりに一枚。
硬いコンクリート部分もあるので、解体作業は重労働です。
この現場ではコンクリートを削ったりすることをはつりと言います。
はつりとは建設、建築、土木工事現場などでコンクリート製品を削ったり、
切ったり、壊したり、穴をあけたりします。
その作業全般を通称 『はつり』 と表現するようです。
一般には馴染みの無い言葉ですね。

はつり工具(電動ハンマー)http://www.bildy.jp/power/c507c673/はこんなのです。


建築 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2009年06月27日(土) 記事No.990
今日はお手伝いの仕事。
アパートの張り替えです。材料、等を支給されて、手間賃の仕事です。
久しぶりに輸入の畳表を使いました。
20090627085638.jpg
畳を拭くと緑色にタオルに色が付きました。
畳といってもいろんな素材があります。
本物を知って欲しい・・・でも金額が・・・賃貸物件では価格重視でしょうからね。
20090627085651.jpg
この物件佐倉市の国立博物館の近くでした。
物件から写真をパシャッ!
景色は最高でした。
日記 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2009年06月25日(木) 記事No.989
今日の畳表替えは6畳でした。
使用した畳表はやすのぶさんの3番表。
いつもお客様が気になさるのは家具の移動です。
畳の部屋から全て出さなくてはいけないのではないかと思ってるお客様も少なくありません。
でもその必要はありません。
小さい畳を当店で用意して、畳を引き上げたところに移動していきます。

20090625134700.jpg

このような状態で、家具を滑らせる家具スベールと言う道具を使います。

20090625134936.jpg

移動して家具スベールを取ると完了です。

20090625140744.jpg

畳表替え完成!
今日は大きなテレビと細長いタンス2棹でした。

20090625165202.jpg
我が家の庭に・・・
畳その他 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2009年06月24日(水) 記事No.988
20090623173724.jpg
畳屋と言えば同じ業種と思われる方が多いかもしれません。
しかし私が見るとかなり違って見えます。
私と同じような畳屋さんは価格にランクがあります。
何種類も素材、工事内容により、価格が違うのが表示されています。(良い悪い、好みは別として)
店舗もちゃんと看板を立ててます。昔からの方がほとんどです。
そして私と違うな~と言うような業者さんのチラシは価格は一つしか書いていません。
ほとんど安い!
が強調されています。
でも・・・¥○○○~みたいな感じです。
そのチラシが新聞に入っていました。
珍しく、仕事場として何丁目、何番地、何号(部屋番号は書いてなし)まで書いてある。
でも調べると・・・
ここ、レオ○レスのワンルームアパートではないですか・・・
ワンルームアパートは仕事場、店舗としては許可されないと思います。
基本的にこの業者さん。当店とは同じ業種ではないと思います。
たまに見積りで、被るのですが、見積り方法とも商品の勧め方も私とはまったく別方法でした。
畳その他 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2009年06月23日(火) 記事No.987
先日製作しました縁無し畳の納品でした。
半畳の縁無しを9枚、部屋の大きさは4.5畳間です。
20090623133529.jpg
半畳の縁無し畳を縦横交互にして敷いて行きますと写真のように部屋全体が市松柄に見えます。
近くで見ると・・・
20090623133610.jpg
こんな感じ・・・
ちょっと携帯の写真の写し方がよくなかったのかな~
分かりにくいですね。
縁無し畳はスッキリした感じに見えます。
畳その他 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2009年06月22日(月) 記事No.986
熊本の畳表生産者やすのぶさんからの産地情報です。
今週から収穫が始まるそうです。
早刈り
イグサの田んぼです。
暑さでイグサがしおれないように刈り取りは朝は4時頃と夕方は5時頃から行います。
この時期もとても重労働です。

今日の我が家の収穫はプランターのイチゴ。
20090622161012.jpg
収穫者は・・・
20090622161104.jpg
オチビちゃん。
とてもうれしそうでした。
畳表生産者やすのぶさんの1年。 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2009年06月21日(日) 記事No.985
今日は妻の実家に行きました。
子供達はバリカンで散髪。
20090621112133.jpg
20090621122010.jpg
男の子3人は夏に向けて短い髪型に!
かっこいい~!
20090621210649

そして私は草刈り。梅雨時期、不景気の中元気なのは雑草ばかり。
元気すぎるので短くして大人しくして貰いました。(笑)
20090621210653

そこで同じく自生しているイグサですが、花もいっぱい咲いているのですが、長い物では1m近くまで伸びていました。うまくすればこのイグサで花瓶敷きぐらいは出来るのでは・・・
挑戦してみますかね。(笑)
日記 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2009年06月20日(土) 記事No.984
20090620184020
今日は合気道少年部昇級審査でした。長女が受けました。緊張しながらも最後まで頑張れまして見事合格でした。昇級やったね!
合気道正心会 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2009年06月19日(金) 記事No.983
20090619113152.jpg
土地建物にはほとんどの場合固定資産税がかけられます。
建物を取り壊して、建替え、更地にした場合、建物滅失登記が必要となります。
建物がなくなったことを証明し、登記簿から記載事項が抹消されます。
更地になっても建物滅失登記が行われなければ、建物に関しての固定資産税は払うことになるのでしょう。
ほとんどの場合、解体業者さんや、建築業者さんが、お客様に代わり司法書士等に委託するので、いちいち本人が申請することは無いでしょう。
申請は法務局で行われます。

今回私は勉強の為、私自身で、建物滅失登記をする事にしました。
何も分からないので、解体した土地建物の権利証、謄本まで持って行きましたが必要なかったようです。法務局の相談所では丁寧に教えてくれました。
登記申請書を書いて、必要書類の準備を教えてもらい、書類を揃えたから後日の簡易書留での輸送OKでした。
司法書士さんへの手数料(5~7万円)が浮いたので、印鑑証明代のみですみました。

申請に必要な書類。

登記申請書、登記申請書写し、
建物滅失証明書・・・建物を取り壊した業者から貰う。
建物を取り壊した工事請負人の証明書、代表者の資格を証明する書類・・・建物を取り壊した業者から貰う。
工事請負人代表者の印鑑証明・・・建物を取り壊した業者から貰う。
現地江の案内図。

となります。
まずありえないことですが、解体を自分で行い、産業廃棄物を適正に処理できたのならば、取り壊したことを証明する上申書でも可能な場合があります。

建築 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2009年06月18日(木) 記事No.982
20090618181217.jpg
今日で私34歳!
畳業界に入り16年です。
34歳 いらっしゃ~い! 三枝と言う事で・・・
まあ、それでも特に変わったことの無い日常で、夕方から長女が戸襖の紙を剥がすのを手伝いしてくれました。
30分ほどですが、楽しいお仕事になりました。
やはり梅雨時期は仕事が甘いな~
雨と共に憂鬱な時期でもあります。
日記 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2009年06月17日(水) 記事No.981
20090617223128.jpg
梅雨の時期に入りました。
当店でよく使うのは除湿機です。
夕方から朝まで、4リットルは水分が取れます。
張り替えの時お客様のところに持っていき、張り替え終了まで除湿をするととてもカラッとします。
カビも生えにくくなります。
畳その他 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2009年06月15日(月) 記事No.980
今日は建築会社さんの仕事で、縁無し畳を作りました。
使用した材料は畳床はダイケン畳床Ⅰ型。畳表は目積表というものです。
20090615105512.jpg
目積表(右)は通常の畳表(左)より目が細かいので通常の畳表より折り曲げやすいです。
20090615152547.jpg
目積表を折り曲げる時はイグサが折れるとき割れてしまわないように、湿らせてやわらかくしてから折り曲げます。
20090615152619.jpg
部屋の寸法に合わせタサイズに切った畳床のダイケン畳床Ⅰ型に湿らせて折り曲げた目積表をかぶせます。
20090615153700.jpg
畳縫い機で、四方縫いまして、
20090615154050.jpg
完成です。
使う材料により、作り方は変わります。
畳その他 |  トラックバック(0) |  コメント(3) |  記事を編集 | 

2009年06月14日(日) 記事No.979
昨日は町内会の子ども会のボーリング大会の予定でしたが、新インフルエンザが市内で発見された為延期となりました。
まあ温泉でも堀にいくというわけでは無いんですけどね。
安全第一ということです。
今日は幼稚園の親子参観でしたが、参加は本人と、私の2人で、後の家族はお留守番。
明日は学校も、幼稚園もお休み。
千葉県は県民の日ですって。
子供達も外出は避けてるので、ストレス溜まりそう。
何か良い方法は無いものか・・・
まあ明日は県民の日なので焼きビーフンでも食べようか・・・
ケンケン、ミンミン・・・なんてね。
日記 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2009年06月13日(土) 記事No.978
今日は畳と襖2部屋の納品でした。
一部屋は畳表は化学表のセキスイ美草の市松表の新畳でした。

20090613163005.jpg
20090613162920.jpg
写真では光の加減でよく分からないですが、実際はとてもおしゃれな感じでした。
みんながお食事をしたり飲んだりワイワイ騒いでも大丈夫!・・・と言った感じでしょうか。

もう一部屋は今まで通り、天然素材のイグサの畳表を使った新畳です。
20090613162816.jpg
とても肌触りがいいです。
温かみがあります。
新しいイグサのとてもよい香りがします。

単純に畳と言っても、いろんなものがあり、いろんな組み合わせがあります。
縁無し畳もありますし、天然素材の温かみのあるのが良かったり、デザイン、丈夫さなどを重視したり、
好み、ライフスタイル、使い方により、様々な畳が出来ます。
住宅の中でも使い方により、一部屋、一部屋、素材、雰囲気を変えることでいろんな部屋の表情を演出できます。

我が家の畳はすべて稲ワラ畳とイグサで作った畳表の畳です。
天然素材の温かみのある感じがが好きですね。


未分類 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2009年06月12日(金) 記事No.976
2009612.jpg

平安時代には貴族の住まいの建築様式である寝殿造に座具や寝具としての置き畳として使われていて、この頃には畳床、畳表、畳縁、が一体となった現代の畳に似た物になったようです。そして畳(畳床、薦の枚数)の厚さや、畳縁の(畳縁は奈良時代からあった)模様や色で座る人の身分が、決まり厳しい身分制のもとに、封建的な制度や風習が出来ていきました。
その中で高い身分の方に使われる、繧繝縁(写真左)や高麗縁(写真右)は古代に寺院を飾る錦として渡来した織物を、畳縁に使用したものといわれています。
この頃の絵巻に火事の絵が描かれているものがありますが、畳を担いで走る人の絵が書かれているので、とても畳は貴重で大事なものであったのがうかがえます。

鎌倉時代はじめごろはやはり置き畳での使用だったようで、絵巻物等にも来客のための座具や寝具用にに畳を運んでる絵が描かれています。
しかし鎌倉時代の終わり頃には現代と同じように建物の一部として部屋に畳を敷き詰めてある様子が絵巻(法然上人絵伝)に描かれています。
これは位の高いごく一部の貴族の邸宅での話で、庶民にはまだ畳は縁遠いものであったと考えられます。

イグサ http://tatamiyamori.blog90.fc2.com/blog-entry-912.html



畳の歴史 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2009年06月11日(木) 記事No.975
20090610165109.jpg

以前SEKISUI 美草のことを書いたのも影響したのでしょうか?

http://tatamiyamori.blog90.fc2.com/blog-entry-973.html

http://tatamiyamori.blog90.fc2.com/blog-entry-483.html

先日積水成型工業株式会社さんお営業さんが来店されました。
しかし残念なことに私は不在でしたので、店の者にSEKISUI 美草の見本帳と名刺、製品紹介DVD を置いていきました。
今日製品紹介DVD を見てみました。
ちょっとオーバーかな?
と思うところもありましたが、見本帳とDVDを貸し出したなら、お客様にはよく理解できるかもしれないと思いました。
今後はこのDVD使わせていただきたいと思います。
当店のお客様は天然素材思考の方が多いのが実情ですが・・・


三男は4月から幼稚園入園。
今までよりたくさん遊んで、いろんな経験をしてるようです。
今日も体操の時間があったようです。
なので、帰ってくるとお疲れさんのようです。
20090611164659.jpg
今日も畳の上で昼寝。
畳は水分を吸収する力がありますので、汗をかいてもベタベタしません。
子供はどこが一番心地よいか自然と分かるようです。

今日のその他・・・http://2.suk2.tok2.com/user/moritatami/?y=2009&m=06&d=11&all=0


畳表 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2009年06月09日(火) 記事No.974
以前から施工していました賃貸物件(マンション)の工事が終了しました。
以前からのお付き合いですが、大家さんから直接の依頼です。
20090609142223.jpg
畳襖の張替えと、
20090609142922.jpg
20090609142801.jpg
内装(クロス)の張り替えです。
LDK,洗面所、玄関ローカの模様は全て変えたので、かなり上品な仕上がりになりました。
早く入居者が決まるとうれしいです。

20090609182644.jpg

そして最近多いのが網戸の張り替えです。
虫が多くなる夏前の今の時期の依頼が一番多いです。
畳の仕事は甘めになる時期ですので当店としては良いタイミングです。
畳その他 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2009年06月08日(月) 記事No.973
新畳を2種類施工しました。
20090605134353.jpg
20090605171856.jpg

最初は畳床はダイケン畳床のオールボードを使用して、畳表は化学表のセキスイ美草の市松表でした。

20090608170340.jpg
そのあとは天然素材がメインの畳床は稲ワラで作った畳床の宮城県産稲ワラ畳床、畳表は植物であるイグサで作ったやすのぶさんの2番表。

単純に畳と言っても、いろんなものがあり、いろんな組み合わせがあります。
天然素材の温かみのあるのが良かったり、デザイン、丈夫さなどを重視したり、
好み、ライフスタイル、使い方により、様々な畳が出来ます。
我が家の畳はすべて稲ワラ畳とイグサで作った畳表の畳です。
天然素材の温かみのある感じがが好きですね。
畳その他 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2009年06月07日(日) 記事No.972
20090607102025.jpg
20090607103748.jpg
20090607125729.jpg
幼稚園でのミニSL運行無事終了しました。お手伝いいただいたお父様計5人です。
最初SLの調子が良かったのですが、直後ダウン!バッテリー機関車での代行運転となりました。
線路の設営から、運行、片付けまでご苦労様でした。
子供達が喜んでくれたので良かったです。
疲れました・・・
日記 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2009年06月06日(土) 記事No.971
今日は土曜日。
朝から雨でした。
外仕事はまともに出来ないので、午後から、
ジャッ、ジャッ、ジャッ~ン!
たたみ滑り台~(ドラえもん風に)
タタミマン2号3号、仕事場に登場!
20090606120727.jpg

小さめの薄縁をソリにして滑ります。
気をつけてね。
ソリで滑ってぶつかって、I'm ソ~リ~!
私のギャグも滑ります。

畳振興大使、タタミマン2号3号仕事場に参上!

任務

遊びたい怪獣と対戦!   たたみ滑り台で遊ぶ。
食欲怪獣と対戦!     畳の上で食事。
睡魔怪獣と対戦!     畳の上で睡眠。


行けタタミマン!戦えタタミマン!泣くなタタミマン!
明日のたたみ業界の為、人知れず勝手に自宅と作業場で戦う。
みんなもタタミマンを応援してね!〈笑〉


明日は幼稚園のミニSL運行です。
お父さんのお手伝いの人数が少ないのでちょっと心配。
タタミマン |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2009年06月05日(金) 記事No.970
最近は家庭菜園の作物を貰うことが多くなりました。
ありがたいです。
しかし泥の付いたままの作物は保管に気を使います。今回貰ったのは、たまねぎ、にんにくです。
両方とも泥付きなので保管をどうしようか・・・使わない木材と網戸の網で作ることにしました。
20090605175227.jpg
こんな感じです。
ふたをするので虫の心配がありません。
たまねぎはすぐ食べてしまうことでしょう。

昨日、今日の2日間で、畳と襖の張り替えのお客様はお子様が2人。
新しい畳で遊んでおります。
なので携帯の写真でパシャ!
20090605174409.jpg
印刷して、ラミネートして送ることにしました。
写真の裏には施工日等いろいろ載せてあります。
畳、襖の張替え記念と言った所でしょうか。(笑)
日記 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2009年06月04日(木) 記事No.969
畳表生産者のやすのぶさんから今のイグサの生育情報が届きました。
J158.jpg

最近の作業です。
まずは肥料散布。
この他に肥料を水に溶かして流す「流し肥」というやり方があります。

K532.jpg
「網上げ」と「網きびり」後の写真です。イグサ自体は1本1本細い為、1m数十センチ(時には2m近く)にも伸びるイグサが倒れて折れてしまわないように、網を張った後は網と網を紐でつないだり、イグサの伸びに合わせて段々と上げていきます。
「網上げは」網を揺さぶりながら上げていきます。
「網きびり」は網が緩くならないように網と網を何カ所も結んでいきます。

L987.jpg
それと今はイ草に被害を与えるイグサシンムシガの防除をしています。
被害にあった茎です。色が変わってるのが幼虫の食害によって
枯れてきてる茎です。

M654.jpg

画像はイグサシンムシガです。
特徴はイ草に止まると半回転して下向きになります。
以前は蛾と幼虫両方防除してたんですが、エコファーマーの認定を
受けてからは被害を与える幼虫だけを防除し回数を減らしています。

このイグサが生育して6月~7月に刈り取り、加工を経て畳表になって行きます。
続く・・・
畳表生産者やすのぶさんの1年。 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2009年06月03日(水) 記事No.968
今日ある人からガンタ工法についてに質問があったので、書いてみようと思います。
通常の畳屋さんとガンタ工法の業者さん
二つの工法にどんな違いがあるかというと、
畳屋さんは畳床に畳表と畳縁を縫って糸が畳床を貫通して縫ってあるので、固定してる形になります。
ガンタ工法はタッカーを打っています。
20mm~30mmのビョウで止めてるといったほうがいいと思います。
なので、抜けて人体に刺さると言ったことも起きたということも聞きます。

あとの違いは仕事に対する、姿勢、技術、知識も違うと思います。

20081028110306.jpg

以前賃貸を施工した時のものです。
何年も前、ある不動産屋さんが価格が少し安かった為、ガンタ工法の業者さんに移ったのですが、トラブルが多く、また戻ってきました。今この工法の直しにとても苦労しています。
畳床と畳表のサイズが合っていません。畳表が波うって切ってありますし、畳床の上で切ったので、畳床が切られて畳床が痛み畳自体の寿命も短くなってしまいます。
このような施工だと、仕上がりがどうなるか、次に施工する時どのように大変になるか、抜けてしまった時に危険ではないか、と言う知識に欠けていると思います。
もし、この知識があったのならば仕事に対する姿勢に問題が出てくるかもしれません。

以前のガンタ工法についてに記事
http://tatamiyamori.blog90.fc2.com/blog-entry-779.html

http://tatamiyamori.blog90.fc2.com/blog-entry-889.html

畳業界以外の方には分かりにくい話になってしまいました・・・

畳表替え製造工程
http://tatamiyamori.blog90.fc2.com/blog-category-10.html


新畳製造工程
http://tatamiyamori.blog90.fc2.com/blog-category-15.html


畳その他 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2009年06月02日(火) 記事No.967
20090601163046.jpg
次男7歳が初めて鉛筆削りに挑戦。
機械でなく、カッターです。
鉛筆、カッターの持ち方を教えてました。
20090601163656.jpg

最初はぎこちなくゆっくりですが、それでも案外綺麗に削れました。
20090601164246.jpg

カッターは使い方によってはとても危険な物です。
危険だから持たせないと言う選択肢もあるかもしれませんね。
でもとても便利な刃物です。
安全に便利に使いこなせるよう覚えてもらいたいと思います。
日記 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2009年06月01日(月) 記事No.966
今日は材料の問い合わせで、畳材料商の丸備さんによりました。
当店から約10分の所にあるので寄りやすいので助かっています。寄ると(株)北一商店さんがいましていろいろ話をさせてもらいました。

20090601145531.jpg
20090601145635.jpg

写真のコンパクトサイズの置き畳の話を聞かせてもらいまして、これを飾りのほかに何に使うかというと・・・
冷蔵庫の中に入れて使うのだそうです。
最初は???
でしたが、この置き畳の中身の畳床にはさらり畳床といって、お茶殻を配合した畳床が使われています。
なので、消臭、抗菌作用があるようです。
畳表は健やか畳表のカラーを使っていました。
畳を冷蔵庫に入れるという発想はビックリです!

株式会社北一商店HPより

さらり畳床
http://www.kitaichi.co.jp/product/sarari_tokuchou.htm


さらり畳の効果
http://www.kitaichi.co.jp/product/sarari_kouka.htm
畳床 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 |