• 2010年01月 の記事一覧

2010年01月30日(土) 記事No.1153
画像をクリックすると大きな画像が見れます。

畳は日本発祥で、固有の床材です。現在の畳に近いものは奈良時代前後に成立されたと考えられます。
その畳の顔である畳表。イグサという植物を布を織るように製織され作られています。
近年ではほとんど目にされなくなりましたが、イグサを高度技術による製織で染めたりしないで、柄を浮き立たせる柄表という畳表があります。
種類は廃盤等で少なくなりましたが今現在でもこのようなイグサのみを利用したデザイン性、見て美しい、楽しい畳表があります。
一部ですが柄表の種類です。
Image白秋
柄表、白秋です。数年前までは当店でもたまに施工してましたが、ここ5年は施工していません。

Image大奥
柄表、大奥です。市松表にさらに柄が入った物です。数回見たことがある程度です。

Image室町
柄表、室町です。 一度だけお客様のところで見たことがあります。

Imageあやめ
柄表、あやめです。私は直接見たことがありません。

本職でさえほとんど施工や目にすることの少なくなった柄表。
畳を楽しむことの出来る商品のひとつだと思います。


イグサについて
http://tatamiyamori.blog90.fc2.com/blog-entry-912.html


今日は合気道の稽古
http://2.suk2.tok2.com/user/moritatami/?y=2010&m=01&d=30&all=0
スポンサーサイト
畳表 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2010年01月28日(木) 記事No.1152
20100128101216.jpg
畳の表替えの時、お客様にいままで使われていて剥がした古くなった畳表は古ゴザとしてゴミとなります。
通常は焼却処分です。
当店の古ゴザの多くはもう一度働くのです。
今回は居合斬り用の材料として使われます。
丸めて日本刀で切るのですが実際は見たことありません。
鍵を預かっていまして、定期的にコンテナBOXに搬入します。
切り刻まれるのが仕事なのです。
がんばってください!
あとは農家さんが使ったりします。
古ゴザももう一度使ってもらえることはありがたいことです。
日本刀・・・一本であっても日本刀!

20100128141948.jpg
あと今旧は畳表生産者のやすのぶさんから畳表が届きました。
湿気対策の為、保管場所は2階です。
もちろん運送屋さんは持ち上げられないので、私が1人で持ち上げて担いで2階まで運びます。
20100128142601.jpg

最近は力が無くなったのか・・・とても大変です。
ちなみのこの畳表の俵は30枚梱包で、一枚当たり2.2~2.3kgあるので、66~69kgあります。
私は痩せチビで体重が52kgしかないので、運送屋さんに驚かれます。
たまにお客さんにも畳持てるの?といわれます(笑)
畳表 |  トラックバック(0) |  コメント(1) |  記事を編集 | 

2010年01月27日(水) 記事No.1151
20100127151332.jpg
稲ワラ畳床で新畳製作開始です。
姉の家の物です。
稲ワラ畳床の感触が好みだそうです。
稲ワラ畳床は稲からお米がとれたあとの副産物なのでとてもECOだと思うのです。

2008-01-16-0.jpg
秋に田んぼから収穫される稲の 「稲穂」からお米がとれ
「茎」の部分が稲ワラになります。稲ワラは天然素材であるため、
湿気の吸放湿を自動的に行う温度調節機能があります。
その稲ワラを十分乾燥させると畳床の原料になるのです。(畳床とは、表面に見える畳表の中にある畳の土台部分です。)一枚の畳床に使用される稲ワラはおよそ35.000本で厚さ40cmにも重ねた稲ワラをわずか5cmに圧縮することで弾力のある畳床になります。天然素材である稲ワラ製品は、畳床だけではなく、米俵、雨具の蓑(けら)、ぞうり、赤ちゃんを入れて育てたえんつこ(今はベビーベット)など、さまざまなものがあります。現代では、安価な化学繊維や石油製品に押されてあまり見られなくなりましたが、昔の人間は天然素材を巧みに利用して地球環境に優しい生活を送っていたのです。

最後に稲の花言葉は神聖です。

写真は平成16年6月に宮城県に畳床製造を見に行ったときの写真です。

稲ワラ畳床製造工程
http://2.suk2.tok2.com/user/moritatami/?c=003


新畳製造工程
http://tatamiyamori.blog90.fc2.com/blog-entry-936.html
畳床 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2010年01月25日(月) 記事No.1150
今日はtyujoさん(有限会社忠匠工務店)の自宅の畳の裏返しでした。
4年前新築で、新畳を入れました。
自宅といってもお客様も見るので、半分モデルルームみたいな感じでしょうか?
100125_171043.jpg

部屋全体を写真で見るとこんな感じですが、

100125_171104.jpg
市松表なのでおしゃれな感じです。

この和室のとなりには・・・
100125_171233.jpg
暖炉が!
これとてもやさしい暖かさがあります。
暖房としての機能もよく、この暖炉で家全体が暖まるので、暖房器具は暖炉のみでOKだそうです。
いいな~
岩手の田舎を思い出します。


畳その他 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2010年01月24日(日) 記事No.1149
20100124170817
20100124170814
妻の実家の畑です。市原市です。もうふきのとうが出てきてます。
自然はもう春の準備が始まっているようです。
日記 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2010年01月23日(土) 記事No.1148
今日は子供達はお休み。
私は仕事。
今日の仕事は畳の裏返しでした。
朝、畳の引き上げも私一人でしたので、敷き込みも1人で出来るのですが、長女のお手伝い。
100123_135156.jpg
ゴミの掃除や、家具移動のお手伝い、家具移動のために使う子畳の運搬をしてもらいました。
我が家はお小遣い制では無いので、このようなときに収入を得ます。
実際はお小遣いをあげる口実です。

畳の裏返し作業工程
http://tatamiyamori.blog90.fc2.com/blog-category-16.html


家具移動について
http://tatamiyamori.blog90.fc2.com/blog-entry-1096.html
日記 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2010年01月22日(金) 記事No.1147
今日は仕事の帰りに畳材料問屋さんの(株)丸備さんに寄りました。
100122_152239.jpg
これ全部梱包された畳表です。
数千枚あるでしょうか?
一つの店では使い切れないほどあります。
何十件もっともっとかもしれないかなの畳屋さんが使うのでしょね。
産地も中国産、熊本産ビンゴ表などなど様々あります。
様々な畳表を見ることでとても勉強になります。
100122_153008.jpg
この一つの梱包の中に、30枚の畳表が入っています。(20枚、24枚梱包の物もあります)
100122_152935.jpg
今は昔と違い(写真は熊本県産)生産者情報などQRコードも着いてますし、インターネット等で細かく分かるようになっています。
この情報がより良くお客様に届くといいですが、伝えない畳屋さんも多いようです。

畳表の違い

http://tatamiyamori.blog90.fc2.com/blog-entry-1089.html
畳その他 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2010年01月20日(水) 記事No.1146
昨日寝る時、私の布団がぬくい。
湯たんぽが入っている。
子ども四人はよく寝ている。
タタミマン2号(小1)の湯たんぽが無い!
なぜだろう・・・
私の布団はぬくいので、タタミマン2号の所に湯たんぽを戻しておいた。
今日の朝、タタミマン2号に
「昨日湯たんぽ使わなかったの?」
と聞くと、
「みんな暖かくなったから、お父さんお所に入れといた。」
だって。
そんなこと考える年になったんだね~
今日は湯たんぽが必要ない気温ですね。
日記 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2010年01月19日(火) 記事No.1145
20100119210535.jpg
寒い日は寝る前に湯たんぽを布団に入れます。
金属製で、昔使っていたのと同じ形のものです。
我が家は6人家族なのですが、大変なので、2個だけ使います。
最初はオチビちゃん2人の所に入っています。
オチビちゃんが寝たあとにあら不思議。
湯たんぽはいろいろ動き回り、元のオチビちゃんのところへ!
足元がぬくいと眠りやすいです。
日記 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2010年01月18日(月) 記事No.1144
今日、畳、襖障子を引き上げた現場は、競売物件でした。
内装工事をして売買物件となります。
離れと母屋がありまして、和室は両方で7部屋。
障子だけで40本以上ありました。
いつも私も妻もカックンも思うことですが、仕事はありがたいのですが、競売物件ということはちょっと複雑な気分になります。
いろんな流れの仕事があります。
畳その他 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2010年01月17日(日) 記事No.1143
20100116125119.jpg
今日は子どもはお休み。私は仕事。
なのでタタミマン3号(畳童子かな?)が私についてきました。
畳、襖の納品です。
今は空家ですが、もうすぐ引越しです。
タタミマン3号(畳童子かな?)が来たのでいいことあるかも(笑)
日記 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2010年01月14日(木) 記事No.1142
20100114160249.jpg


今日、宮城県産稲ワラ畳床が入荷しました。
使用先は私の姉の自宅です。
建材床より稲ワラ畳床の足触りが好みのようです。
稲ワラ畳とこのほかにもいろんな畳床があります。


稲ワラ畳床製造工程
http://tatamiyamori.blog90.fc2.com/blog-entry-1114.html


畳床の種類
http://tatamiyamori.blog90.fc2.com/blog-entry-181.html


新畳製造工程
http://tatamiyamori.blog90.fc2.com/blog-category-15.html


畳が出来るまで(動画)
http://sc-smn.jst.go.jp/8/bangumi.asp?i_series_code=B070601&i_renban_code=243
畳床 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2010年01月13日(水) 記事No.1141
今日は船橋市飯山満町の中華料理 龍宝さんの座敷の畳表替え16畳でした。
写真は携帯で撮って使ってるのですが、今日も撮り忘れました。
仕事中写真を撮るのは仕事に気が行ってるので、忘れがちです。
今日の写真はこれ!

20100113132801.jpg

タタミマン3号は幼稚園が半日でしたので、午後は暇そう。
古ゴザを広げたりしているかと思ったら、そこへダイブ!
あ~あ~
ホコリだらけになっちゃうよ。
何度も繰り返すので携帯でパシリ!
でも逆光でこんな感じの写真です。
あとでホコリを掃うためにエアーで吹きました。
今回は座敷童子ならぬ畳童子と言う事で・・・
畳童子さま~畳に福を授けてくださいまし~(笑)

畳表替え作業工程
http://tatamiyamori.blog90.fc2.com/blog-category-10.html
畳その他 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2010年01月11日(月) 記事No.1140
20100111225513.jpg
今日の仕事は畳の引き上げがありました。
畳製造機械を使わなかったので今日、昨日まで使っていた畳滑り台は明日の畳製造の為解体です。
小学生組みはお手伝い。
終わった頃に幼稚園組、赤ちゃん部隊は楽しい滑り台がなくなって、ガ~ン!
さて明日から学校に幼稚園にがんばりましょう。
次のお父ちゃんの(おじちゃん)畳滑り台はいつ出来るでしょうか(笑)
日記 |  トラックバック(0) |  コメント(1) |  記事を編集 | 

2010年01月09日(土) 記事No.1139
今日、明日はお休みです。お正月明けの畳業界は暇な季節なのです。
甥っ子姪っ子も遊びに来ましたので、子供の総勢は赤ちゃんも入れると8人。
久しぶりに仕事場の機械を利用しまして畳滑り台。
機械にコンパネを斜めに掛けまして、畳に滑りやすいように畳表を梱包していたシートの裏側(ツルツルの素材です。)を縫い付けます。それをコンパネの上に置きますと完成です。周りはいろんな畳を敷いています。
みんな大騒ぎです。
お昼ごはんも焼きそばにしましたが、次から次へと、お代わり。
大家族は毎日こうなのかな~と思いました。
午後からも遊びが続きました。
20100109145251
20100109145249
20100109145247
20100109145245
20100109145242
日記 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2010年01月08日(金) 記事No.1138
Image2010108.jpg
昨日今日で空き家の畳表替え16畳。当店での施工は初めてです。
畳床は稲ワラ畳床でした。
写真左のように畳表と畳縁を剥がしますと、畳の土台である畳床が出てきます。
今回の畳床も縫い止めがしていない。
稲ワラ畳床は40cmほどの稲ワラを圧縮して作られています。
新畳を作るとき畳床を切ったままですと畳床の端が糸の緩みにより、膨らむ可能性があります。畳床を縫って、後々、端が膨らまないようにする作業が縫い止め作業です。
当店の機械は締めて切断しながら、畳床を縫う作業も出来る機械なので、表替えの時も縫い止めをしたいときは締めながら縫うことが出来ます。
写真右がそうですが、①の横が畳床を縫う針です。20cm以上あります。
この針が畳に刺さって下の糸を引っ張り上げながら縫っていきます。
この作業をすると仕上がりが良くなると思います。
お客様には見えない作業ですね。

畳表替え作業工程
http://tatamiyamori.blog90.fc2.com/blog-category-10.html


新畳製造作業工程
http://tatamiyamori.blog90.fc2.com/blog-category-15.html
畳床 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2010年01月06日(水) 記事No.1137
今日から少しずつ仕事を始めます。
20100106134531.jpg
賃貸物件の畳の引き上げ。
1週間ほどでこんなに畳は重く感じるのか・・・
少しずつ身体を慣らしていきます。
不景気の世の中不安が多いですが出来ることをがんばりましょう。
20100106211200.jpg
夜はタタミマン3号(4歳)がひらがなの稽古。
うまくはいかないですが、曲がりながらもがんばりました。
もうほとんどのひらがなが読めるので、
他の子より少し覚えは早いようです。
同じ兄弟でも覚えるスピード、得意不得意、まったく違います。
同じ環境だと思うのですが、これが個性というものでしょうか?
子どもは不思議、人間そのものが不思議です。
畳その他 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2010年01月05日(火) 記事No.1136
2008-01-16-0.jpg
秋に田んぼから収穫される稲の 「稲穂」からお米がとれ
「茎」の部分が稲ワラになります。稲ワラは天然素材であるため、
湿気の吸放湿を自動的に行う温度調節機能があります。
その稲ワラを十分乾燥させると畳床の原料になるのです。(畳床とは、表面に見える畳表の中にある畳の土台部分です。)一枚の畳床に使用される稲ワラはおよそ35.000本で厚さ40cmにも重ねた稲ワラをわずか5cmに圧縮することで弾力のある畳床になります。天然素材である稲ワラ製品は、畳床だけではなく、米俵、雨具の蓑(けら)、ぞうり、赤ちゃんを入れて育てたえんつこ(今はベビーベット)など、さまざまなものがあります。現代では、安価な化学繊維や石油製品に押されてあまり見られなくなりましたが、昔の人間は天然素材を巧みに利用して地球環境に優しい生活を送っていたのです。

最後に稲の花言葉は神聖です。

写真は平成16年6月に宮城県に畳床製造を見に行ったときの写真です。

稲ワラ畳床製造工程
http://2.suk2.tok2.com/user/moritatami/?c=003
畳床 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2010年01月04日(月) 記事No.1135
Image2010104.jpg
最近では子供達も勉強でPCを使うとより良いという状況が出てきました。
今私が使ってるこのPCは2年前の物ですが、HP、ブログ、経理等に使っていますので、共用はちょっと困難。
買い換えた時の5年前のPCを捨てないでとってありました。(情報流出等の危険を考え)
このたびこの5年前のPCをシステムエンジニアのグンちゃんが(妹の旦那さん)メモリーを増やして、無線ランの子機をつけて、復活。私の使っているPCより環境が良くなってる。
難しすぎてよく分からないのですが、これで、光回線が入っているので、契約を変えればデジタル放送が工事なしで見られるそうです。部品代だけで随分すごいことになってますね。
私のPCもちゃんと見てもらい今までよりすごく良い環境になりました。
やはり本職はすごいです。
夕飯をおごると言う事で随分安上がりなPC復活等々になりました。

当店のHPも7年前この要領で夕飯をおごると言う格安で作ってもらったのです。(笑)

森畳店HP
http://www5e.biglobe.ne.jp/~m-tatami/

日記 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2010年01月02日(土) 記事No.1134
20100102173357
昨日は妻の両親と成田山に初詣。凄く混んでいました。我が家は近くに私の両親がお世話になったお寺がありますので本当の初詣はそちらに行きますので、半分観光ですね。出店も沢山出店していたので子供たちはお祭り気分で喜んでいました。
日記 |  トラックバック(0) |  コメント(2) |  記事を編集 | 

2010年01月01日(金) 記事No.1133
20100101093757
20100101093754
あけましておめでとうございます。30日について作ったお餅を鏡餅やのし餅し、朝からのし餅を切りました。今ののし餅の袋は切る為の線があるので切りやすいです。家族みんなでお雑煮も頂きました。お正月らしくなりました。
日記 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 |