• 2010年03月 の記事一覧

--年--月--日(--) 記事No.
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |  記事を編集 | 

2010年03月31日(水) 記事No.1195
20100331163346.jpg
20100331163332.jpg
小学校の頃からの友人が中古のマンションを購入しました。
節約の為、リビングのクロスは自分たちで張り替えるということで手伝いました。
材料は私が調達。
襖の材料屋さんと同じですから(笑)
糊付けの機械は合気道の先輩の内装屋さんから借りました。
梁や出窓の多い部屋でとても苦労しました。
結果的に私が貼ったのですが・・・
とてもよい勉強になりました。
スポンサーサイト
 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2010年03月30日(火) 記事No.1194
2005-10-02-0.jpg
部屋の寸法を取るときに使うレーザーです。
荷物が多い部屋に使うと仕事が速いし、寸法の割付けが簡単です。
赤い光を直接見ると視力が落ちたり、失明の危険もあるので注意!
分かりにくいですね。簡単に言うと~四方向に十字の(90度)
の赤いレーザーが出るので、四隅の角度が分かるのです。
大工さん用は立体にも出るレーザーがあります。
未分類 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2010年03月28日(日) 記事No.1193

タタミマンは春休み。なので仕事についてきます。今日は賃貸物件の引き上げ。いろんな建物が見られて楽しいね。ちなみにタタミマンは花粉症ではありません。風邪でもありません。ホコリが多い物件もあるので用心のためです。
日記 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2010年03月26日(金) 記事No.1192
20100326191143.jpg
20100326153106.jpg
以前から作っていた畳縁のカード、小銭入れ。
パスモを入れるように出来ないかと何度か言われたことがあったので作ってみました。
透明なれ峰ーとの素材を利用して縫いつけ、畳縁の切り口はジグザグ縫いで解けないよう加工しました。
4種類製作。
販売予定です。
畳その他 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2010年03月25日(木) 記事No.1191
20100325204543.jpg
カレイの煮物のなかに入っていました。
釣り針です。
もしかして・・・
当たりでしょうか?
もう一匹プレゼント!
なんてね(笑)
日記 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2010年03月23日(火) 記事No.1190
20100323170700.jpg
タタミマン2号が椅子にのけぞって、ゆ~ら、ゆ~らしています。
普段は怒るのですが、作業をしていたので、見ていませんでした。
そしたら後ろで、
「う~ん!酔った・・・」
だって!
やめればいいじゃん。
子供は不思議なことをします。
その時の私の作業はこれ!
20100323172215.jpg
ブログからの問い合わせで、畳縁での買い物バック?買い物袋?
を作るのを依頼されました。
もう何個か作ります。
2年前に記事ですがよく見ていただいたものです。

2008.4/30日記より
http://tatamiyamori.blog90.fc2.com/blog-entry-559.html
日記 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2010年03月21日(日) 記事No.1189
20100321172306.jpg
今日はお休み。
甥っ子が遊びに来たので、畳滑り台設置。
みんなワイワイ騒いでおります。
大きい子は最近喜ばなくなりました。
低学年と幼稚園はまだまだ喜んでくれます。
この畳滑り台いつまで遊んでもらえるのでしょうか?
日記 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2010年03月20日(土) 記事No.1188
20100320112354.jpg
春のお彼岸の時期です。
みんなでお墓参りをしました。
私の父、母が眠るお墓です。
子供にとってはおじいさん、おばあさんです。
おじいさん(父)は12年前に他界したので、みんな顔を知りません。
おばあさん(母)2年前なので、みんな覚えてます。
2人とも50代で少し早めだったので、私にとってお墓は子供のときより身近に感じるイメージがあります。
明日も行くと思います。
お墓参りをして思ったのですが、お参りをする人で、若い人は少ないです。
時代でしょうか?
それとも実感が湧かないのでしょうか?
日記 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2010年03月18日(木) 記事No.1187
今日は姉の家の畳の納品に行きました。
写真は撮り忘れです。
リビングにコタツがありますがやはり硬く、寒いようで、リビングに畳を敷いて欲しいと依頼されました。
採寸をして、後日敷きます。
妹もリビングに畳を敷き、寝室にも畳を敷いてます。
私の周りの家族はかなり畳好きです。

妹の家施工
http://2.suk2.tok2.com/user/moritatami/?y=2006&m=02&d=15&all=0

http://2.suk2.tok2.com/user/moritatami/?y=2006&m=02&d=14&all=0
日記 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2010年03月16日(火) 記事No.1186
先日製作しました、いろいろな大きさの畳を納品しました。
20100316101737.jpg
20100316101944.jpg
お部屋の寸法が歪なので、どう畳を割るかかなり悩みました。
施主様と家具を置く位置などをお聞きして話し合い、床の間を中心に敷き合わせることとなりました。
20100316101842.jpg
20100316101902.jpg
壁の出てる所もあり、1枚では収まらないサイズ・・・
結果的に小さい畳が出来てしまいました。
そのほか細い畳もありましたがちゃんと収まりました。

施主様は表具屋さんで、珍しいものが見れました。
20100316095038.jpg
襖の下張りなのですが、昔の謄本で下張りをしてあります。
今ではほとんど見られなくなりました。
年月日を見てみると戦前のものもあったりしたので、ちょっとのあいだ見てしまいました。
良い勉強になりました。
畳その他 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2010年03月15日(月) 記事No.1185
20100315173828.jpg
今日は仕事と仕事の合間に1時間ちょっとの時間が出来ました。なので、花瓶敷きとペンシルケースを花柄の畳縁を使用して作りました。
夕方も時間があったので製作し、15セット。
これから畳工事を依頼されたお客様にもれなく付いていきます。
畳その他 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2010年03月14日(日) 記事No.1184



小春ちゃん6歳です。
子犬の時公園で、ダンボールに入れられ捨てられてました。
1年ちょっと我が家で過ごし、タタミマン3号が生まれる時に妻に実家で預かることになったのですが、そのまま番犬として就職。栗畑もあるし自然いっぱいでかなり元気に働いております。
しかしながらいまだに私たち家族に一番なついています。
日記 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2010年03月13日(土) 記事No.1183
タタミマン(4歳10ヶ月)が畳の上でゴロゴロしながら、
「ア~なんで、僕のおばあちゃんは死んじゃったのかな~」
などと独り言をいいながらゴロゴロしてる。
3歳の頃なのにちゃんと小さい胸を痛めているんですね。

和室には~
とてもとても綺麗な~
畳の神様がいるんやで~
なんてね!替え歌です。(分かる人少ないと思いますが)
タタミマン |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2010年03月12日(金) 記事No.1182
20100312155415.jpg
20100312172606.jpg
今年の仕事の中で多くなったのは競売物件のリフォームの仕事です。
リフォームして転売するようです。
不景気の象徴の仕事でしょうか?
今日引き上げに行った物件はまだまだ新しい。
小さいお子さんがいたようで、多少落書きのあとがあります。
そして障子は穴だらけ。
最後に好きなだけ穴を開けささせて遊ばしたのでしょうか?
綺麗にはがして掃除して張り替えます。
仕上がって納品したあとは内装なども全てが綺麗になり何事も無かったかのような物件へと変わっていきます。
畳その他 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2010年03月11日(木) 記事No.1181
20100311173054.jpg
今日は新築物件の新畳を作りました。
2部屋あるのですが、部屋の大きさがちょっと歪でいろんな大きさの畳が出来ました。
通常の畳、細長い畳、細く短い畳、小さい畳など・・・
畳は建築状況、お部屋にあわせて1枚、1枚作るオーダーメード商品です。
和室に敷き詰められている畳=全て同じ大きさではないのです。

畳その他 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2010年03月09日(火) 記事No.1180
選別イ

畳の主役ともいえる畳表ですが、イグサと言う植物を織り上げて作られています。
写真はイグサを夏に刈り取りをして乾燥させ、選別して束にまとめたものです。
下のほうはイグサの根に近い方で白く、先端に行くにしたがって青々となります。
普通の人は畳表は端から端まで青々としてるイメージがあると思いまが品物にもよりますが必ずしもそうとは限りません。
P2090047.jpg
写真は畳表織機です。白から青い色になっているイグサを畳表として全体的に
青く見せるにはイグサの白い方と先端の青い方を左右交互にさして織り上げて
全体的に青く見えるようにしています。
(畳表の端のひげの部分が手前の白い部分と奥の青い部分があるのが見えます。)
イグサが長いほど真ん中の青く良い部分のイグサを使えるので、
綺麗で、丈夫な畳表が出来ます。
P1010161.jpg
写真右はやすのぶさんの1番表。
写真左は同じくやすのぶさんの5番表。
生産している人が同じでもい草の長さ、成長はいろいろあります。
田んぼの中で育ったいろんない草を選別していろんな畳表が出来ます。
畳表の産地ですが、国産と中国産とが違いとしては主ですが、国内の産地も石川(小松表)、広島(備後)、高知、福岡、佐賀、熊本、大分(七島)とあります。現在では熊本県以外の生産はかなり生産量は少ないです。
同じように中国の産地もいろいろあります。
畳表は産地の違いだけではなくイグサの長さの違い、織り方、重量などでランクがあります。
通常の畳表(熊本産)のランクの違いは(当店の場合)このようになります。
1番草の畳表 (イグサの長さ)130cm以上  2.2~2.3㎏
2番草の畳表 (イグサの長さ)120~130cm  2.1㎏
3番草の畳表 (イグサの長さ)115~120cm  1.8~1.9㎏
4番草の畳表 (イグサの長さ)110~115cm 1.5~1.6kg
5番草の畳表 (イグサの長さ)110cm以下  1.5㎏
そのほかに1番よりイグサが長く良い畳表もあったり、市松表など柄織りの畳表があったり、生産地(生産者)、織り方、そのほか新製品(イグサ以外の畳表)など種類はたくさんあります。
一般消費者が畳が端まで青々としてるイメージがあるとしたならば5番(主に賃貸物件用)に違和感を 感じるかもしれません。クレームの対象にもなりやすいです。着色してある畳表もそういうことから多く出回りました。見た目が良いかもしれない着色畳表、もしかしたら見た目が良くないと思われる可能性のある無着色の安全な畳表。
さてどちらがいいでしょう?

畳表が出来るまで
http://2.suk2.tok2.com/user/moritatami/?y=2006&m=01&d=26&all=0
畳表 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2010年03月08日(月) 記事No.1179
今日は君津市まで、行きました。
道路標識に、三田、馬来田、飯給、3方向とありました。
三田・・・みたと読むと思ったのですが、ローマ字を見るとsantaとあります。
えっ!
クリスマス???
なんちゃって。

馬来田はまくた
飯給はいたぶと読むようです。
地名の読み名は奥深いです。
遠い物件 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2010年03月05日(金) 記事No.1178
コピー ~ P1010248
4年前の写真を使用。 感じは変わってますので問題ないかと思います。

畳振興大使、タタミマン2号仕事場に参上!

任務

遊びたい怪獣と対戦!   畳の上で遊ぶ。
食欲怪獣と対戦!     畳の上で食事。
睡魔怪獣と対戦!     畳の上で睡眠。

そして作業場でお手伝い!〈遊び〉 戦う場所自宅の和室&作業場

行けタタミマン!戦えタタミマン!泣くなタタミマン!
明日のたたみ業界の為、人知れず勝手に自宅と作業場で戦う。
みんなもタタミマンを応援してね!〈笑〉

畳床製造工程
http://tatamiyamori.blog90.fc2.com/blog-category-15.html


畳表が出来るまで
http://2.suk2.tok2.com/user/moritatami/?y=2006&m=01&d=26&all=0


畳ができるまで(動画)
http://sc-smn.jst.go.jp/8/bangumi.asp?i_series_code=B070601&i_renban_code=243
タタミマン |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2010年03月03日(水) 記事No.1177
平安時代には貴族の住まいの建築様式である寝殿造に座具や寝具としての置き畳として使われていた畳ですが、室町時代になると商品経済、手工業の発達により、様々な専門職である手工業職人が活動するようになったと考えられます。
文献等に莚打(むしろうち)、畳差(たたみさし)などが見られますが、莚打は筵を編んだりする専門職のようで、この筵は現在の畳表に近い物だと考えられます。
畳指しは文献に出てくるもっとも古い畳職人の名称のようです。
畳の使用はごく限られた階層の物でありましたが、この頃から書院造や神社などでは敷き詰めるようになり、高貴な身分の方の寝具を兼ねた敷物(ござ 御座)から建物の一部となって行ったようです。


ござ 御座
〔「おわします」の漢字表記「御座」を音読みした語〕

(1)天皇や貴人の席。おまし。
「―をしつらえる」
(2)おいでであること。いらっしゃること。
「是に―の事は如何なる人も知り候はじ/太平記 11」
(3)貴人の席に、畳の上にさらに重ねて敷く畳。上げ畳。
「―といふ畳のさまにて、高麗などいときよらなり

おまし 御座
(1)貴人が座ったり、臥せったりする所。また、貴人の居室。
「西の対に―などよそふ程/源氏(夕顔)」

(2)貴人の敷物。
「ここかしこ―ひきつくろはせなどしつつ/源氏(蓬生)」

みまし
貴人がすわる所。御座所。また、その敷物。
「大宮人に―しかせん/新勅撰(秋下)」

和室を御座敷(おざしき)といいますが、ござ 御座(畳)を敷き詰めるとところからも由来するようです。



畳の歴史 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2010年03月02日(火) 記事No.1176
2006-04-27-0.jpg
源氏襖(げんじぶすま) 襖の一部に小障子をはめ込み、採光できるようにしたものです。

作業工程

① 張り替える前の源氏襖です。
② 中の障子を傷めないようにはずします。
③ 中の黒い枠はずし、外側の枠もはずします。
④ 補修をしながら茶チリで下張りをします。
⑤ 襖紙を両面張ります。このとき内側にも織り込んで貼りますが、枠をはめる都合上貼る方向も決まってます。
⑥ 枠をつけ、中枠を先にはめ込み障子をはめます。枠と障子には寸法の余裕がないので、襖を傷つけないようにするのに技術が入ります。引き手をつけ完成です。

この源氏襖は通常の襖より時間、技術が要ります。素人は挑戦しない方が無難です。
 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。