• 2010年08月 の記事一覧

2010年08月30日(月) 記事No.1313
20100830180725.jpg
今日はタタミマン1号(小5)がお手伝い。
すごい!
畳を持ってる・・・
なんてね。
普通の畳は厚さが6cmなのですが、マンションの薄い畳で厚さ3cm。
重さも半分なので普通に持てます。
持ち方もなかなかですね。
夏休みも明日で終わりです。
私の仕事についてくることもかなり減ることでしょう。
スポンサーサイト
タタミマン |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2010年08月29日(日) 記事No.1312
20100829185315.jpg
今日は夕方から幼稚園の夕涼み会でした。
園児が園庭で、盆踊りをしたあと、お父さん方準備の花火を見せます。
花火の準備は午前中からやりました。
吹き上げ花火や、自転車に車輪を利用した大車輪、鉄パイプを立ててのナイアガラなどです。
子供達に喜んでもらえるので良かったです。
私はこの役上の子からの連続で、今年で10年目でした。
来年もまだ続きます。
日記 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2010年08月28日(土) 記事No.1311
20100828191444.jpg
今日は夕方から(6時15分~7時15分)少年部合気道稽古でした。
私もお手伝いとして参加しています。
しかしながら体操や受身、柔軟体操など子供と一緒にしますと、普段どれだけ運動不足であるかが分かり、助かります。
体が柔らかくなるので怪我がしにくくなると思います。
そしてとても暑いに時期なので、集中力が続きませんので大変ですが、熱中症には気をつけなくてはいけませんので、こまめに水分を摂っての稽古です。

合気道と掛けまして、
巨峰と解きます。

大まかに言うと、ブドウ(武道)です。

合気道正心会http://homepage3.nifty.com/seishinkai-honbu/
合気道正心会 |  トラックバック(0) |  コメント(1) |  記事を編集 | 

2010年08月27日(金) 記事No.1310
選別イ

畳の主役ともいえる畳表ですが、イグサと言う植物を織り上げて作られています。
写真はイグサを夏に刈り取りをして乾燥させ、選別して束にまとめたものです。
下のほうはイグサの根に近い方で白く、先端に行くにしたがって青々となります。
普通の人は畳表は端から端まで青々としてるイメージがあると思いまが品物にもよりますが必ずしもそうとは限りません。
P2090047.jpg
写真は畳表織機です。白から青い色になっているイグサを畳表として全体的に
青く見せるにはイグサの白い方と先端の青い方を左右交互にさして織り上げて
全体的に青く見えるようにしています。
(畳表の端のひげの部分が手前の白い部分と奥の青い部分があるのが見えます。)
イグサが長いほど真ん中の青く良い部分のイグサを使えるので、
綺麗で、丈夫な畳表が出来ます。
P1010161.jpg
写真右はやすのぶさんの1番表。
写真左は同じくやすのぶさんの5番表。
生産している人が同じでもい草の長さ、成長はいろいろあります。
田んぼの中で育ったいろんない草を選別していろんな畳表が出来ます。
畳表の産地ですが、国産と中国産とが違いとしては主ですが、国内の産地も石川(小松表)、広島(備後)、高知、福岡、佐賀、熊本、大分(七島)とあります。現在では熊本県以外の生産はかなり生産量は少ないです。
同じように中国の産地もいろいろあります。
畳表は産地の違いだけではなくイグサの長さの違い、織り方、重量などでランクがあります。
通常の畳表(熊本産)のランクの違いは(当店の場合)このようになります。
1番草の畳表 (イグサの長さ)130cm以上  2.2~2.3㎏
2番草の畳表 (イグサの長さ)120~130cm  2.1㎏
3番草の畳表 (イグサの長さ)115~120cm  1.8~1.9㎏
4番草の畳表 (イグサの長さ)110~115cm 1.5~1.6kg
5番草の畳表 (イグサの長さ)110cm以下  1.5㎏
そのほかに1番よりイグサが長く良い畳表もあったり、市松表など柄織りの畳表があったり、生産地(生産者)、織り方、そのほか新製品(イグサ以外の畳表)など種類はたくさんあります。
一般消費者が畳が端まで青々としてるイメージがあるとしたならば5番(主に賃貸物件用)に違和感を 感じるかもしれません。クレームの対象にもなりやすいです。着色してある畳表もそういうことから多く出回りました。見た目が良いかもしれない着色畳表、もしかしたら見た目が良くないと思われる可能性のある無着色の安全な畳表。
さてどちらがいいでしょう?


畳表が出来るまでhttp://tatamiyamori.blog90.fc2.com/blog-category-17.html#entry1282
畳表 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2010年08月25日(水) 記事No.1309
20100825142825.jpg
昨日からタタミマン2号(小2)茶碗洗いデビューです。
今までは長男、長女を見るだけですが、教えました。
でも最初は洗い残し、泡がの残ってるなど親が洗うより、教えるのに時間が掛かりますが少しづつ上達してくれます。
私ども夫婦で仕事をしていますので、子供のお手伝いは教え始めは時間が掛かりますが、今では助かることも多いです。
お互いに仕事を教え、教えられることはお互いの勉強になります。
感謝!
タタミマン |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2010年08月24日(火) 記事No.1308

近年では畳の裏返し、表替えと言っても意味が分からない方が多いです。
畳の裏返しは畳を持ち上げてひっくり返すだけだと思っている方がかなり多いです。
裏返しとは今現在付いている畳表面の畳表(ゴザ)を剥がして、ひっくり返して縫い付けます。
新しい畳から5年程度での裏返しが理想です。畳縁は新しくする場合がほとんどです。
20090724082213.jpg
畳をひっくり返して畳表と畳床を縫いつけたある糸を解きます。

20090724082447.jpg
畳を表に戻して畳縁と畳床を縫ってある糸を包丁で切りながら畳縁を剥がしていきます。このとき古い畳表を傷つけないようにしなくてはいけません。

20090724082620.jpg
畳表を畳床から剥がすと今までは内側で見えなかった畳表の裏側が出てきます。
年数が8年でも裏側は結構きれいです。
このとき畳床の補修箇所があるときは補修をします。

20090724084452.jpg
畳表をひっくり返します。今まで裏の面だった畳表が表側になり、今まで使って焼けてしまっていた表側が裏側になります。
そして畳床に縫い付けます。

20090724085059.jpg
畳表を畳床に縫いつけた後は畳の端に付いてある畳縁を縫いつける作業です。
畳縁を裏面にしておき、形が崩れにくくする為の下紙(型紙)を上に置きまっすぐ縫い付けます。
この状態では畳縁のイメージが湧きませんね。

20090724090434.jpg
畳縁の裏側のまっすぐ縫ったところを起点に畳縁をひっくり返します。
そうすると縫い目が見えなくなり、畳縁の表の部分が出てきます。
この畳縁を畳の側面に縫い付けます。
畳の上から見ると縫った部分は見えません。

20090724090548.jpg
畳の裏返し完成です。

この作業を6畳でしたら6枚、8畳でしたら8枚作業してお客様のお部屋に敷きこまれていきます。

子供の頃この裏返しについての小話を聞いたことがあります。

江戸時代、あるお殿様が、お城の畳、800畳を新しくすることを考えていました。
すると畳刺(畳職人)が裏返しにしたらどうかと進言したそうです。
するとお殿様
「裏返しとは、戦で裏切り(裏返る)を連想させる!よくない」
畳刺
「戦で裏切り(裏返る)とは、戦場での話し。このお城は800畳ですので、1000畳にはなりませぬ。」
そしてお殿様は納得したそうです。
畳裏返し作業工程 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2010年08月23日(月) 記事No.1307
2008-01-16-0.jpg
秋に田んぼから収穫される稲の 「稲穂」からお米がとれ
「茎」の部分が稲ワラになります。稲ワラは天然素材であるため、
湿気の吸放湿を自動的に行う温度調節機能があります。
その稲ワラを十分乾燥させると畳床の原料になるのです。(畳床とは、表面に見える畳表の中にある畳の土台部分です。)一枚の畳床に使用される稲ワラはおよそ35.000本で厚さ40cmにも重ねた稲ワラをわずか5cmに圧縮することで弾力のある畳床になります。天然素材である稲ワラ製品は、畳床だけではなく、米俵、雨具の蓑(けら)、ぞうり、赤ちゃんを入れて育てたえんつこ(今はベビーベット)など、さまざまなものがあります。現代では、安価な化学繊維や石油製品に押されてあまり見られなくなりましたが、昔の人間は天然素材を巧みに利用して地球環境に優しい生活を送っていたのです。

最後に稲の花言葉は神聖です。

写真は平成16年6月に宮城県に畳床製造を見に行ったときの写真です。

稲ワラ畳床製造工程
http://2.suk2.tok2.com/user/moritatami/?c=003
畳床 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2010年08月20日(金) 記事No.1306
20100820072330.jpg
今日の読売新聞の朝刊に手作り箒のことが載っていたので、おじいさんの手作り箒に近いと思いました。

おじいさんの手作り箒です。
箒もろこしを半年かけて栽培して農閑期に製作するのですが1日せいぜい2~3本作るのが精一杯です。今では高齢の為少ししか作れません。

20081015170624.jpg

20081015170635.jpg
糸は畳の切糸を使用してます。
2005-08-27-9.jpg20080812130459.jpg
20070813164338.jpg
これが箒モロコシです。
栽培から箒までおじいさんが作ります。
原材料は箒モロコシで、アフリカ原産のイネ科1年草です。
詳しくはこちら。http://www2.mmc.atomi.ac.jp/web01/Flower%20Information%20by%20Vps/Flower%20Albumn/ch4-vegitables/morokoshi.htmこのもろこしを春~秋にかけ栽培して農閑期の冬に作ります。この箒見た目と違いものすごく軽く、とても掃きやすいのです。箒モロコシを乾かしたもの使います。種(実)を取って作ります。このほうき、箒もろこしと糸しか使わないのにびっくりです。昔は部屋を掃くとき茶殻や新聞紙を濡らしてちぎって撒いてほこりが立たないようにして掃いてました。そうする事によりほこりやダニの死骸などを人が吸い込みにくくなります。茶殻の殺菌効果も良いみたいです。昔に知恵は素晴らしい。

使いやすくいい箒です。

身近で見るとすごいな~と思います。
岩手帰省 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2010年08月19日(木) 記事No.1305
20080922103219.jpg
今日の仕事は古い畳を処分して新しい新畳に入れ替える仕事でした。
見積りの時、畳表、畳床の見本を見てもらい、決まったのは、畳床は稲ワラ畳床(宮城県産)と畳表はやすのぶの2番表でした。
畳床も建材床もいろんな種類がありますし、稲ワラ床、建材床の長所、短所等説明させていただきます。
畳屋さんの中には稲ワラ床はなるべく取り扱わない所もあるようです。
お客様のライフスタイル、好みに合った商品を提供できるといいと思います。

稲ワラ畳床製造工程
http://tatamiyamori.blog90.fc2.com/blog-entry-631.html


新畳製造工程
http://2.suk2.tok2.com/user/moritatami/?c=013


畳表の違い
http://tatamiyamori.blog90.fc2.com/blog-entry-606.html


畳表が出来るまで
http://tatamiyamori.blog90.fc2.com/blog-category-17.html
畳床 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2010年08月18日(水) 記事No.1304
セロリの漬物を買ってみた。
長女が袋を開けようと、切り口から切ろうとするが切れない。
「なにこれ!切り口なのに切れないじゃん!」
袋は切れないが、長女が切れた!
なんてね。
そんな今日の出来事。
日記 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2010年08月17日(火) 記事No.1303
今日は他県から船橋市へ引っ越してくる為のお家の畳を見積もり&引き上げでした。
全体的にリフォームされるようですが、畳は当店に依頼いただきました。
ありがたいことです。
HP、ブログ経由で当店のことを知っていただいて、タタミマンのことも知っていました。
最初は遊び半分で、畳だからタタミマンと適当に名付け、畳表の使わない部分を使って、頭に巻いたり、腰に巻いたり一緒に遊んでいたものが、お客様の印象に残るとは・・・

タタミマン・・・http://tatamiyamori.blog90.fc2.com/blog-category-5.html
タタミマン |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2010年08月16日(月) 記事No.1302
20100816212556.jpg
岩手帰省
http://tatamiyamori.blog90.fc2.com/blog-category-6.html

おじさんが採った、マツタケを貰ったので、早速かなり薄き切ってお吸い物。
その他の料理多分難しいのでやめておきました。
15gの小さい物でしたが香りはすごいですね。
国産のマツタケは生まれて初めてだと思います。
買えませんしね。お椀2杯分出来ましたが、子供達がよってきて、一人分はかなり少なくなりましたが、感動ものでした。
家族みんな素晴らしい体験ができ感謝感謝です。
おじさんはもっと立派な物をと思っていたようですが、早朝、2日間も粘って頂き、その労力でどれだけ大変な物か教えていただきました。
岩手帰省 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2010年08月15日(日) 記事No.1301




岩手最終日です。朝からブルーベリー収穫して自宅に送りました。お昼は撒きストーブを外に出してラム肉、畑の玉ねぎ、ピーマン、キャベツ、ニンニクを炒めました。肉以外は自給自足です。楽しいし、美味しいくてみんな大喜びでした。最後におじさんが松茸を採ってきました。小さいのが一つだったので私達のお土産になりました。嬉しいです。

岩手帰省 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2010年08月14日(土) 記事No.1300
少し大きい文字
岩手は雨でした。ブルーベリーの収穫は休むと熟しすぎるのでカッパを着て収穫です。大変な作業です。
岩手帰省 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2010年08月14日(土) 記事No.1299

畑横の湧き水です。
水は豊富です。
冷たくて気持ちいいです。


タタミマンはふきで日傘代わり。大きいふきですね。





ブルーベリーもたくさんで、収穫しながらいただきました。
やはり千葉よりからっとしていて過ごしやすかったです。






午後から奥中山高原の釣堀に行きました。
竿代100-
魚は13匹釣って¥2550-でした。
関東より安いと思います。
炭代は無料なので、その場で焼いて、おにぎりを持っていったので楽しくおいしいランチになりました。
岩手帰省 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2010年08月09日(月) 記事No.1298
20100809044740.jpg
今日午前4時47分40秒時点の空の写真です。
窓からいつもと違う光を感じて起きてしまいました。
すごい!オレンジ
雨も降っていましたし、変な感じでした。
日記 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2010年08月08日(日) 記事No.1297
今日、タタミマン3号(5歳)に
「お墓参り行くよ~」
といったところ、
「えっ!おかままいり?」
「違うって!お墓参り。」
よく舌が回らないのか・・・
それとも・・・
おかまは知らないよな~
日記 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2010年08月07日(土) 記事No.1296
今日の仕事は畳の表替え
作業をしていると、タタミマン3号は夏休みの為、暇をもてあましています。
20100807105650.jpg
いろいろ遊んだり、ごろごろしてみたりしてるうちに・・・
変身!
20100807111048.jpg
畳表のイグサをばらして、頭に縛り完成!
タタミマンです。
強くなったでしょうか?(笑)

畳表替え作業終了後、お客様の依頼で今回は裏返しをしないで畳表替えを下のですが、裏の綺麗な古い畳表を使い薄縁を作りました。
20100807135943.jpg
いままで使っていた表は焼けてますが、裏は綺麗だったので十分使えます。


*薄縁(うすべり)
畳表に畳縁をつけた伝統的な敷物で、畳に比べ薄い事から平安時代以降にこの名が付いたようです。床の間や、板の間に用いられる事が多いようです。

*上敷き
織り目が狭く深い諸目表や、通常の畳表の中でも薄い糸引き表に畳縁を付けたものです。畳の上や板の間に用いられます。畳縁の部分をつなぎ、3畳用や、6畳用、8畳用などさまざまなものがあります。

*茣蓙(ゴザ)
諸目表、目迫表(目積表)をいいます。(目の細かい畳表)
広い意味ではイグサ製品の畳表や敷物をさします。

私の周りでは
1畳用や床の間用を薄縁。
2畳以上つながった畳表の敷物を上敷き。
畳縁の付いてない中古の畳表をゴザと呼ぶ人が多いようです。
地域などで違う事もあるかもしれません。

日記 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2010年08月05日(木) 記事No.1295
20100805214142.jpg
夕食後の食器洗いはタタミマン1号の担当でした。
夏休みになり仕事場の掃除など普段より多くのお手伝いが待ってます。
私も子供の頃同じようにしてきました。
共に生きてることを感じます。
助かります。
日記 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2010年08月04日(水) 記事No.1294
20100803215740.jpg
有限会社忠匠工務店さんの新築の新畳製作開始です。
仕様する畳床(畳の土台)は稲ワラ畳床指定です。(宮城県産稲ワラ畳床)
ありがたいことです。
近年では稲ワラ畳床は価格面、重量の重さ、施工の難易度などから畳屋さん事態も敬遠状態の所が多いようです。
私は畳の基本は稲ワラ畳床、イグサの畳表が好みですが、現実にはなかなかそうも行かないことも多いです。
天然素材、稲ワラ畳床、イグサに畳表いかがでしょう。

稲藁畳床が出来るまで、http://tatamiyamori.blog90.fc2.com/blog-entry-1247.html

畳表が出来るまでhttp://tatamiyamori.blog90.fc2.com/blog-category-17.html#entry1282

畳が出来るまで、動画http://sc-smn.jst.go.jp/8/bangumi.asp?i_series_code=B070601&i_renban_code=243
畳床 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2010年08月03日(火) 記事No.1293
20100803195421.jpg
今日は畳の仕事のあと、夕方から内装工事のお手伝い。
古い壁紙をはがす作業でした。
わたしの管理する内装工事(畳、襖、クロス、清掃)なので何でもお手伝いしないと・・・
リフォームの仕事は全体の事となると大変ですね。
日記 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2010年08月01日(日) 記事No.1292
今日は建設会社(有)建和さんのお誘いで去年に続き、地引網にきました。
社長の息子さん(専務)が地引網の保存会に入っていましてその関係です。
20100801140215.jpg
20100801140310.jpg
20100801144713.jpg
人力で1時間ほど網を手繰り寄せます。
いろんな魚が取れます。
見た中では、ふぐ、鮫、いわし、えび、たこ、えい、その他有名な魚多数。
おもしろい!
子供達は大喜びです。
20100801121607.jpg
やはり海での砂遊び、水遊びも楽しかったです。
日記 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 |