• 2010年09月 の記事一覧

--年--月--日(--) 記事No.
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |  記事を編集 | 

2010年09月29日(水) 記事No.1336
今日は今ある古い畳を処分して、まったく新しい畳に入れ替える新畳入れ替え工事です。
20100929101007.jpg
使う材料はこちら、宮城県産稲ワラ畳床と熊本県産無着色畳表です。
お部屋のサイズに合わせて畳床を切るのですが、そのときする作業があります。
稲ワラ畳床は40cmほどの稲ワラを圧縮して作られています。
新畳を作るとき畳床を切ったままですと畳床の端が糸の緩みにより、膨らむ可能性があります。畳床を縫って、後々、端が膨らまないようにする作業が縫い止め作業です。
Image20109291.jpg

当店の機械は締めて切断しながら、畳床を縫う作業も出来る機械なので、表替えの時も縫い止めをしたいときは締めながら縫うことが出来ます。
写真右がそうですが、①の横が畳床を縫う針です。20cm以上あります。
この針が畳に刺さって下の糸を引っ張り上げながら縫っていきます。
この作業をすると仕上がりが良くなると思います。
お客様には見えない作業ですね。

20100929151200.jpg

敷き込み後の写真です。見た目畳・・・
その中の材料はいろいろな種類の物があります。


新畳製造作業工程
http://tatamiyamori.blog90.fc2.com/blog-category-15.html
スポンサーサイト
畳床 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2010年09月28日(火) 記事No.1335
今日は千葉県長生郡に畳の敷き込みに行きました。
長い道のりなので、ドライブ気分です。
千葉東金道を通り、野呂PAで休息。
ここはいろいろ面白い物があります。
20100928121000.jpg
大馬鹿ヤローカレー激辛!
20100928121010.jpg
あほんだらカレー
20100928121031.jpg
黄門サイダーに
ニンジンサイダー
よく考え付く物です。
以前はゲゲゲの鬼太郎の妖怪汁の絞り汁と言うのがありましたがもうなくなっていました。
珍しいだけで売れなくなってしまうのでしょうか?
20100928135913.jpg
無事に敷き込み完了。
外は雨模様で、海は綺麗ではありませんでした。
夏も終わったし閑散としていました。
無事帰路につきました。
日記 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2010年09月27日(月) 記事No.1334
戦国時代、北陸の朝倉氏の居館跡から畳表や畳床が出土していて、これらは現代の畳と同じ構造で、武家屋敷や寺などに畳が普及していたと考えられます。
大阪畳屋町が出現します。
この頃から綿布団が普及し始め、ごく一部でしょうが、町や農村にも畳が敷き詰められるようになります。
安土桃山時代には城郭造営の流行により畳屋町が形成され、千利休による草の四畳半茶室ができます。
畳表の材料である藺草(イグサ)栽培方法が初めて文献に現れるのは戦国時代の伊予の豪族土井清良の「清良記」で、日本最古の農書として藺作法が記されています。
農業全書「元禄10年(1697)」には備後地方の藺作法や畳表の製織法が詳しく書かれています。(著者は広島藩出身の農学者、宮崎安貞)

この時代、御用達畳師という畳職人の藺阿弥家が代々足利氏、織田信長、豊臣秀吉に仕え、徳川家に仕えてからは藺阿弥を伊阿弥と改めて、幕末まで幕府の御用達畳師として続いたそうです。
畳の歴史 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2010年09月24日(金) 記事No.1333
昨日は子供と仕事した。

今日の日記。

今日は特に無し。

明日はがんばろう。

子供のような日記(笑)
未分類 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2010年09月23日(木) 記事No.1332
今日世の中は祝日。
私は賃貸物件の敷き込み、引き上げなどの仕事でした。
オチビちゃん(5歳)を連れて行きました。
玄関のドアノブにアマガエルが・・・
20100923104631.jpg
ぶつからない様にそっと開けました。
そのうちどこかに移動するでしょう。
畳を敷き込み、オチビちゃんが畳を拭く作業。
20100923105903.jpg
私が仕上げをして完成。

午後からは長男(小5)を連れて畳の引き上げ。
20100923144053.jpg
軽い畳なら平気で持ち運びます。
随分頼もしくなりました。
子供の成長は早いです。
日記 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2010年09月21日(火) 記事No.1331
20100921155238.jpg
今日宮城県産稲ワラ畳床が入荷しました。
近々使う予定です。
稲ワラ畳床は天然素材である為、湿気の吸放湿を自動的に行う湿、温度調節機能があります。一枚の畳床に使われる稲ワラは物にもよりますが35000‐本以上です。40cmにも重ねた稲ワラを5cmに圧縮して作られるので、弾力のある畳床になります。

稲ワラ畳床製造工程http://tatamiyamori.blog90.fc2.com/blog-category-3.html#entry1247

稲ワラ製品
http://tatamiyamori.blog90.fc2.com/blog-entry-1307.html
畳床 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2010年09月20日(月) 記事No.1330
20100920095656.jpg
今日はお墓参り。
私の両親が眠っています。(父享年53、母享年57)。
うちの子供たち4人はおじいちゃんの事はまったく記憶にありません。長女が6ヶ月の時ですから。
母は2年前なのでオチビちゃんもなんとなく覚えています。
上の子はしっかり覚えてますね。
我が家ではお墓参りは生活の中で身近なものです。
日記 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2010年09月18日(土) 記事No.1329
今日は午前中で仕事は終わり。
午後から千葉県立船橋県民の森に行きました。
20100918133952.jpg
運動広場までふらふらと森の中を散策。
そしてたどり着いた、アスレチックで冒険。
20100918140244.jpg

20100918142029.jpg
そのあと広場でキャッチボール&野球もどき。
うちからも結構近いしタダなので、公園感覚です。
私はちょっと疲れました。
日記 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2010年09月17日(金) 記事No.1328
今日の仕事は畳の表替え
畳をお客様のお宅から引き上げてきて、作業開始。
20100917091141.jpg
古い畳表と畳縁を剥がして裸にしますとこんな感じ。
手前に機械が気になります。
何かと言うと・・・
縫い止め作業です。
20100917091128.jpg
この機械は、畳床を切りながら縫う機械です。圧縮しながら縫うこともできます。
稲ワラ畳床は40cm前後の稲ワラを5cmまで圧縮しているので、切断すると少しずつ膨らんでしまいます。そのため、切断したまま縫わないと端が膨らんでしまいます。
なので圧縮しながら縫って膨らみを直しました。
お客様には見えない作業です。
賃貸物件で、個人的に自費で変えるので、畳表は一番リーズナブルなやすのぶさんの5番表。(1畳あたり税込み、¥4725-)
畳表の違いはこちらから。http://tatamiyamori.blog90.fc2.com/blog-category-2.html#entry1310
20100917091617.jpg
県証糸がちゃんと入ってます。
20100917143446.jpg
敷き込みまして完成です。
当店では24種類の畳縁を追加料金無しで選んでもらいますので、今回はピンク系。
20100917143432.jpg
畳縁が変わるだけで、お部屋の雰囲気も変わります。
畳その他 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2010年09月16日(木) 記事No.1327
2006-11-27-1.jpg
写真の畳表から出ている色の付いた糸は県証糸と言うものです。
写真左は熊本県産糸引き畳表、右は広島産(備後)麻糸市松畳表です。
県証糸は畳表の日本農林規格のたて糸の基準(太さ、引張り強さ、伸び率、混用率)を満たし、その証明として「県証糸」が入ってます。
県の証なので、それそれの県で違うようです。
熊本産では品物により、りんどう色やいちょうりんどう色があります。
畳屋は見えますが、お客様には見えないものですね。
畳表 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2010年09月15日(水) 記事No.1326
今日は5時前に作業が終了。
なので今まで工事で使った畳表の中で、半端に残った畳表を使い薄縁を製作。
長さが170~50cmまでのものを8枚。目積表もあります。
20100915171358.jpg
取って置いても結局使わないで、ゴミになる場合が多いです。
今回は半端に残った縁も通常の縁も使い、4種類。
20100915171423.jpg
これを当店店頭に置いておきます。
明日は雨なので、金曜日(9/17)置いておきます。
ご自由にお持ち下さい。
一人1枚でお願いしたいです。
毎回2時間ほどで無くなってしまいます。

その頃タタミマン3号(年中)は・・・
のこぎりを持ち出し何かを製作中。
20100915171116.jpg
さて何ができるやら・・・
畳その他 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2010年09月14日(火) 記事No.1325
20100914193938.jpg
タタミマン2号が小学校の給食に出た、ブドウ1粒を先生から貰った袋に入れて持って帰ってきた。
ハートの形してる・・・
珍しいので取って置きたいとのことで水を入れて凍らせたら水の中の空気で氷が白く濁ってしまった。
ハートが分かりにくい・・・
何かいい方法は無いものか・・・
20100914191754.jpg
縁無し畳半畳タイプ製作続きです。
納期に余裕がありますので少しづつの製作です。
製作に時間が掛かるものなので、納期に余裕があるというのはありがたいです。
築20年過ぎの、8畳の縁付き(畳の端についている布)畳からおしゃれな縁無し半畳タイプに入れ替えます。
半畳(880mm角)の畳を縦横に敷き詰め市松模様に見えるようにしていきます。
8畳ですので、半畳を16枚製作していきます。

縁無し畳http://tatamiyamori.blog90.fc2.com/blog-entry-594.html
日記 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2010年09月12日(日) 記事No.1324
Image20109121.jpg
タタミマン3号が第34回こども絵画コンクールの5~6歳の部の努力賞(幼稚園の出展)と言う事で、イオン津田沼ショッピングセンターに行きました。
特設会場とのことで、写真通りの場所でした。
2794作品の応募があったそうで、選ばれるだけありがたいことです。
現地で、その都度、スタッフの方から賞状と記念品を授与されるので、家族がいる中、誇らしげにピシッと立とうと努力する子供が頼もしく思えました。
絵についてはまったくの素人ですので、なぜ選ばれたのか分からないような絵(周りがかなり上手に見えました)だと感じましたが、ありがたい限りです。
日記 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2010年09月10日(金) 記事No.1323
今日は畳の裏返し12畳。写真は撮り忘れ。
裏返しの解説です。

近年では畳の裏返し、表替えと言っても意味が分からない方が多いです。
畳の裏返しは畳を持ち上げてひっくり返すだけだと思っている方がかなり多いです。
裏返しとは今現在付いている畳表面の畳表(ゴザ)を剥がして、ひっくり返して縫い付けます。
新しい畳から5年程度での裏返しが理想です。畳縁は新しくする場合がほとんどです。
20090724082213.jpg
畳をひっくり返して畳表と畳床を縫いつけたある糸を解きます。

20090724082447.jpg
畳を表に戻して畳縁と畳床を縫ってある糸を包丁で切りながら畳縁を剥がしていきます。このとき古い畳表を傷つけないようにしなくてはいけません。

20090724082620.jpg
畳表を畳床から剥がすと今までは内側で見えなかった畳表の裏側が出てきます。
年数が8年でも裏側は結構きれいです。
このとき畳床の補修箇所があるときは補修をします。

20090724084452.jpg
畳表をひっくり返します。今まで裏の面だった畳表が表側になり、今まで使って焼けてしまっていた表側が裏側になります。
そして畳床に縫い付けます。

20090724085059.jpg
畳表を畳床に縫いつけた後は畳の端に付いてある畳縁を縫いつける作業です。
畳縁を裏面にしておき、形が崩れにくくする為の下紙(型紙)を上に置きまっすぐ縫い付けます。
この状態では畳縁のイメージが湧きませんね。

20090724090434.jpg
畳縁の裏側のまっすぐ縫ったところを起点に畳縁をひっくり返します。
そうすると縫い目が見えなくなり、畳縁の表の部分が出てきます。
この畳縁を畳の側面に縫い付けます。
畳の上から見ると縫った部分は見えません。

20090724090548.jpg
畳の裏返し完成です。

この作業を6畳でしたら6枚、8畳でしたら8枚作業してお客様のお部屋に敷きこまれていきます。

子供の頃この裏返しについての小話を聞いたことがあります。

江戸時代、あるお殿様が、お城の畳、800畳を新しくすることを考えていました。
すると畳刺(畳職人)が裏返しにしたらどうかと進言したそうです。
するとお殿様
「裏返しとは、戦で裏切り(裏返る)を連想させる!よくない」
畳刺
「戦で裏切り(裏返る)とは、戦場での話し。このお城は800畳ですので、1000畳にはなりませぬ。」
そしてお殿様は納得したそうです。
畳その他 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2010年09月09日(木) 記事No.1322
今日は急ぎの対応がありました。
昨日の台風の爪あとです。
昔からのお付き合いの大家さんで、床上浸水が2件あったということ・・・
どんなときでも床下浸水で済んでいましたが、今回は床上30cm。
畳を運び出して採寸まではしましたが、
消毒、乾燥までに数日は必要でしょう。
車がだめになった方もいました。
家財道具の多くも浸水してしまい、悲しくなりました。
生活にかなり支障が出ますので、あまりにも悲しい一日でした。
日記 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2010年09月08日(水) 記事No.1321
20100908170635.jpg
縁無し畳半畳タイプ製作開始です。
築20年過ぎの、8畳の縁付き(畳の端についている布)畳からおしゃれな縁無し半畳タイプに入れ替えます。
半畳(880mm角)の畳を縦横に敷き詰め市松模様に見えるようにしていきます。
8畳ですので、半畳を16枚製作していきます。

縁無し畳http://tatamiyamori.blog90.fc2.com/blog-entry-594.html
畳その他 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2010年09月07日(火) 記事No.1320
タタミマン3号(5歳)がふらふら歩いていました。
次に瞬間、ゴン!
お兄ちゃんの勉強机に頭をぶつけて、
「え~ん、え~ん!」
しばらく泣いて、
「たんこぶできたんだよ、いたいんだよ~」
確かにたんこぶできてます。
「僕が普通に歩いてたら、机が動いてぶつかってきたんだよ~」

「・・・?」
いやいや、机は地震対策のため固定してありますから・・・
酔っ払いの因縁か!
タタミマン |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2010年09月06日(月) 記事No.1319
今日は夕方から一般のお客様のお見積りに伺いました。
当店のはがき(DM)を見ていただき、お電話いただきました。
先代からの付き合いで、畳の部屋が4部屋有る今では珍しくありがたいお客様です。
畳表といってもいろいろ種類がありますので、全て見ていただき、畳縁の見本(24種類)と共に選んでいただきました。
即決いただきました。

決まったあとに
「じつは・・・」
安売りの1畳、畳表替え¥3000-と言うチラシを見て、あまりにも安いし、畳の数が多いので、見に来てもらったとのことです。
いままで使ってる畳と同等品は¥12600-するとのことで、値引いて¥10500-
思っていた予算との差が大きすぎるので、その下を見せてもらうと糸引きで10500-を¥7350-にすると説明を受けたとのことです。
ちょっと?・・・
と思ったらしく、当店にも来て欲しいと思ったようです。
どうりで、
お客様が麻引きや糸引きと聞いてくるので、詳しいな~と思いました。
業者さんによって、価格の伝え方、営業方法も違いますので、戸惑われることも多いようです。
町の畳屋さんとは随分違うな~と感じました。
私自身ももっとお客様に判りやすく説明していかないといけないです。

畳表の違いについてhttp://tatamiyamori.blog90.fc2.com/blog-entry-1310.html
畳その他 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2010年09月06日(月) 記事No.1318
昨日に続き妻の実家(市原市)で畑にもなかなか使えない住宅地にもなら無い線路脇の車も入れない地所の草刈りです。
昼間は暑すぎるので、午後3時半過ぎてからの作業です。
20100905163930.jpg
長男(小5)が草刈機デビューです。
普段見ていて、刈った草を集めたりするお手伝いはしていたのですが、今回は怖さを克服して、自らやってみるとのことです。
危険性、機械を止めることを最重要に教え、機械の掛け方も教えました。
やはり見ていただけのことはあって、完璧ではありませんが使いこなせるようになりました。
次は完全に戦力ですね。
線路脇なので快速やら普通列車やら、特急がすぐ近くを通るので、私も長男も怖くてたまりませんが、近くに人が渡る用の踏切があり今日は鉄道マニアの撮り鉄と言うのですか?
近くで写真を撮っているのには驚きです。怖くないのかな~?
20100905172616.jpg
敷地の境界線に石碑があります。
聞く話では、その昔は海岸線だったようで、所在不明の海で亡くなった方の慰霊碑と言うことです。文字自体も見えにくくなっていますが、文化四十卯年吉日と読めますが、あとの文字はよく読めません。
文化は15年までのはずですが・・・
現在ではその先に京葉コンビナートができ、海岸線の面影はまったくありません。
面影としてはモズクが二がとても多く、作物を食い荒らすので、畑としても使用がしにくいことです。

最後にここには野生のイグサがすごく多いのです。
畳屋の私としてはイグサだけは残しておこうかな~と思ってしまいます。
まあ野生のイグサなので畳表にはならない長くても70cmの物です。
日記 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2010年09月04日(土) 記事No.1317


暑い日は続きます。かなり仕事が落ち着いた(暇に?)ので、連休にして妻の実家です。昼間は草刈りなどをして、夜は夏の終わりの花火です。五才と小2の子は喜びますが、小五と中1はテンション〓。子供の成長は嬉しくもあり、寂しくもあり・‥携帯に転送になってますのでいつでもお問い合わせください。タタミマンも電話が着てお仕事だったと言いますと、「よかったね!」と言ってくれます。有り難いことです。今あることに感謝!
日記 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2010年09月03日(金) 記事No.1316
20100903144547.jpg


タタミマン3号(5歳)がお手伝い。
脚立を運んでくれるそうです。
数歩、歩いては休み、
「おれは、持てるんだ!」
と・・・
しかしながらあまりにも危なっかしいので、私が持ちました。
片手で・・・
私は持てますが、彼(タタミマン3号)には大変。
個人差と言うのを感じました。
大人同士でもあることですね。



さて私の大好きなタタミマン(写真)。

我が家は和室のみで、仕事場でも畳に親しんでいます。

なんとなく面白半分に作ってみたのが私の心の支えに・・・
コピー ~ P1010248
4年前の写真を使用。 感じは変わってますので問題ないかと思います。

畳振興大使、タタミマン2号仕事場に参上!

任務

遊びたい怪獣と対戦!   畳の上で遊ぶ。
食欲怪獣と対戦!     畳の上で食事。
睡魔怪獣と対戦!     畳の上で睡眠。

そして作業場でお手伝い!〈遊び〉 戦う場所自宅の和室&作業場

行けタタミマン!戦えタタミマン!泣くなタタミマン!
明日のたたみ業界の為、人知れず勝手に自宅と作業場で戦う。
みんなもタタミマンを応援してね!〈笑〉

畳床製造工程
http://tatamiyamori.blog90.fc2.com/blog-category-15.html


畳表が出来るまで
http://2.suk2.tok2.com/user/moritatami/?y=2006&m=01&d=26&all=0


畳ができるまで(動画)
http://sc-smn.jst.go.jp/8/bangumi.asp?i_series_code=B070601&i_renban_code=243
タタミマン |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2010年09月02日(木) 記事No.1315
20100902095404.jpg
20100902095425.jpg
今日は横浜の姉のうちに2段ベットの畳を搬入しました。
甥っ子2人の子供部屋です。
使用した材料は畳床(畳の土台)は宮城県産稲ワラ畳床の厚さ一寸。通常の半分の厚さです。
使用した畳表は熊本県産無着色目積表です。
畳の大きさも出来るだけ大きくと言うことで、幅99cm長さ199cm(京間の規格191cmX95.5cm)出来るだけギリギリに大きくしました。
畳は夏はさらっとして涼しく、冬は稲ワラとイグサの保温性で暖かいと思います。

20100902185000.jpg
帰ってから姉に頼まれていた梨を送りました。
父の代から付き合いのある梨、ブドウ直売の大金園さん(大穴北5-2-1)です。
息子さんも後を継いでるので元気で活気のある農家さんです。
横浜で買うのとぜんぜん違うと言うことで、毎年2回は送ります。
今回は5Lサイズ10kgです。
私のお土産に梨も貰いまして、夕食後子供達と食べたいと思います。
姉に梨を送ったあとに思ったのですが、畳と一緒に持っていけばよかった・・・


畳その他 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2010年09月01日(水) 記事No.1314
20100901164056.jpg

今日は時間があったので、畳表の半端に余った物で花瓶敷きを作りました。
使った畳縁は花柄のピンク。
派手ですが、花瓶敷きにはいいようです。
畳工事をしてくださったお客様に畳縁カード入れと共に必ずお渡ししております。
結構喜ばれます。
畳その他 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。