• 2011年03月 の記事一覧

--年--月--日(--) 記事No.
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |  記事を編集 | 

2011年03月30日(水) 記事No.1437
当店の回りの住宅では瓦屋ので上部が崩れたお宅がたくさんありました。震災後雨も降る予報もあったので、私は近所3件の屋根にブルーシートを張りました。屋根に上るのは細心の注意を行いながらの作業でした。まずやったことが無かったので、ブルーシートを広く広げてビニール紐で縛りました。何回かの雨はそれでしのげたのですが、この間の強風でブルーシートがはがれ始めました。屋根やさんは注文が多すぎてまったく修理が追いつかないので、ブルーシートの雨漏り防止は長期戦になります。
何度もやり直すのも大変なので、他の職人さんはどのようにしてるのか屋根の上からいろいろ見てみました。土のうを重りに使っているところが多い。あと煽られない様にブルーシートの幅を狭くして屋根の上部を覆っていました。
真似しよう・・・
今日午後から仕事が無かったので、近所2件のブルーシート張りのやり直し。
最初より余震でさらに崩れが大きくなっていたので、出来るだけ元に戻したり、落ちそうなのは除去したり、ブルーシートは煽られないように屋根上部は細く覆い固定。今日は風もありましたがなるほど、煽られにくく剥がれ難い。良い勉強になりました。
これで修理までの長い間雨漏りせず持ってくれるといいですが・・・
スポンサーサイト
日記 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2011年03月27日(日) 記事No.1436
これからを紹介します。昔より機械化がずいぶん進んできましたが、重要なのは人の技術です。
2005-08-27-12.jpg

まず始めに畳を裏にして、畳表と畳床を縫っててある糸をほぐします。
2005-08-27-8.jpg

包丁で畳縁を縫ってある糸を切り、畳縁をはがします。
2005-08-27-7.jpg

畳表がはがされた畳床の端が、膨らんでいる場合、機械で抑えながら縫い付けて締めなおします。(時と場合によります)
2005-08-27-6.jpg

畳床に畳表の切れ端や、ワラなどを手縫いで縫いつけ修理します。
2005-08-27-5.jpg

畳表を準備します。
2005-08-27-4.jpg

機械で畳床に畳表を縫い付けます。
2005-08-27-3.jpg

畳の床に合わせて畳表を切断します。これで畳表を張る作業は終了です。
2005-08-27-2.jpg

畳の縁(へり)を付けていく作業です。縁の裏側をまず縫っていきます2005-08-27-1.jpg

畳縁をひっくり返して、縁の隅(角)を止め、縁の側面を縫います。
2005-08-27-0.jpg

畳表替えの完成です。
いくつもの工程を経て一枚の畳表替えが完成します。
畳その他 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2011年03月23日(水) 記事No.1435
20110322152252.jpg
昨日新築物件の縁無し畳納品でした。
畳はLDKの一角にある2畳スペースに縁無し畳4枚。
ちょっと寂しい。
でも畳があってちょっとうれしい。

縁無し畳http://tatamiyamori.blog90.fc2.com/blog-entry-980.html
畳その他 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2011年03月21日(月) 記事No.1434
妻も私も携帯電話はドコモです。
今日妻からドコモプレミアムクラブからドコモチャリティ募金があり、ドコモポイント数に応じて100ドコモポイントにつき100円の義援金をドコモから特定非営利活動法人ジャパン、プラットフォームに寄付できると聞き、早速iモードの義援金受付中から募金方法が選べました。
妻も私もポイントを使う予定も無いので、ほぼ全てのポイント募金できました。
私も妻も長く同じ携帯を使うので、私は13000ポイント、妻は8000ポイントありました。私のポイントは4月に消えるポイントも多く使うことが出来てよかったです。
4月13日まで受け付けるそうです。使う予定の無い方は是非利用して欲しいと感じました。
このような方法があったとは・・・
まだ知らないでうまく募金できる方法があるかもしれません。
調べなくては・・・
日記 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2011年03月20日(日) 記事No.1433
岩手県岩手郡のおじいさん、おばあさん、おじさんも親類も無事で、家も壊れなかったのでホッとしています。
被災地では移動手段のガソリンも暖房用の灯油も足りず大変のようです。
おじいさんの家は山奥で、水道は湧き水を利用した物ですし、煮炊き、暖房は薪なので問題はほとんど無いようです。もともと電気も薄暗い照明とテレビを見るくらいなので停電も苦にならないようです。
自給自足に近い生活なので、このような事態のときはとても頼もしく、尊敬します。

岩手のおじいさんの家2009年夏http://tatamiyamori.blog90.fc2.com/blog-entry-1030.html

岩手のおじいさんの家、薪http://tatamiyamori.blog90.fc2.com/blog-entry-837.html

岩手のおじいさん家 2008年冬http://tatamiyamori.blog90.fc2.com/blog-entry-835.html
日記 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2011年03月17日(木) 記事No.1432
こちらでは9時半頃からお昼まで、夕方5時から8時まで停電でした。ガスはプロパンですので調理ができるので残ったカレーでカレーうどんをいただきました。
実際は何とかなるものです。
我が家は停電が続いても対処できそうです。
停電が終わり、思ったことは、照明は明るすぎる・・・・
テレビもつけてみましたが、情報を得ると罪悪感からすぐ消しました。
非常事態ですので、節約するのは問題ありません。
今後生活する為の仕事はあるのでしょうか?
と不安に感じる心もあります。
しかしながら被災地では明日も知れない状況です。
考えてみれば自己中心的な考えだと感じます。
でも経済が回らなければ被災地にも救援が回らないのではともおもいます。
今救援が最優先です。
そのあとはどうすればよいのでしょうか・・・
このあとPCは電源を切りますので連絡は電話でお願いします
日記 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2011年03月16日(水) 記事No.1431
20110315203030.jpg
計画停電等で、仕事も生活も順序良くは進みません。とにかく節電と買いだめの防止に努めるしかありません。
今日は灯油を売りに来ていたのですが、遠慮することに。
今日は暖房無しの生活になります。(今後も極力無しとなるでしょう。)
テレビもほとんど見なくなりました。情報源はラジオです。
子供はゲーム等はなしになりましたので食後、私とともにトランプです。唯一の娯楽でしょうか?
居間の6畳に家族6人。照明も最小限になりますし、6人寄ると暖房無しでも苦になりません。
人間の発熱はすごい!
連絡用に日に3度パソコンは起動しますが、もう電源落とします。
連絡は電話等でお願い致します。
日記 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2011年03月14日(月) 記事No.1430
パソコンも情報収集、お客様の為、一日朝昼晩3回少しだけの起動となります。
昼間は我が家も明かりはつけません。夜も居間のみ、お風呂は使うときだけとしています。なるべくみんなでは入ります。
節電で、良い方向に向かうといいですが・・・
スリーエフ、船橋大穴南店は昼間照明を消しての節電営業のようでした。
その近くの大手2社のコンビニは明るすぎるくらいでした。
ちょっとィラッ!
少しでも節電をして、被災地や公共交通に回せない物かと素人考えながら行動しようとしています。
デパート等も行列です。ガソリンスタンドはほとんど閉まっています。
ガソリンスタンドは開いてる所付近の道路は渋滞。
節約が必要です。
日記 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2011年03月13日(日) 記事No.1429
Image20113013.jpg
被災地の方々に心よりお見舞い申し上げます。
震災直前、襖の納品に1時間ほどの余裕があり、花瓶敷きをミシンで縫っていました。
すごい揺れで、棚の上のものが落ち、ガラスが割れました。
周りの瓦屋根の住宅は瓦がずれたりで、大変でした。
明日は雨模様で、屋根やさんは追いつかないので、近所の瓦のずれた家(私一人では3件)にブルーシートを張って応急処置をしました。
高所恐怖症なので、屋根の上に上るのはとても怖かったです。
停電が明日からあるようなので、緊急時のために我が家にある発電機を始動して使えることも確認しました。
節電など自分にできることを考え行動して行きたいと感じております。
日記 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2011年03月09日(水) 記事No.1428
20110309160409.jpg
今日は少しずつ半端に残ってしまった畳表(熊本産無着色畳表)で、薄縁(88cmX52cm)を作りました。
合計8枚作りました。
畳縁はピンク系。
ホームセンターなどで売られている着色のある輸入品とは違いますので物はいいです。
畳工事をしたお客様にお渡ししたいと思います。
畳その他 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2011年03月08日(火) 記事No.1427
20110308201507.jpg
あることからチキンラーメンを1袋いただきまして、子供達とおやつとして食べました。
もちろん卵ポケットに卵を入れて、熱湯をかけ、待つこと3分。
私自身カップヌードルは身近な物に感じてはいましたが、即席めんといえばサッポロ一番が馴染みでしたので、(高級品の中華三昧もありましたね)チキンラーメンは恥ずかしながらほとんど食したことがなく、新しい感触でした。
次男はおいしかったと言ったので、今後も食する機会があるかもしれません。
インスタントラーメンの銘柄で、世界初の商業的に成功した即席麺とあるので、調べてみると興味ある素晴らしい商品だと感じました。

ウィキペディアフリー百科事典より・・・http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%81%E3%82%AD%E3%83%B3%E3%83%A9%E3%83%BC%E3%83%A1%E3%83%B3
日記 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2011年03月07日(月) 記事No.1426
20110307100323.jpg
今日は忠匠工務店さんのお手伝いで、浴室、洗面の解体作業でした。
タイルやコンクリを解体するはつり作業は機械を使うので重労働です。
久しぶりなのでちょっと疲れました。
明日からは畳屋に戻ります。(笑)
建築 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2011年03月05日(土) 記事No.1425
2008-01-16-0.jpg
秋に田んぼから収穫される稲の 「稲穂」からお米がとれ
「茎」の部分が稲ワラになります。稲ワラは天然素材であるため、
湿気の吸放湿を自動的に行う温度調節機能があります。
その稲ワラを十分乾燥させると畳床の原料になるのです。(畳床とは、表面に見える畳表の中にある畳の土台部分です。)一枚の畳床に使用される稲ワラはおよそ35.000本で厚さ40cmにも重ねた稲ワラをわずか5cmに圧縮することで弾力のある畳床になります。天然素材である稲ワラ製品は、畳床だけではなく、米俵、雨具の蓑(けら)、ぞうり、赤ちゃんを入れて育てたえんつこ(今はベビーベット)など、さまざまなものがあります。現代では、安価な化学繊維や石油製品に押されてあまり見られなくなりましたが、昔の人間は天然素材を巧みに利用して地球環境に優しい生活を送っていたのです。

最後に稲の花言葉は神聖です。

写真は平成16年6月に宮城県に畳床製造を見に行ったときの写真です。

稲ワラ畳床製造工程
http://2.suk2.tok2.com/user/moritatami/?c=003
畳床 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2011年03月02日(水) 記事No.1424
20110302152552.jpg
今日お客様からチョコレートを頂いた。
帰って子供達と食べようと思ったが、よく見るとフェアトレードチョコレートだ。
このチョコレートについてネット調べると出てきました。
チョコにまつわる苦いお話。http://www.peopletree.co.jp/choco/04/index.html
このページを印刷してこの話をしながら食べたいと思います。
お客様のお気持ちに感謝!
いろんな犠牲の上に私たちの豊かな生活があるのかも知れません。

フェアトレードとは・・・http://100.yahoo.co.jp/detail/%E3%83%95%E3%82%A7%E3%82%A2%E3%83%88%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%83%89/

Yahoo!百科事典より。
日記 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2011年03月01日(火) 記事No.1423
20110228165815.jpg
明日お伺いするお客様に頼まれたのですが、寝ゴザが6枚欲しいとのこと。
縁の柄も決めてもらい製作しました。
4種類。
畳表は高級品の1番表。
こんな良い表で薄縁(寝ゴザ)を作るのは初めてです。
やはり良い物は手触りも良いです。
いつもは糸引きの安めの表で作ることがほとんどでしたから・・・
良い勉強になりました。
畳その他 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。