• 2011年10月 の記事一覧

--年--月--日(--) 記事No.
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |  記事を編集 | 

2011年10月31日(月) 記事No.1575
最近は季節柄、一般住宅(在宅)の畳工事が多い時期です。その中でも一番多いのが畳の表替えです。
これから畳表替え(古い畳表から新しい畳表に張り替えること)作業工程を紹介します。昔より機械化がずいぶん進んできましたが、重要なのは人の技術です。
2005-08-27-12.jpg

まず始めに畳を裏にして、畳表と畳床を縫っててある糸をほぐします。
2005-08-27-8.jpg

包丁で畳縁を縫ってある糸を切り、畳縁をはがします。
2005-08-27-7.jpg

畳表がはがされた畳床の端が、膨らんでいる場合、機械で抑えながら縫い付けて締めなおします。(時と場合によります)
2005-08-27-6.jpg

畳床に畳表の切れ端や、ワラなどを手縫いで縫いつけ修理します。
2005-08-27-5.jpg

畳表を準備します。
2005-08-27-4.jpg

機械で畳床に畳表を縫い付けます。
2005-08-27-3.jpg

畳の床に合わせて畳表を切断します。これで畳表を張る作業は終了です。
2005-08-27-2.jpg

畳の縁(へり)を付けていく作業です。縁の裏側をまず縫っていきます2005-08-27-1.jpg

畳縁をひっくり返して、縁の隅(角)を止め、縁の側面を縫います。
2005-08-27-0.jpg

畳表替えの完成です。
いくつもの工程を経て一枚の畳表替えが完成します。
スポンサーサイト
畳その他 |  トラックバック(0) |  コメント(2) |  記事を編集 | 

2011年10月29日(土) 記事No.1574
20111029212702.jpg
今日、次男は長男とともに数日後の校外学習のおやつの駄菓子を買いに行った。
赤い風船、あかふです。
この付近の人しか知らないだろうね。
決まっている200円分のお菓子のほかに、私と他の兄弟の為自腹で一つづつ買ってくれました。
私にはこれ。
おいしくいただきます。
日記 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2011年10月27日(木) 記事No.1573
昨日の続きですが、星新一さんの本、本当に処分したのだろうか・・・
よく考えてみると、もしかして残っているかも。
私自身引越しが3回です。
店舗兼自宅の実家から高校卒業してアパートに移り住んで、1回。
結婚して他のに移って1回。
そのあいだ父が他界し、母の介護もあって、店舗兼自宅に戻ってきて、母が他界し・・・
もしかして18年前アパートに移るとき・・・
天袋ではなく、屋根裏を見てみた。
あった・・・
面倒で、屋根裏に置いていた単行本小説、40冊以上。
星新一さんの本24冊。宗田理さんのも10冊ほど。
そのほかに芥川龍之介さんの人間失格、夏目漱石さん、、原田宗典さん「しょうがない人」、樋口有介さん「ぼくと、ぼくらの夏」、火浦功さん「たたかう天気予報」でした。
なんとなく覚えていますが何冊かはもう一度読み直そう。
20111027210235.jpg
この本たちです。
18年ほっておいたので、汚い・・・
でも長女は喜んでくれました。
しかし薄汚れすぎなので・・・
ブックカバーの無料素材をA4の紙に印刷してブックkカバーに。
20111027220757.jpg
妻と私と長女の共同作業。
みんなこの作業なんとなく好きそうでした。
妻は自分から入り込んできたしね(笑)カラフル綺麗になりました。
昔私が読んでいた本を大事にしてくれ、読んでくれることは内心とてもうれしかったです。
追申。
人間失格に読んだのにあまり思い出がなく・・・
私自身今ではあまり本を読まず・・・
確実に文学少年で無いことは確かでした。
日記 |  トラックバック(0) |  コメント(2) |  記事を編集 | 

2011年10月26日(水) 記事No.1572
20111026204034.jpg
長女が星新一さんのショートショートの単行本を集めてると聞いた。
長女が行く古本家さんには星新一さんの本がほとんど無いらしい。
まだ数冊しかないと・・・
そう言えば私も星新一さんの本は読んでいたし集めていました。
というか、20年ほど前で、星新一さんはご存命で、古本屋さんにもたくさんあったので、古本屋さんからたくさん買い読んでいた記憶があります。
しかしながら同年代で、共感してくれる人が皆無だったので、結婚前、長女が生まれる頃、ほとんど処分したのを思い出しました。
長女は「何で取っておいてくれなかったの~」
と悔しがっておりました。
でもかなりうれしい。
私が読んでいたものを長女も読んでいたとは・・・

マイ国家、ボッコちゃん 、悪魔のいる天国、宇宙の声、おせっかいな神々・・・読んだな~よく覚えてます。
日記 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2011年10月24日(月) 記事No.1571
20111024184341.jpg
今日は新築の縁無し畳を製作開始です。
LDKの端に3畳分の畳コーナーがあります。
畳はそれだけ・・・
縁無し畳の半畳タイプなので6枚作ります。
最近このタイプが増えました。
和室でなく、畳コーナー。
和室がまったく無い住宅が増えた中、
畳があるだけありがたいのでしょうか?
かなり複雑です。

縁無し畳施工例http://tatamiyamori.blog90.fc2.com/blog-entry-1534.html
畳その他 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2011年10月23日(日) 記事No.1570
今日は幼稚園のバザーでした。
ラーメン作り、カレー作り、テント、園庭設営等、総合的な担当です。
忙しかったので写真は撮れませんでした。
10年以上続けましたが一番チビが今年卒園なので、おそらく今年が卒業です。
子供が4人いたので、10数年連続で幼稚園の行事に参加すると言う特別な経験をさせていただきました。
日記 |  トラックバック(0) |  コメント(2) |  記事を編集 | 

2011年10月21日(金) 記事No.1569
このあいだ長女とカップ焼きそばのぺヤングを食べる機会がありました。
封を開けて、読むと、まず「かやく」を入れると書いてありました。
私はかやくの袋をとり、
「わ~爆発するかもしれない!怖いね~」
長女
「・・・はい!はい!」
ぺヤングは暖かかったが、私のギャグは寒かった・・・
日記 |  トラックバック(0) |  コメント(2) |  記事を編集 | 

2011年10月20日(木) 記事No.1568
20111019085833.jpg
畳工事のとき、よく畳の下に古い新聞が敷いてあることが良くあります。
今回のはすごい!
昭和40年です。
私より10歳年上。
この時代に何があったか新聞を読むのはとても興味があり、楽しいです。
やはり10分ほど読んでしまいました。

昭和40年の出来事
大塚製薬が「オロナミンCドリンク」の発売開始。
富士山レーダー観測開始
にんべんが「つゆの素」を発売
日産自動車が「シルビア」を発売
日本サッカーリーグが開幕
鎌田商会が「アイスノン」を発売
シンガポールがマレーシアから独立
戦後初の「赤字国債」発行が閣議で決定
日産自動車が「プレジデント」を発売
日本最初のカラーテレビアニメ『ジャングル大帝』放送開始(フジテレビ)。

日記 |  トラックバック(0) |  コメント(2) |  記事を編集 | 

2011年10月19日(水) 記事No.1567
今日は今ある古い畳を処分して、まったく新しい畳に入れ替える新畳入れ替え工事です。
20100929101007.jpg

使う材料は宮城県産稲ワラ畳床と熊本県産無着色畳表です。
お部屋のサイズに合わせて畳床を切るのですが、そのときする作業があります。
稲ワラ畳床は40cmほどの稲ワラを圧縮して作られています。
新畳を作るとき畳床を切ったままですと畳床の端が糸の緩みにより、膨らむ可能性があります。畳床を縫って、後々、端が膨らまないようにする作業が縫い止め作業です。
Image20109291.jpg


当店の機械は締めて切断しながら、畳床を縫う作業も出来る機械なので、表替えの時も縫い止めをしたいときは締めながら縫うことが出来ます。
写真右がそうですが、①の横が畳床を縫う針です。20cm以上あります。
この針が畳に刺さって下の糸を引っ張り上げながら縫っていきます。
この作業をすると仕上がりが良くなると思います。
お客様には見えない作業ですね。

新畳製造作業工程
http://tatamiyamori.blog90.fc2.com/blog-category-15.html
畳床 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2011年10月17日(月) 記事No.1566
今日の朝、長女とハスとレンコンのことで話した。
「ハスとレンコン同じなの?知らなかった。」
同じではないけど・・・
花と茎の名称の違い?
悪戯心がうずいた・・・
「レンコンは真ん中で、その周りにハス。」
長女
「・・・??あ~はいはい」
呆れられました。
分かるかな~
日記 |  トラックバック(0) |  コメント(2) |  記事を編集 | 

2011年10月16日(日) 記事No.1565

妻の実家の台風で折れました栗の倒木の処理をしました。今日でほぼ終了です。その後ザクロを収穫です。今の人はあまり食べなくなったみたいですね。食べるところのほとんどない甘酸っぱい秋の味覚です。
日記 |  トラックバック(0) |  コメント(2) |  記事を編集 | 

2011年10月14日(金) 記事No.1564
今日は畳表替え10畳と襖、障子の張り替えでした。
襖の柄は・・・20111014165802.jpg
通常の柄は襖の下部分に柄があるのですが、今日のものは上部に花柄の薄いピンク系。
畳縁もそれにあわせ、こんな感じ。
20111014165831.jpg
携帯写真の写りが・・・
全体で見ると・・・
20111014165854.jpg
うまく写ってません。
実物はかなりいい感じだと思いました。
畳その他 |  トラックバック(0) |  コメント(2) |  記事を編集 | 

2011年10月13日(木) 記事No.1563
今日は忠匠工務店さんの現場で、荒床張替え&新畳入れ替え工事でした。
まず古い畳を引き上げます。
そして部屋の採寸。ここまでが畳屋の仕事。
ここからが工務店さんの仕事。
荒床の仕上がりの説明を聞き、工場で新畳製造。
ここからは工務店さんの仕事。現場では古い荒床を解体して新しい荒床への張り替え作業です。
荒床の張替え工事終了。

20111013155813.jpg
床材は杉の無垢の荒床です。
杉の香りがいいです。
そして畳を敷き込み、家具を移動して完成です。
20111013162343.jpg
うちと、忠匠工務店さんの連携と打ち合わせの結果、朝8時半から作業で、4時半には終了。
お客様も夕方からお部屋を使えることに喜んでおられました。
今回は作業時間、連携、仕上がり、とてもうまくいきました。
良かった良かった。

荒床張り替え工事http://tatamiyamori.blog90.fc2.com/blog-entry-367.html

新畳製造工程http://tatamiyamori.blog90.fc2.com/blog-entry-936.html

畳ができるまで動画http://sc-smn.jst.go.jp/8/bangumi.asp?i_series_code=B070601&i_renban_code=243
畳その他 |  トラックバック(0) |  コメント(2) |  記事を編集 | 

2011年10月12日(水) 記事No.1561
2010-09-16-0[1]
写真の畳表から出ている色の付いた糸は県証糸と言うものです。
写真左は熊本県産糸引き畳表、右は広島産(備後)麻糸市松畳表です。
県証糸は畳表の日本農林規格のたて糸の基準(太さ、引張り強さ、伸び率、混用率)を満たし、その証明として「県証糸」が入ってます。
県の証なので、それそれの県で違うようです。
熊本産では品物により、りんどう色やいちょうりんどう色があります。
畳屋は見えますが、お客様には見えないものですね。
畳表 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2011年10月09日(日) 記事No.1560




妻の実家の栗畑です。前の台風で栗の木が二本折れました。年配の母には大変なので今日、私がチェーンソーで切りました。スッキリしました。
日記 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2011年10月08日(土) 記事No.1559
20111008121409.jpg
今日は幼稚園の運動会でした。
長女から続けて11年連続。
今年3男が年長で今年が幼稚園運動会の最後となります。
私の参加は親子競技2件、玉入れ、リレーの4種目でした。
写真は3男のリレーを写真写したつもりが・・・
手と足のみ・・・
残念!
楽しい運動会でした。
日記 |  トラックバック(0) |  コメント(2) |  記事を編集 | 

2011年10月07日(金) 記事No.1558
今日は今敷いてある古い畳を処分して、まったく新しい畳に入れ替える新畳入れ替え工事6畳でした。
使った材料は宮城県産稲ワラ畳床。(22年産稲ワラ、放射線量検査済み)熊本県産やすのぶさんの畳表3番です。
完成写真は撮り忘れましたが喜んでいただきありがとうございました。
今後入れ替え工事の2件とも稲ワラ畳床指定で、宮城県産であることを伝えても過敏に反応せず、冷静に注文いただけることに感謝です。
当店はなぜか稲ワラ畳床指定が多い・・・
偏って進めてるわけではないのですが・・・

新畳製造工程http://tatamiyamori.blog90.fc2.com/blog-entry-936.html

稲ワラ畳床製造工程http://tatamiyamori.blog90.fc2.com/blog-entry-1543.html
畳その他 |  トラックバック(0) |  コメント(4) |  記事を編集 | 

2011年10月06日(木) 記事No.1557
数年前に無垢の集成材で私が製作した座卓。
蜜蝋も塗りましたが子供達の使用頻度が高く、かなり薄汚れ。
カンナで削ることにしました。
20111006155218.jpg
少しずつ削り・・・
20111006155927.jpg
まあOK!
一皮向くだけでかなり綺麗になります。
蜜蝋はかなり浸透しているようで、表面もしっとりいい感じです。
また数年したら削るとします。
日記 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2011年10月04日(火) 記事No.1556
今日は表替え14畳。
畳の下に新聞が・・・
20111004100421.jpg
店で読みました。
私は古い新聞を読むのが好きです。
時代を感じます。
今日のは1979年昭和54年でした。
20111004172938.jpg
畳を敷き込み終わると前の空き地の雑草の中にオナモミがたくさん。
ちょっと失敬して子供と遊びました。
子供の頃はそこらじゅうたくさんありよく遊びましたね。
何年ぶりかにオナモミを見ました。
そんな一日でした。

オナモミ(ウィキペディアより)http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AA%E3%83%8A%E3%83%A2%E3%83%9F

昭和54年。
ソニーが ヘッドフォン付き再生専用プレーヤー “ウォークマン” 発売
マザー・テレサが ノーベル平和賞受賞
江川 卓 阪神と入団契約 即日 巨人 小林 繁 投手とのトレードが成立
千葉県の国立佐倉病院で 日本初 死体腎臓移植がなされる
未分類 |  トラックバック(0) |  コメント(2) |  記事を編集 | 

2011年10月03日(月) 記事No.1555
今日は畳の表替えの仕事とほかに襖障子の引き上げ、張り替え作業の同時進行でした。
当初は1階のみの襖障子の予定でしたが急遽、2階もついでに・・・
と頼まれました。
数えてみると、大きな襖障子(180X90cm)が27本。欄間、天袋、地袋(45X90cm前後)が29本近年ではこんなに襖障子の本数があるお宅はありません。
ありがたいことですが必死です。

天袋(てんぶくろ)とは天井側にある袋棚。床の間の床脇棚として用いられるほか、押入れ上部の小収納としても多く用いられる。

地袋とは、床面に接してつくられる小さな戸棚のことをいいます。
貴重品や季節の飾り物をしまっておく和室の数少ない収納場所として使われています。

欄間(らんま)とは、天井板と鴨居の間の空間のこと(障子や襖と天井までの空間)。明かり取りや換気などに用いられるスペースである。古くは平安時代の絵巻物にも原型が見られる。ここに格子や障子、透かし彫りの板をはめて装飾を施したことから、転じて装飾板自体も欄間と呼ばれる。
 |  トラックバック(0) |  コメント(3) |  記事を編集 | 

2011年10月01日(土) 記事No.1554
このあいだ我が家の襖を張り替えようと妻が提案。
面白そうなので子供達に襖の柄を選んでもらいました。
私も妻もまったく口を出さず、自分の思った通りの襖の柄を選んでもらいました。
今日少し張り替えられそうなので作業しました。
まずは長女。
仏壇の置いてある部屋の襖の柄。
20111001160347.jpg
20111001160409.jpg
グリーン系の鞠の柄。
鞠の中にはウサギさんがいる・・・
和風の柄ですね。
次は三男。
今の襖の柄です。
20111001160445.jpg
20111001160509.jpg
これも独特な柄・・・
流線型?でしょうか。
面白い物を選びました。
襖の柄選びでもその子の個性が出ます。
長男、次男が選んだ柄の襖は暇を見て張りますが、二人とも山水柄を選びました。
どうなるんだろう・・・
 |  トラックバック(0) |  コメント(3) |  記事を編集 | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。