• 2012年03月 の記事一覧

2012年03月29日(木) 記事No.1663
20120329145026.jpg
今日は一般住宅の畳の表替えでした。
使用した畳表はやすのぶさんの2番表、畳縁はピンク系。
畳縁の雰囲気が変わるだけでお部屋のイメージも変わります。
明るい感じで喜んでいただきました
スポンサーサイト
畳その他 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2012年03月27日(火) 記事No.1662
20120327093312.jpg


今日畳を引き上げてると、畳の下に新聞が敷いてありました。
昭和62年。
古い新聞見るのは面白い。
車のデザインもずいぶん変わりました。

昭和62年の出来事。
1月27日 - 関西国際空港着工。
3月17日 - アサヒビールが日本初の辛口ビール「アサヒスーパードライ」を発売
4月21日 - 花王が日本初のコンパクト洗剤「アタック」を発売。洗剤コンパクト化のきっかけとなる。
9月9日 - 東北自動車道が全線開通。
10月1日 - 日本楽器製造、ヤマハに社名変更。同じ日には小西六写真工業がコニカに社名変更。
畳その他 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2012年03月24日(土) 記事No.1661
20120323094615.jpg
当店の近くにある農産物直売所のハウス斉藤さんに農作業時に使う為の古畳表をもって行きました。
20数枚持って行きました。
古畳表ももう一度再利用されるのでありがたいです。
帰りにトマトとニンジンを貰いました。
物々交換?
なんかうちのほうが得した気がします。

今の時期はイチゴ、トマト、季節のお野菜が直売されています。
イチゴは人気があるので早めに行かないと品切れになってしまいます。
日記 |  トラックバック(0) |  コメント(1) |  記事を編集 | 

2012年03月22日(木) 記事No.1660
畳工事をしていると、畳表の半端が出ることがあります。
60cm~150cmの物が20枚ほどたまりました。
一般的な畳屋さんではゴミに通常はなるのでしょうが、今回はピンク、水色、薄いグリーンの縁をつけて店頭においておきました。

20120322084410.jpg
ご自由にお取りください。一枚でお願いします。と・・・
店は人通りの決して多く無いですが数時間でほぼ無くなっていました。
使ってもらえるとありがたい・・・

60cm以下の半端な畳表は、花瓶敷き用として使用します。
畳その他 |  トラックバック(0) |  コメント(2) |  記事を編集 | 

2012年03月21日(水) 記事No.1659
今日は畳の表替え6畳でした。
Image20086012.jpg

(分かりやすくするためのイメージ写真)
畳の表面である畳表と、畳の端の畳縁を剥がしますと写真のように中に畳床が見えます。



20111226095623.jpg
今回の畳床も縫い止めがしてありませんでした。
稲ワラ畳床は40cmほどの稲ワラを圧縮して作られています。
新畳を作るとき畳床を切ったままですと畳床の端が糸の緩みにより、膨らむ可能性があります。畳床を縫って、後々、端が膨らまないようにする作業が縫い止め作業です。
当店の機械は締めて切断しながら、畳床を縫う作業も出来る機械なので、表替えの時も縫い止めをしたいときは締めながら縫うことが出来ます。(今回は包丁ははずしての作業でした。)
写真がそうですが、①の横が畳床を縫う針です。20cm以上あります。
この針が畳に刺さって下の糸を引っ張り上げながら縫っていきます。
この作業をすると仕上がりが良くなると思います。
お客様には見えない作業ですね。

稲ワラ畳床製造工程 http://tatamiyamori.blog90.fc2.com/blog-entry-1114.html


畳が出来るまで(動画) http://sc-smn.jst.go.jp/8/bangumi.asp?i_series_code=B070601&i_renban_code=243>
畳その他 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2012年03月18日(日) 記事No.1658






千葉県の花 菜の花です。綺麗な黄色です。梅の花は満開です。綺麗な薄いピンク。蕗の薹はずいぶん育って食べ頃は過ぎましたが蕗の茎の料理がたのしみです。色鮮やかな季節になりました。
日記 |  トラックバック(0) |  コメント(2) |  記事を編集 | 

2012年03月17日(土) 記事No.1657
今日は三男の幼稚園卒園式でした。
長女、長男、次男、三男と続けて11年間通い続けました。
私自身もいろんな行事に参加しました。
今日で一区切りです。

ありがとうございました。

幼稚園http://tatamiyamori.blog90.fc2.com/?q=%CD%C4%C3%D5%B1%E0
日記 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2012年03月14日(水) 記事No.1655
冷蔵庫で、わかめを探してた。
あれ?
ないかも・・・
「わかめある?」

「あるよ、ほら。」

目の前でした。

長女
「メガネかけてないから見えないんだよ~」
「メガネが無いからめがね~(目が無いということだろう)」

私「・・・」

私の娘だ!
日記 |  トラックバック(0) |  コメント(3) |  記事を編集 | 

2012年03月13日(火) 記事No.1654
今日は畳の表替え10畳。
畳の上を歩くとギシギシ音がします。
でも畳が鳴ってる訳ではありませんでした。
床の上に乗るとギシギシ。
床です。
私の予想だと束だと思いました。
畳を敷くとき工具をもって行きました。
和室の床板は剥がせそうな所が無いので、台所の床下収納から入りました。
基礎は全てがコンクリートのベタ基礎。
束は鋼製束でした。
これなら出来る。
束の支えが少しゆるいようです。床のなる所の下の鋼製束を少し締めますとほんの少し持ち上がります。
他の鋼製束も一応見て、床を歩いてもらいますとギシギシ音がなくなりました。
床下は狭いので進むのに苦労しましたが直ってよかったです。
床が鳴ってるのを畳が音すると言われる事がたまにあります。
畳屋で床下潜る人ほとんどいないんだろうな~
畳その他 |  トラックバック(0) |  コメント(3) |  記事を編集 | 

2012年03月12日(月) 記事No.1653
20120312153221.jpg

3時のおやつに、ハッカ飴を食べようとした。
そしたら長女が、
「何?私にも頂戴。」

私「いいよ。ハッカ飴。」

長女「じゃあいらない。」

私「おいしいよ!」

長女「私ハッカあまり好きじゃないんだよね。」

私「PCに不正に入ってきそうだから?」

長女「・・・・いってらっしゃ~い!」

さて仕事するか。
日記 |  トラックバック(0) |  コメント(2) |  記事を編集 | 

2012年03月10日(土) 記事No.1652
20120309130623.jpg
畳の表替えをすると必ず出るのが、剥がした古い畳表です。
通常、ゴミとして処分されるのがほとんどですが、当店ではまだ使い道があります。
日本刀を使う居合斬りの材料としてもう一度使われます。
この古い畳表を丸めて居合斬りするそうです。
当店では2団体の為に古畳表を用意するので、普段ゴミとされる古畳表の多くがもう一度利用されてくれます。
それと剥がした古い畳縁も農家さんが使ってくれますので、随分と再利用がされるようになりました。
ありがたいです。
未分類 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2012年03月08日(木) 記事No.1651
20120308163524.jpg
今は空家ですが今度引っ越してこられるお宅の新畳の納品でした。先日古い畳を引き上げて、お部屋の採寸をして、新畳を作りました。
使用した材料は、
畳床はダイケン畳床Ⅲ型
畳表はやすのぶさんの3番表
久しぶりにポリスチレンフォーム(畳床の真ん中の物)が入った建材畳床Ⅲ型で新畳を作りました。
お客様の指定の為です。(ここのリフォームの内容上の事で)
個人的に私はポリスチレンフォームが好みではないと言うことがあり、稲ワラ畳床かタタミボードのみのオールボードをほとんど使用しています。
なので、このポリスチレンフォームが入ってる畳床がとても軽く感じ、作業自体がとても楽で簡単に感じてしまいました。
畳床(畳の土台、芯の部分)と言ってもいろんな種類があります。

タタミボードとはタタミボードは、畳床の材料となる板の事です。
タタミボードは木質チップ<未利用部分(木材のとれない端材などを利用)>を原料に、作られます。
原料(木のチップ)を蒸し、細かく砕いたものを、紙を漉(す)くのと同じ要領でボードの形に整えます。
畳加工サイズに切断され、畳の基礎となる、床(とこ)の部分が作られていきます。
ポリスチレンフォームとはポリスチレンまたはその共重合体に発泡剤、添加剤を溶融混合し、連続的に押出発泡成形したもの、若しくは押出し成形したブロックから切り出した、板状または筒状の保温材です。(石油製品です。)


畳床の種類http://tatamiyamori.blog90.fc2.com/blog-entry-181.html

畳その他 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2012年03月05日(月) 記事No.1650
20110613114655.jpg
今日は忠匠工務店さんのお手伝いで、浴室、元和室の作り付けタンス、床の間、台所の解体作業でした。
浴室はタイルやコンクリを解体するはつり作業は機械を使うので重労働です。
たまに他の仕事をすると楽しいです。(笑)
それに今日は一日雨だったのでお手伝いがあると助かります。
本業は雨だと運べないので、時間が空いてしまいます。

はつりとは建設、建築、土木工事現場などでコンクリート製品を削ったり、
切ったり、壊したり、穴をあけたりします。
その作業全般を通称 『はつり』 と表現するようです。
(写真は撮り忘れたので前回の物です)
建築 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2012年03月04日(日) 記事No.1649



蕗の薹は満開。梅は咲き始めました。綺麗です。
日記 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2012年03月02日(金) 記事No.1648
20120301152852.jpg
畳表替え7.5畳です。
見積り依頼はチラシから。
お客様畳表詳しい・・・
麻糸とか、表は何グラムあるかとか・・・
やはり・・・
電話セールスの業者さんが見積りしていました。
築14年。
畳床は宮城県産稲ワラ畳床。
まだしっかりしていますが、14年のあいだに少し縮んで、すき間があるところも。
普通の畳屋はワラ等を縫い補修して隙間を埋め直しますが、その業者さん隙間が開いて畳の床がダメかもしれないといったそうです。
言いたい放題ですね・・・
不信感があったようで当店へ・・・
畳床の状況を説明してやすのぶさんの畳表の見本を見てもらい、すぐOK。
工事日を決めて作業となりました。

畳の表替えhttp://tatamiyamori.blog90.fc2.com/blog-category-10.html#entry1362

稲ワラ畳が出来るまでhttp://tatamiyamori.blog90.fc2.com/blog-category-3.html#entry1628
畳その他 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 |