• 2012年04月 の記事一覧

2012年04月28日(土) 記事No.1678
20120428150123.jpg
今日はベビーホームさんのお昼寝ルームの畳の表替えでした。
縁が明るく見えます。
動物柄の入った高田織物さんのキッドという畳縁を使いました。
お子さんたち喜んでくれるとうれしいな。
畳縁も用途によりたくさんの種類の畳縁があります。

高田織物株式会社 http://www.ohmiyaberi.co.jp/OHMIYA/gazouitiran/index.html
スポンサーサイト
畳その他 |  トラックバック(1) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2012年04月27日(金) 記事No.1677
20120427145023.jpg
ゴールデンウィーク明けに2部屋、畳工事をするお客様に見積りの時お話を聞いて、これから暑くなる為、玄関マット用(45cmX80cm)に1枚とよく出入りをする履き出し前用(170cmX90cm)に一枚薄縁を作りました。
この畳表は中途半端に余った畳表を取って置いて使っているので、無料で差し上げます。
5月6月はそんなに忙しくないと思うので、畳工事1部屋(3番以上の畳表使用)に付き1枚、サイズを指定してもらい差し上げようと思います。半端に余っている畳表は90cm~170cmの物が約20枚ちょっとあります。
半端にあまった畳表は使い道が無いので、喜んでいただけるとありがたいです。
畳その他 |  トラックバック(1) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2012年04月26日(木) 記事No.1676
20120426175117.jpg
今日畳工事で、畳を上げたら1986年(昭和56年)4月24日の新聞が出てきました。
やっぱり読んでしまいました。
ずさんな管理が明るみに出た日本原子力発電敦賀発電所放射性物質漏れ事故の記事もあったこんな昔からいろいろあったんですね。
記事ではミリシーベルトではなく、ミリレムという単位になっていた。
テレビ欄も懐かしい番組もあります。
カックラキン大放送。野生の王国。太陽にほえろ。ドラえもんは毎日6時50分から7時まで、一話放送でした。
金八先生かと思ったら、2年B組仙八先生!なんだこりゃ。
野球は広島X巨人、阪神Xヤクルト、2試合もやっている。すごい。
昭和56年にタイムスリップ。

昭和56年の出来事
ピンク・レディーが後楽園球場でのコンサートを以て解散。
千葉県船橋市に大型ショッピングセンター、ららぽーとオープン
秋田空港開港
ダイアナ妃、チャールズ・ウィンザー(イギリス王子)と結婚。
宇野ヘディング事件。
フランス・パリ〜リヨン間で、高速鉄道TGV運行開始。
日本コカ・コーラが栄養飲料「リアルゴールド」発売。
ロッテが「雪見だいふく」を発売。
明星食品が「中華三昧」を発売。
ジョナスがファミリーマートに改称、コンビニエンス事業を開始。
宮崎自動車道が全線開通
沖縄本島の与那覇岳でヤンバルクイナが発見される。
本田技研工業が「シティ」を発売。
郵便料金、値上げ。はがき20円が30円に、封書50円が60円になる。
郵便料金、値上げ。はがき40円となる。
TVアニメ「Dr.スランプ アラレちゃん」、放映開始。
東京蔵前国技館にて、大関貴ノ花の断髪式が行われる。
千代の富士、横綱昇進。
電電公社、磁気カード式公衆電話とテレホンカードを発表。
第1回浅草カーニバル、開催。
「なるほど! ザ・ワールド」、放映開始。
TVドラマ「北の国から」、放映開始。
「オレたちひょうきん族」、放映開始。
雑誌「FOCUS」、創刊。
北炭夕張炭鉱、倒産。負債総額は721億円。
日記 |  トラックバック(1) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2012年04月24日(火) 記事No.1675
今までたまに当店に電話で、
「香澄公園事務所ですか?」
と間違い電話がかかってきました。
今日は2件の間違い電話。
香澄公園事務所と当店の電話番号は市内局番の下一桁が4と7の違いであとは一緒です。
4を押そうとして一つ下の7を押してしまうと当店につながってしまいます。
最近間違い電話が増えた理由は震災以降、液状化の影響で公園じたい使用禁止になっていたのですが、今年、4/28より再開されることとなりました。
香澄公園は、樹林地と芝生の広場を造りその中に、池や流れ、野外炉(バーベキュー)や花見の広場を設けた公園で、多種のレクリエーション機能をもつ公園です。
野外炉(バーベキュー)の予約のために電話をかけてるようです。
とても緑も多く、家族で楽しむのには最高の場所です。

習志野市香澄公園http://www.city.narashino.chiba.jp/shisetu/koenshiseki/kasumikoen.html
日記 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2012年04月23日(月) 記事No.1674
20120423100505.jpg
最近、10時のお茶にのんでいるのがこのカルピス。
470mlで200円台後半でした。
5倍に薄めるので、2500mlぐらいになります。
20杯以上ですね。
カルピス飲んでから胃腸の調子がいいみたいです。
乳酸菌が私にあったのかな?
缶ジュース買うよりお徳でもあります。
子供の頃の憧れのぶどうカルピス。
最高です。

お腹にピース、カルピス!
日記 |  トラックバック(1) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2012年04月22日(日) 記事No.1673
2010-08-23-0.jpg
秋に田んぼから収穫される稲の 「稲穂」からお米がとれ
「茎」の部分が稲ワラになります。稲ワラは天然素材であるため、
湿気の吸放湿を自動的に行う温度調節機能があります。
その稲ワラを十分乾燥させると畳床の原料になるのです。(畳床とは、表面に見える畳表の中にある畳の土台部分です。)一枚の畳床に使用される稲ワラはおよそ35.000本で厚さ40cmにも重ねた稲ワラをわずか5cmに圧縮することで弾力のある畳床になります。天然素材である稲ワラ製品は、畳床だけではなく、米俵、雨具の蓑(けら)、ぞうり、赤ちゃんを入れて育てたえんつこ(今はベビーベット)など、さまざまなものがあります。現代では、安価な化学繊維や石油製品に押されてあまり見られなくなりましたが、昔の人間は天然素材を巧みに利用して地球環境に優しい生活を送っていたのです。

最後に稲の花言葉は神聖です。



畳床の種類http://tatamiyamori.blog90.fc2.com/blog-entry-181.html

畳ができるまで動画http://sc-smn.jst.go.jp/8/bangumi.asp?i_series_code=B070601&i_renban_code=243

新畳ができるまでhttp://tatamiyamori.blog90.fc2.com/blog-category-15.html

畳床製造工程http://tatamiyamori.blog90.fc2.com/blog-category-3.html#entry1247

畳床 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2012年04月18日(水) 記事No.1672
イグサは世界の湿地に自生し、約300種あるとされています。
(イグサ(イグサ科、イグサ属)、学術的には『イ』といい、日本全土に自生する多年草です。畳表に使われるのは、『イ』の栽培品種で、コヒゲといいますが、一般的にはイグサと呼ばれています。)
日本で、イグサの利用の始まりは弥生時代で、現在のような住まいの敷物としてではなく、遺体を包んで埋葬したり、古墳時代には遺体や副葬品(鉄器や、銅鏡等)を包む梱包材料として使われていたようです。
世界ではオリエント遺跡でも同じようなものが見られたようです。
この時代のイグサの織物はムシロみたいな物で、その折方は現在の畳表のような経糸が表に出ないものとそのこのような織り方との2種類でした。
古墳時代以降に有力な支配層の住居に寝室のような寝所が作られるようになり、その床の敷物としてムシロ、イグサの編み物が使用されていきます。
このイグサの敷物に現在の畳のような畳表に畳床が付きはじめたかは正確には分かりませんが、
奈良時代の正倉院に薦(こも)を重ねてイグサの筵(むしろ)をかぶして、錦の縁(現在の畳縁の原形)をつけたものがあります。
平安時代には貴族の住まいの建築様式である寝殿造に座具や寝具としての置き畳として使われていたことが絵巻物などで見ることが出来ます。
この頃には畳床、畳表、畳縁、が一体となった現代の畳に似た物になったようです。そして畳(畳床、薦の枚数)の厚さや、畳縁の(畳縁は奈良時代からあった)模様や色で座る人の身分が、決まり厳しい身分制のもとに封建的な制度や風習が出来ていきました。
その中で高い身分の方に使われる、繧繝縁(写真左)や高麗縁(写真右)は古代に寺院を飾る錦として渡来した織物を、畳縁に使用したものといわれています。
この頃の絵巻に火事の絵が描かれているものがありますが、畳を担いで走る人の絵が書かれているので、とても畳は貴重で大事なものであったのがうかがえます。

平安時代には貴族の住まいの建築様式である寝殿造に座具や寝具としての置き畳として使われていた畳ですが、室町時代になると商品経済、手工業の発達により、様々な専門職である手工業職人が活動するようになったと考えられます。
文献等に莚打(むしろうち)、畳差(たたみさし)などが見られますが、莚打は筵を編んだりする専門職のようで、この筵は現在の畳表に近い物だと考えられます。
畳指しは文献に出てくるもっとも古い畳職人の名称のようです。
畳の使用はごく限られた階層の物でありましたが、この頃から書院造や神社などでは敷き詰めるようになり、高貴な身分の方の寝具を兼ねた敷物(ござ 御座)から建物の一部となって行ったようです。


ござ 御座
〔「おわします」の漢字表記「御座」を音読みした語〕

(1)天皇や貴人の席。おまし。
「―をしつらえる」
(2)おいでであること。いらっしゃること。
「是に―の事は如何なる人も知り候はじ/太平記 11」
(3)貴人の席に、畳の上にさらに重ねて敷く畳。上げ畳。
「―といふ畳のさまにて、高麗などいときよらなり

おまし 御座
(1)貴人が座ったり、臥せったりする所。また、貴人の居室。
「西の対に―などよそふ程/源氏(夕顔)」

(2)貴人の敷物。
「ここかしこ―ひきつくろはせなどしつつ/源氏(蓬生)」

みまし
貴人がすわる所。御座所。また、その敷物。
「大宮人に―しかせん/新勅撰(秋下)」

和室を御座敷(おざしき)といいますが、ござ 御座(畳)を敷き詰めるとところからも由来するようです。
鎌倉時代はじめごろはやはり置き畳での使用だったようで、絵巻物等にも来客のための座具や寝具用に畳を運んでる絵が描かれています。
しかし鎌倉時代の終わり頃には現代と同じように建物の一部として部屋に畳を敷き詰めてある様子が絵巻(法然上人絵伝)に描かれています。
これは位の高いごく一部の貴族の邸宅での話で、庶民にはまだ畳は縁遠いものであったと考えられます。



戦国時代、北陸の朝倉氏の居館跡から畳表や畳床が出土していて、これらは現代の畳と同じ構造で、武家屋敷や寺などに畳が普及していたと考えられます。
大阪畳屋町が出現します。
この頃から綿布団が普及し始め、ごく一部でしょうが、町や農村にも畳が敷き詰められるようになります。
安土桃山時代には城郭造営の流行により畳屋町が形成され、千利休による草の四畳半茶室ができます。
畳表の材料である藺草(イグサ)栽培方法が初めて文献に現れるのは戦国時代の伊予の豪族土井清良の「清良記」で、日本最古の農書として藺作法が記されています。
農業全書「元禄10年(1697)」には備後地方の藺作法や畳表の製織法が詳しく書かれています。(著者は広島藩出身の農学者、宮崎安貞)

この時代、御用達畳師という畳職人の藺阿弥家が代々足利氏、織田信長、豊臣秀吉に仕え、徳川家に仕えてからは藺阿弥を伊阿弥と改めて、幕末まで幕府の御用達畳師として続いたそうです。

イグサ
http://tatamiyamori.blog90.fc2.com/blog-entry-535.html
畳の歴史 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2012年04月16日(月) 記事No.1671
20120416143328.jpg
今日の畳の納品は新築マンション。
でもここは和室ゼロ。
購入したお客さんはどうしてもゴロンと出来る畳のお部屋が一つ欲しいということで、リビング横の洋間に畳を敷くことにしました。
フローリングとの段差を考え、薄い畳も考えましたが、お客様は小さい段差のほうがつまずき易い。
積極的な段差のほうが気をつけるから厚い畳のほうが良いということで、厚さ6cmの畳のすることになりました。
洋間の入口に畳寄せの木を入れて畳を敷き込みました。
フローリングには無いやさしい肌触りの畳にお客様も喜んでいただきました。
使用した畳材料は足触りの良い宮城県産稲ワラ畳床と、やすのぶさんの3番表でした。

稲藁畳床が出来るまでhttp://tatamiyamori.blog90.fc2.com/blog-category-3.html#entry1628

畳表が出来るまで、http://tatamiyamori.blog90.fc2.com/blog-category-17.html#entry1646

畳が出来るまで(動画)http://sc-smn.jst.go.jp/8/bangumi.asp?i_series_code=B070601&i_renban_code=243
畳その他 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2012年04月13日(金) 記事No.1670

今年初めて見ました。つくしです。アパートの脇にはえてました。近年原っぱが少なくなり見る機会が減りました。子供のころは煮付けにしてたべましたがつくしを採る所も無く調理に手間がかかり大変なので今は食べる機会はなくなりました。
日記 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2012年04月10日(火) 記事No.1669
20120410164930.jpg
この動物柄のかわいい物は何か・・・
これ畳縁なのです。
このような変わった畳縁もあります。
この畳縁、今度の土曜日に保育園のお昼寝ルームに使います。
かわいい動物達と共にお休みなさい。
畳その他 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2012年04月09日(月) 記事No.1668
20120409101916.jpg
今日、熊本県の畳表生産者のやすのぶさんから畳表(2番)が届きました。一般的には問屋さんを経由して仕入れる形がほとんどですが、直接仕入れです。
畳表はこのように梱包されて輸送されます。
担いで見てあれ?あれ?
軽い。
それもそのはず。
今までは30枚梱包(66kg以上)でしたが、今回のは20枚梱包(44kg以上)ずいぶん楽に運べます。
今までは運送屋さん降ろすの大変そうだったからな~
まあ2階に担ぎ上げるのは私ですが。

前回の畳表入荷http://tatamiyamori.blog90.fc2.com/blog-entry-1624.html
畳表 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2012年04月08日(日) 記事No.1667


ホームセンターに色鮮やか色々なイグサ製品のコーナーが出来ていました。高級品や低価格商品、品揃えは多くてさすがです。織機まで置いてあり、デモンストレーションに使うのでしょう。集客力、品揃え、見せ方、我々個人の畳店にはなかなか追いつけない部分が多いですが個人の畳店にしかできない事も多いです。
日記 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2012年04月06日(金) 記事No.1666
今日、こどもと紅の豚を見ました。
明日は子供達は休日ですが、早めにお風呂に入りスタンバイ。
みんなで見ると楽しいね。
さて楽しく見たのでお休みなさ~い。
日記 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2012年04月04日(水) 記事No.1665
20120404152734.jpg
今日は畳表替え、8畳。
使用した畳表はセキスイ美草
天然素材のイグサの畳表より、強度、水分には強いです。
肌触りは断然イグサの畳表のほうが良いです。
ここのお部屋はワンちゃんがよく使うので、ワンちゃん仕様にしました。
セキスイ美草の畳はフローリングより滑りにくいので、ワンちゃんの股関節にはいいです。
フローリングでワンちゃんが走ると滑ったりして股関節を痛めると聞いたことがあります。
セキスイ美草はペットのいるご家庭、介護用に使われることが多くなりました。
小さなお子さんのいるご家庭は・・・
肌触り感触から天然素材、イグサの畳表のほうがいいかな~と思います。
畳その他 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2012年04月02日(月) 記事No.1664
今日新築の採寸に行きました。
珍しく平屋。
和室は1部屋ですが、本格的な純和室。
真壁で塗り壁。
畳も稲藁床を使用します。
近年では珍しい。
ということが畳屋としては悲しいことです。
真壁とは・・・柱を露したつくりの壁。
大壁とは・・・柱を見せずに仕上げる作りの壁。(洋間に多い)

稲ワラ畳床製造工程
http://tatamiyamori.blog90.fc2.com/blog-entry-631.html


新畳製造工程http://2.suk2.tok2.com/user/moritatami/?c=013

畳表の違い
http://tatamiyamori.blog90.fc2.com/blog-entry-606.html


畳表が出来るまで
http://tatamiyamori.blog90.fc2.com/blog-category-17.html
畳その他 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 |