• 2012年11月 の記事一覧

2012年11月29日(木) 記事No.1785
昨日ラジオショッピングで畳の表替えをやっていた。
上、綿糸引きの表、¥11.000‐の所、¥5800-。
特上、麻引き表、¥13.000-のところ、¥6800-。
オーバー過ぎます。
金額は普通の畳屋さんとほとんど変わりません。
なのに・・・
ちょっと悲しいね。
スポンサーサイト
日記 |  トラックバック(0) |  コメント(2) |  記事を編集 | 

2012年11月27日(火) 記事No.1784
20121127210853.jpg
今月は稲ワラ畳床を使う機会が多かった。
建材床と稲ワラ畳床をカットサンプルなどで見てもらい決めたいるのですが、稲ワラ畳床を選ぶお客様が多い。
明日納品するリフォーム屋さんの新畳も2階ですが、稲ワラ畳床を選択。
稲ワラ畳床は自然素材でいい部分も多いですが、畳屋としては重たい、施工が大変など等で敬遠される畳屋さんも多いようです。
昨日裏返しをしたのですが、7年前当店で稲ワラ畳床を使用したお宅でした。
ちゃんとしてたのでホッとしています。
これからも当店では試行錯誤しながら稲ワラ畳床は使い続けるでしょう
稲ワラ畳床製造工程http://tatamiyamori.blog90.fc2.com/blog-category-3.html#entry1719
畳床 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2012年11月25日(日) 記事No.1783
20121125132150.jpg
今日はPTAの関係でビビット南船橋で福島県の物産を売る売り子のボランティアをしました。
畳屋もお客様の為の商売ですけど、販売は慣れていないので、難しい。
商品の商品の説明を聞かれると・・・
まだまだでしたね。
桃の缶ジュースは2種類とも岩手に帰る途中何度ものんでいたので、ストレートジュースであることなど、そのときの受け売りですが説明できたかな~???
良い勉強になりました。
売っているうちに商品に興味が湧いてきて帰りに買って帰りました。
明日から福島商品が多く食卓の上るでしょう。
日記 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2012年11月23日(金) 記事No.1782
20100610172853.jpg
今日は畳の表替え。夕方から襖の下処理をしました。
押入襖の桟をはずして、茶チリを張りました。
このあと襖紙を張って桟をつけて完成品としていきます。

茶チリとは・・・下張り用の薄い紙、下地の保護に使います。

襖は障子と並ぶ和風建具であります。襖を主として仕切られた座敷は襖を取り外した時は続き間として使える開放的な座敷に変わり、家族の変化に対応するよう出来てきました。襖自体に絵を描いたり模様が描かれたり、室内装飾の建築的な主役としての一面があります。

戸襖とは・・・片面を襖仕立てとして、もう片面を板戸にした物。近年では合板の下地が使われ、クロスを張ったり、木目のフラッシュ戸にしてあって、洋風な戸と、襖風の物が合わさったものをさすことが多いです。
 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2012年11月20日(火) 記事No.1781
次男と話をしていた。
生物にはどんな種類があるか、、、
私、「哺乳類、鳥類、爬虫類」
次男、「あっ!魚介類」
おいおい!
すしか!
2005-08-07-1.jpg

以前、お客様の畳張替え工事をしたとき、そのお客様のお子さんが(4~5歳ぐらい)不安そうな顔で「おじさん(その頃私20代ギリギリ)道に迷わないでお家に帰れる?心配いなんだけど、じゃあ道に迷わないように、これ貸してあげる。」と手渡されたのが、世界地図でした。かわいくて、でも笑っちゃいました。私はどこに帰るのだろう?
このようなことがありました。
このたびこのお宅からまたご注文いただきまして見積もりにお伺いしました。
その子ももう中学生。
早いな~
お客様とそんな話で盛り上がりました。
日記 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2012年11月19日(月) 記事No.1780
選別イ

畳の主役ともいえる畳表ですが、イグサと言う植物を織り上げて作られています。
写真はイグサを夏に刈り取りをして乾燥させ、選別して束にまとめたものです。
同じ田んぼののイグサでもいろいろな長さの物が出来ます。
下のほうはイグサの根に近い方で白く、先端に行くにしたがって青々となります。
普通の人は畳表は端から端まで青々としてるイメージがあると思いまが品物にもよりますが必ずしもそうとは限りません。
P2090047.jpg
写真は畳表織機です。白から青い色になっているイグサを畳表として全体的に
青く見せるにはイグサの白い方と先端の青い方を左右交互にさして織り上げて
全体的に青く見えるようにしています。
(畳表の端のひげの部分が手前の白い部分と奥の青い部分があるのが見えます。)
イグサが長いほど真ん中の青く良い部分のイグサを使えるので、
綺麗で、丈夫な畳表が出来ます。
P1010161.jpg
写真右はやすのぶさん(畳表生産農家さん)の1番表。
写真左は同じくやすのぶさんの5番表。
生産している人が同じでもい草の長さ、成長はいろいろあります。
田んぼの中で育ったいろんない草を選別していろんな畳表が出来ます。
畳表の産地ですが、国産と中国産とが違いとしては主ですが、国内の産地も石川(小松表)、広島(備後)、高知、福岡、佐賀、熊本、大分(七島)とあります。現在では熊本県以外の生産はかなり生産量は少ないです。
同じように中国の産地もいろいろあります。
畳表は産地の違いだけではなくイグサの長さの違い、織り方、重量などでランクがあります。
通常の畳表(熊本産)のランクの違いは(当店の場合)このようになります。
1番草の畳表 (イグサの長さ)130cm以上  2.2~2.3㎏
2番草の畳表 (イグサの長さ)120~130cm  2.1㎏
3番草の畳表 (イグサの長さ)115~120cm  1.8~1.9㎏
4番草の畳表 (イグサの長さ)110~115cm 1.5~1.6kg
5番草の畳表 (イグサの長さ)110cm以下  1.5㎏
そのほかに1番よりイグサが長く良い畳表もあったり、市松表など柄織りの畳表があったり、生産地(生産者)、織り方、そのほか新製品(イグサ以外の畳表)など種類はたくさんあります。
一般消費者が畳が端まで青々としてるイメージがあるとしたならば5番(主に賃貸物件用)に違和感を 感じるかもしれません。クレームの対象にもなりやすいです。着色してある畳表もそういうことから多く出回りました。見た目が良いかもしれない着色畳表、もしかしたら見た目が良くないと思われる可能性のある無着色の安全な畳表。
さてどちらがいいでしょう?


畳表が出来るまでhttp://tatamiyamori.blog90.fc2.com/blog-category-17.html#entry1282
畳表 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2012年11月15日(木) 記事No.1779
20121115134114.jpg
最近の仕事は畳の表替え
その間に今度表替えをする近所のお宅に行きました。
破れたい面だけ色がかわっても良いから補修してくれと・・・
京壁風のクロスでした。
このためだけに職人さん呼べないのでを私が張りました。
周りの壁より少し薄い色の材料しかなかったのですが喜んでもらえました。
でも補修というのはちょっと困ってしまいます。
畳その他 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2012年11月13日(火) 記事No.1778
20121113180002.jpg
今日は妻は用事で夜まで不在。
食事の準備長女。
ピーマンとベーコン炒め塩コショウのほかに味付けがあるらしく好評です。。
鶏肉とたまねぎとでケチャップライス。
それを卵でどうするんだろう・・・こんな感じ。
1人前の卵は一つだそうです。(お店のものはもっと多いようです。)
お皿の直径は21.5cm。
ご飯の量も一人前には十分です。
弟3人分と私の分と自分の分、妻の分で6人分。
よく出来ました。
思わずケチャップで落書き。
としひろなので、・・・とし。
おとうちゃんとしてはうるっとしてしまうんだな~
生まれてからいろいろあったのを一緒にきたもんな~
日記 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2012年11月12日(月) 記事No.1777
20121111182724.jpg
久々に見ました。
ビックリマンチョコ。
次男が珠算大会で貰ってきたお菓子に中に入っていました。
中身も昔と一緒。
シールはキラキラ光る天使でした。
私が子供の頃爆発的にブームになったお菓子です。
日記 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2012年11月11日(日) 記事No.1776
20121111162100.jpg
="タタミマン3号">タタミマン3号の作品。
きつねだそうです。

長女「おいしそうねスルメだね。」
タタミマン3号「違う!きつね」
ハズレ・・・

そのあと私が「上手に出来たな~ ねずみ。」
「違う!きつね!」
当てられなかった。すまん!
タタミマン |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2012年11月09日(金) 記事No.1775
20121109150126.jpg
今日は今ある古い畳を処分してまったく新しい畳に入れ替える工事でした。
お客様に選んでいただくのは畳の土台となります、畳床と畳表。
畳床といわれても???
多いと思います。
畳床にも稲ワラ畳床や、建材床などいろいろ種類があります。
それに畳床の上にある畳表(畳の表面)の種類を選ぶのですから、初めての人は????がいっぱいだと思います。
自体の製造工程はこれhttp://tatamiyamori.blog90.fc2.com/blog-category-15.html
動画http://sc-smn.jst.go.jp/playprg/index/2344
これではまだまだ。
今度は
見積り、引き上げ、製造工程、納品までの順序を作らないといけないと思います。
ちなみに今回使った畳の材料は畳床は稲ワラ畳床、畳表はやすのぶさんの3番でした。
畳その他 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2012年11月06日(火) 記事No.1774
畳の表替え。稲ワラ畳だと特にそうですが、ただ新しくするだけではありません。
すき間があればわら等を足して縫ったり、凹みを直したり。
20121106103323.jpg
これは通常畳縁を縫いつける機械ですが、これを利用して。膨らんでしまったところを縫って〆たり、
20111226095623.jpg
畳の端を縫って膨らみを押さえたり。①の横が畳床を縫う針です。20cm以上あります。
この針が畳に刺さって下の糸を引っ張り上げながら縫っていきます。
この作業をすると仕上がりが良くなると思います。
お客様には見えない作業ですね。
昨日この作業をしているとき、問屋さんの社長さんが来て、
「そういうのって、職人さんだよね~」

まだいろいろ模索しながら職人でありたい。
注文を取ろうとするだけの業者さんも増えたな~

畳その他 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2012年11月04日(日) 記事No.1773
今日はお休み。
午前中、合気道の稽古でした。
中3の長女は今度初段の審査を受けます。
受身をする人が見つかりにくい・・・
先生に冗談で、「私が受けしましょうか?細くて軽いし・・・」
本当になってしまった。
長女は技の中に腰投げを選択しているので、私は投げられます。

20121104120354.jpg
(大きい画像になります)
持ち上げられてるのが私。
持ち上げてるのが長女。
この高さから下に落とされます。
稽古で10回ほど稽古するので、疲れるんだなこれが・・・
このほかに審査技は20種類以上あるのでがんばって欲しいです。



私も2段までとりました。ちゃんとした師範の元稽古をしております。
受身もコツがあります。
投げ、受け、双方とも大怪我をする危険があるので、挑戦はしないで下さい。
合気道正心会 |  トラックバック(0) |  コメント(2) |  記事を編集 | 

2012年11月03日(土) 記事No.1772
今日仕事も早めに終わり、長男(中一)と買い物へ
ピンクの車に「あげぱんや」とありました。

私「ほらほら、あげぱんやだって。パンくれるんじゃない?ぱんあげる~なんて」
長男「は~?・・・」

だめか~

ラジオで羽毛布団のことを紹介していた。
セミダブル・・・

私「セミが二匹じゃな?(笑)」
長男「ふ~」

これもダメか・・・

しばらく走ると
長男「仙台ナンバーだ!」
私「お~珍しい。一台でも仙台ってか!」
長男「はいはい、そうだね」

車は走ってますが私は滑ってました。
今日は寒くなるでしょう。
日記 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2012年11月01日(木) 記事No.1771
20121101214655.jpg
茨城県産の干しいも。
毎年貰ったり買ったりするのですが、今日もあっという間に無くなった。
うちの子供たち古風なものが大好きみたい。
よし!作るのを挑戦してみようか・・・
日記 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 |