• 2013年10月 の記事一覧

2013年10月28日(月) 記事No.1912
2010-08-23-0.jpg
秋に田んぼから収穫される稲の 「稲穂」からお米がとれ
「茎」の部分が稲ワラになります。稲ワラは天然素材であるため、
湿気の吸放湿を自動的に行う温度調節機能があります。
その稲ワラを十分乾燥させると畳床の原料になるのです。(畳床とは、表面に見える畳表の中にある畳の土台部分です。)一枚の畳床に使用される稲ワラはおよそ35.000本で厚さ40cmにも重ねた稲ワラをわずか5cmに圧縮することで弾力のある畳床になります。天然素材である稲ワラ製品は、畳床だけではなく、米俵、雨具の蓑(けら)、ぞうり、赤ちゃんを入れて育てたえんつこ(今はベビーベット)など、さまざまなものがあります。現代では、安価な化学繊維や石油製品に押されてあまり見られなくなりましたが、昔の人間は天然素材を巧みに利用して地球環境に優しい生活を送っていたのです。

最後に稲の花言葉は神聖です。



畳床の種類http://tatamiyamori.blog90.fc2.com/blog-entry-181.html

畳ができるまで動画http://sc-smn.jst.go.jp/8/bangumi.asp?i_series_code=B070601&i_renban_code=243

新畳ができるまでhttp://tatamiyamori.blog90.fc2.com/blog-category-15.html

畳床製造工程http://tatamiyamori.blog90.fc2.com/blog-category-3.html#entry1247

スポンサーサイト
未分類 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2013年10月23日(水) 記事No.1911
131023_200101.jpg
原っぱで見つけましたオナモミ。
子供の頃付け合って遊びましたね。
なので子供達と・・・
三男、次男は楽しそう。
長女は・・・
付き合ってくれました。
秋の遊びです。

オナモミhttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AA%E3%83%8A%E3%83%A2%E3%83%9F
日記 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2013年10月22日(火) 記事No.1910
131022_215501.jpg
この携帯電話。
2007年2月製です。
6年半使用していました。
奇跡的に、電池の交換1回のみ。
よく頑張ってくれました。
最近では写真もよく写せなかったし、ここ1週間は電話が遠いといわれることばかりで…
どうしようもなく取り換えを決断しました。
新しい電話(もちろんガラケイ)に電話帳は移してもらいましたが、写真はできないということで、パソコンになんとか残したいので、持ち帰りました。
まだこの作業が残ります。
機種変っていろいろ大変なのね~
よくよく家族に聞くと…
写真も移せるの???
もっと調べて頑張ります。
そのあとリサイクルに出さねば…
現代では6年半はかなり浦島太郎状態です。

写真がきれいになったと思います。
日記 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2013年10月20日(日) 記事No.1909
今日は高齢者福祉施設のお仕事。
ここは4年前に来ています。
あった!
131020_160056.jpg
4年前の花瓶敷き。
使ってくれてたんだ~嬉しい。
なので今回は新しいのを追加。
131020_160120.jpg
使っていただけると嬉しいです。
畳その他 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2013年10月19日(土) 記事No.1908
16日。
台風の影響で、床上浸水のお宅があり、畳の処理、作業の依頼が急きょ出ました。
16日は台風の影響でお客様の予定変更。
17日のお客様は事情をはなし、了解をいただいて延期させていただき、浸水関係を優先させていただきました。
今日もその対応でした。
ニュースを見たり、
現状を見ますと、大変で・・・
気持ちが落ち込みそうになりますが、作業を優先。
作業を優先。
来週の予報も悪い…
早い復旧、新たな被害がないことを祈るばかりです。
畳その他 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2013年10月14日(月) 記事No.1907


タタミマンが切ってある竹を振り回して遊んでいます。
なかなか住宅地ではできないことです。
楽しく遊んでください。
タタミマン |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2013年10月11日(金) 記事No.1906
2010-09-16-0[1]
写真の畳表から出ている色の付いた糸は県証糸と言うものです。
写真左は熊本県産糸引き畳表、右は広島産(備後)麻糸市松畳表です。
県証糸は畳表の日本農林規格のたて糸の基準(太さ、引張り強さ、伸び率、混用率)を満たし、その証明として「県証糸」が入ってます。
県の証なので、それそれの県で違うようです。
熊本産では品物により、りんどう色やいちょうりんどう色があります。
畳屋は見えますが、お客様には見えないものですね
畳表 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2013年10月06日(日) 記事No.1905

日記 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2013年10月01日(火) 記事No.1904
20131001170817.jpg
畳工事をしていると時々、少し半端に畳表が余ることがあります。
通常はゴミになる所ですが、10年ほど前から花瓶敷きにしてお客様に渡しています。
暇な時期に作って貯めておきます。
この花瓶敷き結構喜ばれます。
この間は以前渡した花瓶敷きをずっと使っていただいてました。
10年ほどでしょうか?
茶色になっていました。
なので新しい花瓶敷きと交換。
少し大きい文字10年ぶりに茶色くなった花瓶敷きは当店に帰って行きました。
畳その他 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 |