• 2014年09月 の記事一覧

--年--月--日(--) 記事No.
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |  記事を編集 | 

2014年09月30日(火) 記事No.2000
2014-09-30-0.jpg
私が子供のころの本です。
大事にしていたな~
久しぶりに開いてみた。
懐かし~
昔は寝台列車がたくさんあったんですね~
今では新幹線、飛行機、深夜バスに押されてほとんどなくなりました。
こんな特急列車も見なくなりましたね。
昔にタイムスリップ。
スポンサーサイト
日記 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2014年09月25日(木) 記事No.1999

これから畳表替え(古い畳表から新しい畳表に張り替えること)作業工程を紹介します。昔より機械化がずいぶん進んできましたが、重要なのは人の技術です。
2005-08-27-12.jpg

まず始めに畳を裏にして、畳表と畳床を縫っててある糸をほぐします。
2005-08-27-8.jpg

包丁で畳縁を縫ってある糸を切り、畳縁をはがします。
2005-08-27-7.jpg

畳表がはがされた畳床の端が、膨らんでいる場合、機械で抑えながら縫い付けて締めなおします。(時と場合によります)
2005-08-27-6.jpg

畳床に畳表の切れ端や、ワラなどを手縫いで縫いつけ修理します。
2005-08-27-5.jpg

畳表を準備します。
2005-08-27-4.jpg

機械で畳床に畳表を縫い付けます。
2005-08-27-3.jpg

畳の床に合わせて畳表を切断します。これで畳表を張る作業は終了です。
2005-08-27-2.jpg

畳の縁(へり)を付けていく作業です。縁の裏側をまず縫っていきます2005-08-27-1.jpg

畳縁をひっくり返して、縁の隅(角)を止め、縁の側面を縫います。
2005-08-27-0.jpg

畳表替えの完成です。
いくつもの工程を経て一枚の畳表替えが完成します。
畳表替え作業工程 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2014年09月21日(日) 記事No.1998
140921_155228.jpg
タタミマンたちが実家の栗畑で栗拾い&お遊び。
栗の木に登ってみたりいろいろ遊びました。
おい!
栗拾いはどうした?
140921_163130.jpg
ちゃんとお彼岸に彼岸花が咲いていました。
タタミマン |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2014年09月19日(金) 記事No.1997
140919_151533.jpg
今日熊本県の問屋さんから市松表が来ました。
10畳分連続におられているのが3束で1梱包、30畳分です。
月曜日6畳使うことは決まっています。
24畳は未定です。
市松表興味持ってくれるお客さん来ればいいな!
畳その他 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2014年09月17日(水) 記事No.1996
140917_103813.jpg

今日の表替えです。
表替えとは畳の土台である畳床はそのまま使用して、畳の表面の畳表を交換することです。
今日は畳床の膨らみが多かったりしたので、普段は畳縁を縫い付ける機械も使って畳床の補修をしました。
お客様には見えない作業です。
畳その他 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2014年09月16日(火) 記事No.1995
140915_144527.jpg
半端に余った半畳分くらいの畳表で、薄縁を作りました。
明日畳工事をするお客様用です。
縁も同じもので作ります。
一部屋に付き一枚、ご要望があれば作ります。
もちろん無料で。
日記 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2014年09月12日(金) 記事No.1994

140912_221329.jpg

今日畳を敷きに行こうとするとタタミマン2号がランドセルを背負いながら俯いて坂を上って我が家に向かっていた。
坂の上からそれを見た私は…
「お~い!」
と手首と声で呼びました。
タタミマンは「なに?」
と駆け足で駆け出します。
私の目の前で「どうした?」
「手首の運動」(笑)
タタミマン怒って笑ってた。
子供っぽい私。
元気な姿見れてよかった。
そんな日。
タタミマン |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2014年09月08日(月) 記事No.1993
140907_110945.jpg
昨日休日だったので、我が家の車の後部座席の畳を張り替えました。
車の床を畳敷きにしてあります。
新車の時、妻の指令です。
土禁が問題ですが慣れてしまうと子供たちもくつろげてこのほうがいいようです。
全体でみると面白い車内です。

車に畳http://tatamiyamori.blog90.fc2.com/blog-entry-1242.html
日記 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2014年09月06日(土) 記事No.1992
今日は畳の表替え6畳でした。
写真は以前の物を使います。

Image20086012.jpg
(分かりやすくするためのイメージ写真)
畳の表面である畳表と、畳の端の畳縁を剥がしますと写真のように中に畳床が見えます。

20111226095623.jpg
今回の畳床も縫い止めがしてありませんでした。
稲ワラ畳床は40cmほどの稲ワラを圧縮して作られています。
新畳を作るとき畳床を切ったままですと畳床の端が糸の緩みにより、膨らむ可能性があります。畳床を縫って、後々、端が膨らまないようにする作業が縫い止め作業です。
当店の機械は締めて切断しながら、畳床を縫う作業も出来る機械なので、表替えの時も縫い止めをしたいときは締めながら縫うことが出来ます。(今回は包丁ははずしての作業でした。)
畳床 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2014年09月01日(月) 記事No.1991
140831_165138.jpg
昨日は休日。
妻の実家で、犬の散歩中栗拾いをしました。
販売用でなく、自家消費用。
でも多いので、私の周りの人にもらってもらいます。
子供たちも栗拾いはレジャーではなくお手伝いの一つと感じてるようです。
拾う量が多いですから…
これからが最盛期です。
後はきれいな花が咲いていたのでパシャ!
日記 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。