• 2015年02月 の記事一覧

--年--月--日(--) 記事No.
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |  記事を編集 | 

2015年02月26日(木) 記事No.2051
150226_090412.jpg
これ私の包丁です。
仕事を始めてから22年使っています。
ずいぶん小さくなりました。
このほかに2本私のがあります。
包丁は昔ながらの砥石で手で研いでいます。
機械で、包丁研ぎ機があるのですが見た目と仕上がりを考えるとやはり自分のものは手で研いでしまいます。
機械では機械庖丁の荒研ぎや、鉈、鎌などを研ぐのには重宝しております。
機械も使い様だと感じています。
スポンサーサイト
畳その他 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2015年02月24日(火) 記事No.2050
*2014(残留農薬検査報告書)
当店でメインに使用している熊本県の畳表農家さんのやすのぶさんから残留農薬検査報告書のコピーが届きました。
畳表の原材料にイグサは2014年6~7月収穫して2015年をメインで使用します。
残留農薬一斉分析(260項目) 全項目検出されませんでした。
とありました。
人に直接触れるものなので安心して使えます。

畳表が出来るまでhttp://tatamiyamori.blog90.fc2.com/blog-category-17.html
畳その他 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2015年02月21日(土) 記事No.2049
150220_172334.jpg
こんなのを見ました。あいさつ運動タスキ用の見本です。
素材は畳縁の素材です。
腕章用もあるみたい。
畳縁の素材なので丈夫。
すごいしっかりしています。
販売元は高田織物株式会社さん。
いろんな面白い畳縁も作ってる会社です。
私は保育園用にキッドという畳縁をたまに使います。
個人的には開運福太郎も好きです。
厳しい畳業界の中がんばってる会社だな~
畳その他 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2015年02月18日(水) 記事No.2048
150218_141052.jpg
今日はアパートの畳の納品でした。
もともとはクローゼットのある洋風畳敷き和室2部屋でしたが一部屋はフローリングへ…
最近は2部屋畳敷きがあれば一部屋をフローリングへ、もしくは畳をなくす物件も多くなりました。
畳のある賃貸物件急速に減っています。
時代の流れですね。
畳その他 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2015年02月13日(金) 記事No.2047
畳屋は今の時期閑散期です。
なので自宅の畳をいじってみました。
150212_193804.jpg
以前使った特殊な縁の残りを実験で使ったり、いろんな畳表を使います。
見た目はばらばらになりますが、どのようなものがどのようになるか生活プラス実験です。
科学表も入れたりして見た目は統一感はありませんが、小さい子が多い我が家だったので、いい勉強になりました。

畳その他 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2015年02月10日(火) 記事No.2046
2010-08-23-0.jpg
秋に田んぼから収穫される稲の 「稲穂」からお米がとれ
「茎」の部分が稲ワラになります。稲ワラは天然素材であるため、
湿気の吸放湿を自動的に行う温度調節機能があります。
その稲ワラを十分乾燥させると畳床の原料になるのです。(畳床とは、表面に見える畳表の中にある畳の土台部分です。)一枚の畳床に使用される稲ワラはおよそ35.000本で厚さ40cmにも重ねた稲ワラをわずか5cmに圧縮することで弾力のある畳床になります。天然素材である稲ワラ製品は、畳床だけではなく、米俵、雨具の蓑(けら)、ぞうり、赤ちゃんを入れて育てたえんつこ(今はベビーベット)など、さまざまなものがあります。現代では、安価な化学繊維や石油製品に押されてあまり見られなくなりましたが、昔の人間は天然素材を巧みに利用して地球環境に優しい生活を送っていたのです。

最後に稲の花言葉は神聖です。



畳床の種類http://tatamiyamori.blog90.fc2.com/blog-entry-181.html

新畳ができるまでhttp://tatamiyamori.blog90.fc2.com/blog-category-15.html

畳床製造工程http://tatamiyamori.blog90.fc2.com/blog-category-3.html#entry1247

畳床 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2015年02月06日(金) 記事No.2045
150206_112956.jpg
当店の畳表は熊本県の栽培製造農家さんから直接仕入れで、一畳一畳のサイズに切られているものではなく、10畳分連続20数メートルつながった畳表を畳に合わせて一枚一枚裁断して使うので、サイズが少し小さい畳が続くと、10畳使った後に60cmぐらいから時には150cmぐらい半端が出ます。
これ使い道ないのです。一畳には足りないので、捨てるのももったいない。
畳表としては上級品や高級品ばかり。
10枚たまったので、使わない縁を使い薄縁に。
今年初ですが店頭に箱に入れてご自由にお持ちくださいとして置いておきました。1時間ほどで見たら無くなってました。
畳をあまり使っていない世代の人が感触を見てもらえるとうれしいですが…
畳その他 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2015年02月03日(火) 記事No.2044
150203_155835.jpg
我が家で新しいスプーンを買ったのですが、角があり滑らかではありません。
高級品ではないのでしょうがないか…
畳の包丁や機械庖丁を研ぐ機械のバフで研磨しました。
なめらかになり感触が良くなりました。
機械も使いようです。
日記 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。