• 2015年12月 の記事一覧

2015年12月31日(木) 記事No.2139


昨日は山仕事と遊び。4時前まで木を伐ったり、掃除。それからは子供四人がバドミントン。四人だとダブルスができました。楽しいです。
スポンサーサイト
日記 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2015年12月26日(土) 記事No.2138
P2090047.jpg

畳表の製造は明治初期の殖産産業としてとても重要でした。
畳表を織り上げる織機は地機と言われた座り機でしたが、明治31年に岡山県から足踏み式織機が導入された。
昭和時代になると動力式織機が開発され、畳表の生産量は飛躍的に増加しました。
昔から畳表は麻糸をたて、イグサを横として織られた織物です。
今では見られませんが短いイグサを中央部で継ぎ合わされたものを中継ぎ表と言います。
短いイグサでも無駄にしない織り方で、慶長年間に山南村の長谷川新右衛門が考案したとされています。
現在では農業技術の発達で、長いイグサが栽培されるので、1本のイグサが両端まで通った引通表になっています。


畳の歴史 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2015年12月21日(月) 記事No.2137
151221_104613.jpg
今日は古ゴザを近所のハウス斎藤さんに持って行きました。
農作業で使います。
うちとしてはごみになるものですから使っていただけると再利用になり助かります。
なのに野菜をいただいてしまった。
申し訳ないです。
今販売してる作物は、イチゴがメインでしょうが、ダイコン、ハクサイ、小松菜、ブロッコリー、ニンジン、みず菜、等々です。
今は品ぞろえが豊富です。
地産地消野菜いいものです。
畳その他 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2015年12月11日(金) 記事No.2136
今日の畳の表替え。
畳を上げるとその下の床は杉の荒床だったのですが、劣化で、釘がさびて頭が取れる。
151211_161604.jpg
これでは板がばたばたで具合悪い。
151211_161542.jpg
釘打ち機で部屋のすべての板を釘打ちしました。
700本ぐらいです。
床もしっかりしました。
畳その他 |  トラックバック(0) |  コメント(2) |  記事を編集 | 

2015年12月04日(金) 記事No.2135
151203_155200.jpg
岩手のおじさんがリンゴを送ってくれました。
子供たちの好物。
年1回のお楽しみです。
おいしかった~
日記 |  トラックバック(0) |  コメント(2) |  記事を編集 |