• 2016年01月 の記事一覧

--年--月--日(--) 記事No.
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |  記事を編集 | 

2016年01月28日(木) 記事No.2147
160121_133851.jpg
熊本県の畳表生産農家さんのやすのぶさんから今日も新しい畳表が届きました。
先週も届きました。
この時期は他の農作業等も少ないので一年で一番畳表が織られる時期です。
届いた畳表は2階の倉庫部屋でしばしのお休みです。
スポンサーサイト
畳表 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2016年01月21日(木) 記事No.2146
160121_180219.jpg
去年の畳工事で半端に余った畳表。
90cm~120cmのが15枚。
半端に残った畳縁を使い薄縁にしました。
すべて熊本県産です。
明日の午後店頭に木の茶箱に入れて置いておきます。ご自由に。
畳その他 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2016年01月20日(水) 記事No.2145
160119_142838.jpg


昨日は荒床張り替え工事でした。
荒床が合半で老朽化のためあちこち凹むので、荒床張り替え工事となりました。
まず畳を引き上げます。
板を剥がしますと・・・
既存の土台、床束、大引き(縦の角材)、根太の状況はOK。
根太の本数を増やします。
畳の調湿作用の為。
荒床は杉の荒板(無垢)。
荒床工事完成です。しっかりしました。
このあと畳を敷きこんで完成でしたが、畳を敷いたときの写真撮り忘れました。


床束とは床の構造の一部。大引から垂直に地面に下ろし、束石を通じて床の荷重を地面に伝える部材です。
大引とは、根太を支えるために、水平に渡される部材のこと。木造の床組の部材。

木造住宅の床で、床板の下に渡した根太と土台の間にわたされる構造材。土台の上に大引きが配され、その上に根太が渡され、さらに床板を支えるという順番に施工される。根太とは垂直に配置される。一般に、大引きは、およそ90cm間隔で土台の上に渡され、およそ9~12cm角の角材が使用されることが多い。

根太(ネタ) 床板を支える為の大引きまたは梁に直交方向に掛け渡された角材

荒板(アライタ) 荒床(あらゆか)の材料。 畳の下地としての床。 仕上げをしていない板(荒板)を用いるので荒床と呼ばれる。 無垢の板材を使用した床をさすことが多い。 合板などを張ることも多いが畳の調湿作用がうまくいかずに、畳、床の耐久性に問題が出る場合があります。





建築 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2016年01月14日(木) 記事No.2144
仕事中、商店街の中のある店舗に目が行った。茶色の看板にひらがなで「まんぷく」と書いてあるのが目に入った。瞬間、定食屋さんか…と思ったが、よく見ると整骨院だった。
ちょっと不思議。
日記 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2016年01月11日(月) 記事No.2143
160109_142838.jpg
畳製造機器を利用した畳滑り台。
まだ小さな甥っ子、姪っ子が来たので作りました。
うちの子は大きくなったので、我が子のみのためには作らなくなりました。
うちの下の子も入れて久しぶりに楽しいお遊び。
明日からまた機械君には頑張ってもらいます。
日記 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2016年01月07日(木) 記事No.2142
160106_210153.jpg
お客さまだったおばあさま(故人)の作ってくれたビニールひもの草履。
10足以上あります。
この草履、新築物件などで、スリッパの代わりに使わせていただいてます。
昨日も新築の採寸で使わせていただきました。
これからもよろしくお願いします。
日記 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2016年01月05日(火) 記事No.2141
160105_085320.jpg
今日から仕事を始めました。
まずはワンルームの賃貸物件。
今ではかなり珍しいワンルームの和室。
畳襖の仕事ありがたいです。
そのあと新築の採寸、見積もり、畳の製造と楽しく作業させていただきました。
このまま続くといいな~

私が仕事わ始めた20数年前は年末は31日まで、年始は7日過ぎてからの仕事が普通でしたが、ここ数年は年末の仕事終わりも早く、年始も早くなりました。時代の変化ですかね~ でも今日は道路空いていた気がしました。
まだ休みの人は多いのでしょうか?
畳その他 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2016年01月01日(金) 記事No.2140

日記 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。