FC2ブログ

  • 2018年08月 の記事一覧

2018年08月30日(木) 記事No.2264
180829_163102.jpg
マンション3階からの景色です。
周りは住宅地が多くなり、こんなに広い畑は珍しくなりました。
いい景色です。
スポンサーサイト
日記 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2018年08月27日(月) 記事No.2263

近年では畳の裏返し、表替えと言っても意味が分からない方が多いです。
畳の裏返しは畳を持ち上げてひっくり返すだけだと思っている方がかなり多いです。
裏返しとは今現在付いている畳表面の畳表(ゴザ)を剥がして、ひっくり返して縫い付けます。
新しい畳から5年程度での裏返しが理想です。畳縁は新しくする場合がほとんどです。
20090724082213.jpg
畳をひっくり返して畳表と畳床を縫いつけたある糸を解きます。

20090724082447.jpg
畳を表に戻して畳縁と畳床を縫ってある糸を包丁で切りながら畳縁を剥がしていきます。このとき古い畳表を傷つけないようにしなくてはいけません。

20090724082620.jpg
畳表を畳床から剥がすと今までは内側で見えなかった畳表の裏側が出てきます。
年数が8年でも裏側は結構きれいです。
このとき畳床の補修箇所があるときは補修をします。

20090724084452.jpg
畳表をひっくり返します。今まで裏の面だった畳表が表側になり、今まで使って焼けてしまっていた表側が裏側になります。
そして畳床に縫い付けます。

20090724085059.jpg
畳表を畳床に縫いつけた後は畳の端に付いてある畳縁を縫いつける作業です。
畳縁を裏面にしておき、形が崩れにくくする為の下紙(型紙)を上に置きまっすぐ縫い付けます。
この状態では畳縁のイメージが湧きませんね。

20090724090434.jpg
畳縁の裏側のまっすぐ縫ったところを起点に畳縁をひっくり返します。
そうすると縫い目が見えなくなり、畳縁の表の部分が出てきます。
この畳縁を畳の側面に縫い付けます。
畳の上から見ると縫った部分は見えません。

20090724090548.jpg
畳の裏返し完成です。

この作業を6畳でしたら6枚、8畳でしたら8枚作業してお客様のお部屋に敷きこまれていきます。

畳その他 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2018年08月23日(木) 記事No.2262

ネコのおやじネンコ
日記 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2018年08月15日(水) 記事No.2261
180815_061546.jpg
岩手2日目。
朝、囲炉裏の薪ストーブで塩マスを焼きました。
あと味噌汁もここで作ります。
薪ストーブは暖房兼調理器具です。
あとお風呂も巻きです。
そして今年の春から家族になったミケちゃんとお遊び。
朝食を食べ、もう帰る支度をします。
今回は強行スケジュールでした。
岩手滞在1日半でした。
本当はもっといたいですが仕方なし。
岩手帰省 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2018年08月14日(火) 記事No.2260






90重過ぎたおじいさんがあまり調子よくないということで、顔を見るために急きょ娘と岩手に来ました。
もう孫も認識できませんでした。
悲しいね。
顔を見た後、お土産のブルーベリーを摘みました。
昔ながらの景色に癒されました。

岩手帰省 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 |