--年--月--日(--) 記事No.
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |  記事を編集 | 

2009年07月18日(土) 記事No.1006
当店で主に使っている畳表は問屋さん等を通さずに直接、畳表生産者さんから仕入れています。
畳屋さんの中では珍しいと思いますが、その畳表生産者のやすのぶさんから今のイグサの情報が届きました。

我が家は夕凪110a、ひのみどり60aの収穫が終わり
残りはひのはるか75aとなりました。
今年は収量が多く予定より遅れています。
品質と長さもともに問題ないようです。

では続きです。

95647.jpg

乾燥中です。
燃料は重油です。
去年はちょうど原油が一番高い時だったので
かなりの金額でした。

25489.jpg

乾燥が済んだら結束機で9束ずつ結束していきます。
余分な染土を落としながらの作業なのでかなり汚れます。

324789.jpg

結束したら日に焼けたり空気に触れて変色しらいように黒い袋に入れます。

47920.jpg


そして倉庫の2階に
湿気、光、風などを遮断して保管します。
これで終了です。

これはあくまでも我が家の作業内容です。
農家によって多少異なります。
特に泥染めから乾燥は機械やシステムによってそれぞれ違います。

この保管したイグサを長さ、質で選別していきこれから一年通して畳表に織り上げて行きます。
その畳表が当店に届き、畳として加工されお客様のところに届きます。
スポンサーサイト
畳表生産者やすのぶさんの1年。 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。