2009年11月05日(木) 記事No.1095
20091105214932.jpg
畳の表替えをすると必ず出るのが、剥がした古い畳表です。
通常、ゴミとして処分されるのがほとんどですが、当店ではまだ使い道があります。
日本刀を使う居合斬りの材料としてもう一度使われます。
この古い畳表を丸めて居合斬りするそうです。
当店では2団体の為に古畳表を用意するので、普段ゴミとされる古畳表の多くがもう一度利用されてくれます。
それと剥がした古い畳縁も農家さんが使ってくれますので、随分と再利用がされるようになりました。
ありがたいです。
スポンサーサイト
日記 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバックURL