--年--月--日(--) 記事No.
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |  記事を編集 | 

2009年11月27日(金) 記事No.1110
20091127193344.jpg

今日は夕方から長女に襖問屋さんの請求書を納品書と間違いが無いか見てもらいました。
助かります。
これも仕分け作業?
長女に、
「これは何に使いましたか?」
「必要でしたか?」
「他の物で代用できませんでしたか?」
「結論です」
「見直しという結果になりました」
なんてことは言われませんでした。(笑)

本物の仕分け作業勉強になります。今までこんなに適当に使われていたのか~
大臣や、聖域を守ろうとする方々からは論点が違う等の批判があるようですが、一般の意見は仕分けの人に近いように感じるところもありました。
まだ一部なのでもっと仕分け作業の幅を広げて議論はして欲しいと思います。
いろんなことが分かると感じました。
要求通りの予算は決して正しいことばかりだとは感じなかったです。
間違ってるのでは?という物も多かったです。
スポンサーサイト
日記 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。