2010年01月22日(金) 記事No.1147
今日は仕事の帰りに畳材料問屋さんの(株)丸備さんに寄りました。
100122_152239.jpg
これ全部梱包された畳表です。
数千枚あるでしょうか?
一つの店では使い切れないほどあります。
何十件もっともっとかもしれないかなの畳屋さんが使うのでしょね。
産地も中国産、熊本産ビンゴ表などなど様々あります。
様々な畳表を見ることでとても勉強になります。
100122_153008.jpg
この一つの梱包の中に、30枚の畳表が入っています。(20枚、24枚梱包の物もあります)
100122_152935.jpg
今は昔と違い(写真は熊本県産)生産者情報などQRコードも着いてますし、インターネット等で細かく分かるようになっています。
この情報がより良くお客様に届くといいですが、伝えない畳屋さんも多いようです。

畳表の違い

http://tatamiyamori.blog90.fc2.com/blog-entry-1089.html
スポンサーサイト
畳その他 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバックURL