2010年03月20日(土) 記事No.1188
20100320112354.jpg
春のお彼岸の時期です。
みんなでお墓参りをしました。
私の父、母が眠るお墓です。
子供にとってはおじいさん、おばあさんです。
おじいさん(父)は12年前に他界したので、みんな顔を知りません。
おばあさん(母)2年前なので、みんな覚えてます。
2人とも50代で少し早めだったので、私にとってお墓は子供のときより身近に感じるイメージがあります。
明日も行くと思います。
お墓参りをして思ったのですが、お参りをする人で、若い人は少ないです。
時代でしょうか?
それとも実感が湧かないのでしょうか?
スポンサーサイト
日記 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバックURL