FC2ブログ

2010年04月21日(水) 記事No.1210
20100421074218.jpg
賃貸用の熊本県産無着色畳表なのですが、使ってると必ず余る畳表の半端が出ます。
60cmだったり、90cmだったり、120cmだったり、150cmだったり・・・
結局使うあてが無くてカビて捨ててしまうこともあります。
昨日夜、工業用のミシンを使い使うあての無い畳縁を縫い付けて予告なしに店頭に置くことにしました。

ご自由にお持ち下さい。
熊本産無着色畳表。
中級品以下の物ですが
半端になった商品に
ならない畳表に縁を
つけました。
染土と言う、白い粉が
ついています。
拭いてから使って
下さい。
1人1枚でお願いします。

と書いてダンボールに入れて置いておきました。
当店の店頭は住宅街なので、人通りはそんなに多くは無いのです。
午前中は3枚持って行ってもらいました。
午後は4時までに全て持っていってもらいました。
5~6人は店の中に声を掛け、
「貰っていいの?」
といってくれました。
一応、新品なので、躊躇したのでしょうか?
無くなったので、
5枚追加。
太麻綿Wの上級品の物です。
30分で3枚持っていってもらいました。
出掛ける用事が出来たので、ここで終了。
結果的に一日で16枚持って行って頂けた事になります。
16人以上が足を止めて見た事になります。
人通りの多く無い当店で結構な数だな~と感じました。
良い勉強になりました。
また余った畳表が溜まりましたらやりたいと思います。
捨てるのは勿体無いし、新しい畳表の良さも少しでも体感してみてもらいましょう。
今後はいろんなランクの物を混ぜて違いが分かるかも感じてみてもらおうかと思います。
スポンサーサイト



畳その他 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバックURL