--年--月--日(--) 記事No.
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |  記事を編集 | 

2010年04月23日(金) 記事No.1211
今日はタタミマン2号の昔のことが家族の間で話題になりサイド投稿です。4年前のことです。

2006-01-17-0.jpg
次男(タタミマン2号)がアルバムが見たいと出そうとしたが、ただ引っ張るだけで、取れない。「ね~どうするの?どうするの?」というので、
頭を使いなさいと軽く言ったら、頭を本に当てて・・・わざとじゃない?
ネタでしょう・・・考えろと言えば良かった。
以前もいたずらをして、ごまかそうとしてたので、「正直に謝りなさい!」と言うと、走って行き掃除機に向かい「ごめんなさい」だって。笑って怒れなくなった。
次男はドリフのDVDがとても好きなので、その影響でしょうか?
恐るべし3才児!また以前のように髪型いたずらしちゃうぞ~


その2

私が通っていた道場で合気道を習っているうちの子供3人。
次男4歳は最年少。
「お願いします。」「ありがとうございます。」返事の「はい!」は大きな声で言えるようになりました。
良い事です。
昨日の事です。
私の姉がうちに来ていて、うちはすべてが和室なので、テレビを見て座ってると、次男が目の前を横切りました。
妻が、
「〇○すけ!」(タタミマン2号)
次男
「はい!」

「そんなことしていいの?」
次男
「はい!」

「しちゃだめでしょ!」
次男
「はい!」

「じゃあ、おばちゃんになんて言うの?」
次男大きな声で、
「ありがとうございます!」

だから違うって!元気で打たれ強くなったはいいけど・・・
ちゃんと説明し直しました。


2006-05-17-0.jpg
以前の話ですが、お客様の畳張替え工事をしたとき、そのお客様のお子さんが(4~5歳ぐらい)不安そうな顔で「おじさん(その頃私20代ギリギリ)道に迷わないでお家に帰れる?心配いなんだけど、じゃあ道に迷わないように、これ貸してあげる。」と手渡されたのが、世界地図でした。かわいくて、でも笑っちゃいました。私はどこに帰るのだろう?
スポンサーサイト
タタミマン |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。