2010年06月16日(水) 記事No.1256
Image20106161.jpg

今回のお客様は昨日は畳12畳の表替えで、今日は襖の納品でした。
1階と2階とで襖の柄(模様)は違う物にしました。
お祝い事があるので、両方とも桜の花をイメージしたものになりました。
写真では思ったより見た目通りのものが写りませんでしたが、両方とも雰囲気が変わり、綺麗に仕上がったと思います。
畳一つ、襖の柄一つで、いろんな表情のお部屋に変身出来ます。
畳の青々とした表情、香り、
襖の明るい感じや落ち着いたお迎えする表情。
奥が深いです。
スポンサーサイト
 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバックURL