2010年11月13日(土) 記事No.1365
昨日、tyujoさんの新築の採寸に行きました。
20101112131352.jpg
無垢の集成材で造った作り付けの家具など、手作り感の多い新築です。
和室は・・・
3階です。
10畳間。
広い・・・
現代では珍しいですね。
tyujoさんの物件は稲ワラ畳床を使用するのが基本です。(ポリスチレンフォームの入った軽い畳は使用しません。)
今回もそうなので、3階に運ぶのは気合が入ります!
採寸開始です。

20101112133419.jpg
現在では赤外線の出るレーザーを用いまして、墨出しをします。
4本の赤外線が90度を部屋の隅まで指します。
20101112133347.jpg
畳用の物差し(尺杖)を当てると物差し(尺杖)に赤外線が当たり寸法が分かります。
これを均等間隔の部屋中を測り、和室の採寸完了です。
それも元に新しい畳を部屋の寸法に合わせて作っていきます。
畳はお部屋に合わせて作るオーダーメイド商品なのです。
全てがまったく同じではないんです。
20101112133403.jpg

tyujoさんの物件では珍しく無いのですが、無垢の幅木が幅広く部屋の壁全てにまわしてあります。
現代の新築では見ることが少なくなりました・・・
20101112163651.jpg
帰りに残った無垢の半端を子供のお遊び用に貰って来ました。
来週から新畳の製作開始の予定です。

畳ができるまで・・・(動画)http://sc-smn.jst.go.jp/8/bangumi.asp?i_series_code=B070601&i_renban_code=243

墨出しとは・・・工事の進行に必要な線・形や寸法を表示すること。一般に大工が墨つぼを用いて墨で表示するところから、墨出しと称する。

幅木・・・壁と床の接する部分に設ける化粧の横板で主に壁仕上げ保護の役を果たすのが幅木です。
スポンサーサイト
畳その他 |  トラックバック(0) |  コメント(2) |  記事を編集 | 

2010年11月14日(日) 寸とり
もし、支障なければレーザー寸とり機の
メーカーを教えてください。

ちなみにうちは極東を使っていますが、
古くなっており、買い替えを検討しています。

貴方の寸取り機は使いやすそうですね。
まつ | URL | コメントを編集 | 
2010年11月14日(日) としひろ
マルエスと書いてあります。
13,4年前、問屋さんの使っていたものを中古で譲り受けたので、よくは分かりません。
今現在ではこの形の物は無いと思います。
昔と違い、安くなりましたし、大工さん用の物でも安く、私たちでも使えるともいます。
お役に立てずすみません。
 | URL | コメントを編集 | 

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバックURL