2011年03月20日(日) 記事No.1433
岩手県岩手郡のおじいさん、おばあさん、おじさんも親類も無事で、家も壊れなかったのでホッとしています。
被災地では移動手段のガソリンも暖房用の灯油も足りず大変のようです。
おじいさんの家は山奥で、水道は湧き水を利用した物ですし、煮炊き、暖房は薪なので問題はほとんど無いようです。もともと電気も薄暗い照明とテレビを見るくらいなので停電も苦にならないようです。
自給自足に近い生活なので、このような事態のときはとても頼もしく、尊敬します。

岩手のおじいさんの家2009年夏http://tatamiyamori.blog90.fc2.com/blog-entry-1030.html

岩手のおじいさんの家、薪http://tatamiyamori.blog90.fc2.com/blog-entry-837.html

岩手のおじいさん家 2008年冬http://tatamiyamori.blog90.fc2.com/blog-entry-835.html
スポンサーサイト
日記 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバックURL