FC2ブログ

2011年04月25日(月) 記事No.1449
震災の影響で、濡れてしまった畳を処分して、新しい畳にする工事を依頼されたのが3/14でした。最初はすぐに搬入する予定でしたが、濡れた床を乾かしているうちにいろんな場所の工事が必要になったようでした。資材不足等で工事は遅れ、今日ようやく畳を納品。
新しい畳の感触にやっと使えるお部屋を喜んでいただけました。
当店では、リフォーム等の為畳、襖を数ヶ月お預かりすることがよくあります。もちろん無料でお預かりします。
スポンサーサイト



畳その他 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバックURL