2011年07月12日(火) 記事No.1501
今日も普通に仕事、普通に生活。
ただいま私36歳。
思ってみれば今日は母の命日。
3年前長い闘病の末に56歳でした。
父親は13年前52歳。
去年、3回忌と13回忌を済ませました。
子供の頃、親がいなくなるのは想像できなかったな~
実際は何も無かったかのように世の中は進んで行きます。
成人して何とか両親を見送れたのはありがたいことに何とか責任を果たせたのかな~と思っています。
日記は書かないけれどブログでは結構書いていたんだな~
今ブログ内検索で母を見ていたらいろんな感情が書いてあった。
勉強になった。

2008年7/13
昨日午後6時27分終わりました。
長い間辛い中ご苦労様でした。
明日に備え今日は片付けです。
二度と使われることの無い機器や、生活用品を移動して場所を作りました。
子供達も手伝ってくれました。
最後の最後はドラマとは違いきれいなものとは言い難いです。
明日、明後日とお見送りです。

2008/6/14
母は昨日から調子が悪いです。
食事がうまく摂れていません。
脱水症状もあります。
意識レベル↓。
今日は朝から訪問看護に連絡を取り、点滴をしてもらうことになりました。
あと、採血もして検査もしてもらいます。
これをすべて自宅でするので、家族は大変です。
先が見えません。

2008/6/7
今日は姉とその子ども達がきたので母は,うれしいが疲れ気味。
少しのあいだ呼吸の補助マッサージをした。
在宅酸素で、呼吸の力が弱いので疲れているとうまく二酸化炭素を吐き出せない。
母は苦しい時に横を向いているので、空気を吸って吐く時と同時に横の肋骨を押してあげる。
そうすると吐き出す力の補助が出来るのです。
スー、ハー(押す)これの繰り返し。
少し楽になると気を使い
「そんなことしなくていい」という。
その触れた体のあまりの細さ、か弱さに、
ただ、ただ、戸惑うばかりです。
いつ、いつまでなんだろう・・・

2008/5/28
今日は母の調子が悪い・・・
サチュレーション(血中酸素濃度)、脈拍等のデーターをとりながら仕事もして。
仕事の忙しさがありがたいはずなのに・・・
辛いな~
次の往診が来るまで、対応考えないと・・・

2008/5/26
母が退院して数日。
2日ほどは喜びからか元気なように見えた。
もう安定感なし。
サチュレーション、脈拍日に10回ほど計り、酸素濃度を変えている。
不安定だ。
看取るという方向性は正しいことだと実感。
家族の緊張感知らず知らずのうちに続いている。
何とか方法を考えなくては・・・
緊張感の持続は思った以上に負担になるようです。

2008/5/25

1月末に入院していた母が最近退院。
良くなってというわけでなく自宅で看取るという方向です。
闘病20年。
がんばったほうです。
自宅に帰ると往診等しなくてはいけません。
介護保険等も絡んで、契約書にサイン、住所が16箇所。
捺印も16箇所。
もちろん重病の患者では署名捺印は出来ないので代筆の欄にサイン、住所16箇所。
捺印も16箇所。
なので合計サイン、住所32箇所。
捺印も32箇所。
家事等は私たちは若いので自分たちでしますので介護保険は使いません。
何も出来ないから頼むのに・・・
退院後市役所からの調査で、母は質問攻め。
もともと呼吸器系の病気で苦しいのに具合悪くなってしまった。
まあ詐欺が多いからね。
本当に弱い人が辛い思いをするようです。


2008/4/13

午後3時から入院している母の病状説明があった。
もう退院は難しいようです。
呼吸不全はいよいよ限界に近づき、肺の機能は極端に低く、酸素を取り込めない、二酸化炭素を吐き出せない状況から抜け出せません。
治療方法が限界に来て苦しまない医療方法になります。
マスク型の人工呼吸器も本人が苦しいようで避ける状況になりました。
気管支切開の人工呼吸はしないことは確認しているので、これ以上の積極的治療の方法は無い状況です。
私が子どものころからの長い闘病でしたが、いよいよが現実のものになりつつあるようです。
まだ50代なのに・・・
元気なら孫とも遊べたろうに・・・

2008/2/13
昨日主治医様から説明を受けました。
ここ10年入退院を繰り返し、最近2年はほぼ寝たきりです。
在宅酸素ではどうしようもなく、人工呼吸器も使用しても最近は二酸化炭素を吐き出すことがうまきいきません。
心不全もあり、どうにもならないようです。
週末危なかったのですが、抗生物質を変えたところ多少二酸化炭素の値がちょっと良くなったようです。
まあ最悪のレベルですが・・・
データーを見るとよくこの低酸素、高二酸化炭素の値でよく生きてるものだ・・・
普通の医者ならびっくりするようです。
今の状態サチュレーション80前後で何とか持ちこたえていて、これ以上にすると二酸化炭素が上がり、意識レベルに問題が出ます。
どうしようもないです。
先が見えん!

2008/2/9
夕方は母の入院してる病院に行きました。
あまり良くないようです。
人工呼吸器で酸素は4リットル。
在宅のものは3リットルまでなのでぜんぜん駄目です。
良くなる気配がないです。
50台半ばなのに・・・
ここ10年入退院の繰り返しです。
火曜日に主治医さんから病状説明があります。
今までは簡素なものでしたが、今度はちゃんと話したいようです。
少しずつ近づいていくのが分かります。
ここ3~4年はいつどうなってもおかしくないと言われながら先が見えない状態でした。
まだ先は見えません。どうなるのかただ不安が続きます。







スポンサーサイト
未分類 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバックURL