2011年09月13日(火) 記事No.1542
長男が歯医者さんで、こう聞かれたそうです。
「森君、何年?」
長男、少し考えたあと・・・
「平成23年。」
う~ん!
多分違うと思うよ。

70代の元建具屋さんから自宅の畳工事を依頼されました。
仕事はまだできますが、アルバイト程度で・・・
と思ってるようですが需要は少ないようです。
「昔はな・・・、窓が1箇所あれば、木製で、雨戸、ガラス戸、障子で、6本の仕事があったんだ!いい時代だった。」
私、「建具家さんの仕事も畳屋の仕事も少なくなりましたね。」
「若さが欲しいよ。トステムのせいか?建具屋上がりだからな~」
真偽のほどは分かりませんが、そんな話をしました。
コツコツと仕事がしたい・・・
時代についていけない・・・
そう感じてる方が多い気がします・・・
私もツイッターやってないし・・・
取り残されてるのかな~と心配になります。
スポンサーサイト
日記 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバックURL