2011年09月17日(土) 記事No.1545
20110916113753.jpg
日は賃貸物件の新畳を作りました。
上級品、中級品を入れる予算などもちろん無いので、
価格はとにかく抑えなくてはいけません。
使用した畳表は当店が農家さん、今回の物はせいさんが直接販売してもらった、商品としては一番リーズナブル(安い価格帯)な5番表です。
一般的には輸入物がほとんどですが、輸入物の畳表、新しくても高温乾燥のせいか、初めからボロボロになりやすく、服に畳のカスが付きやすいので、畳に対して悪いイメージをもたれてしまうと思ってます。
このようなものは予算が無くても使いにくいな~
でも無着色だと見た目がちょっと落ちてしまいそうです。
輸入物の着色があるもののほうが見た目はなんとなく良く見えるでしょうか?
でも質がいいほうを使いたいと思ってるので、仕入れに不安定感(輸入物に価格が押され採算が良くないので、生産者もあまり作りたがらない)が多いのですが、仕入れの工夫をしながら国産を使うようにしています。
でも難しい。試行錯誤が続きます。

これは当店の感じ方で必ずしも正しいとは限りません。

畳表の質の違い
http://tatamiyamori.blog90.fc2.com/blog-entry-1507.html
スポンサーサイト
畳表 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバックURL