FC2ブログ

2011年10月01日(土) 記事No.1554
このあいだ我が家の襖を張り替えようと妻が提案。
面白そうなので子供達に襖の柄を選んでもらいました。
私も妻もまったく口を出さず、自分の思った通りの襖の柄を選んでもらいました。
今日少し張り替えられそうなので作業しました。
まずは長女。
仏壇の置いてある部屋の襖の柄。
20111001160347.jpg
20111001160409.jpg
グリーン系の鞠の柄。
鞠の中にはウサギさんがいる・・・
和風の柄ですね。
次は三男。
今の襖の柄です。
20111001160445.jpg
20111001160509.jpg
これも独特な柄・・・
流線型?でしょうか。
面白い物を選びました。
襖の柄選びでもその子の個性が出ます。
長男、次男が選んだ柄の襖は暇を見て張りますが、二人とも山水柄を選びました。
どうなるんだろう・・・
スポンサーサイト



 |  トラックバック(0) |  コメント(3) |  記事を編集 | 

2011年10月01日(土) こんばんは
こんばんは(*^_^*)

はじめてコメントさせていただきます。襖のセンス実験楽しそうですね!
こちらは山形県で畳やを営んでおります。
畳やさんのブログを色々拝見しましたが、こちらは詳しい畳作りの説明があり感心しました。
何より家庭的でいいなと思いました。
はじめてのコメントで失礼かと思いましたが、最近ブログを始めたので相互リンクさせていただけたらと思います。
実は畳やの嫁としてはまだまだ畳に詳しくないので、畳作りの工程等はこちらで見ていただこうという訳です。

作業場もイマイチですし…
いい写真も撮れません。
勝手なお願いで申し訳ないですが、お願い出来れば幸いです。
「畳やの女房は古いにかぎる」女房ことハルジオンです。
ハルジオン | URL | コメントを編集 | 
2011年10月01日(土) はじめまして
ありがとうございます。
早速リンクさせていただきました。
ブログを始めたのは2005年7月です。
ここではないブログです。http://2.suk2.tok2.com/user/moritatami/
いろいろ試行錯誤をしまして今に至ります。
畳の製造工程につきましては批判を受けたり、共感をしていただいたり、さまざまあり、今現在ある畳店様のこだわり等は反映はできませんので、プロの方には何も勉強になる素材ではありませんが、一般消費者様への説明としての作業工程と思っております。
私の出ている動画もございます。
http://sc-smn.jst.go.jp/8/bangumi.asp?i_series_code=B070601&i_renban_code=243
作業工程の説明の一つとしてみていただけると幸いです。
数日後、ブログ紹介としてハルジオンさんの紹介をさせていただけるとありがたいです。
よろしくお願いします。

としひろ | URL | コメントを編集 | 
2011年10月01日(土) ありがとうございます!
早速ありがとうございます。

お言葉に甘えてリンクさせていただきました。

こちらはモバイル版で、PCからだと見にくいかと思いますが、良かったらいらして下さいね。森さんのブログと違い、ゆる~い感じで申し訳ないです(^_^;)

畳作りの工程は私から見たら、十分過ぎるくらい丁寧で分かりやすいと思います。まだ模索中ですが、お客様にも見ていただける楽しいブログにしたいと考えています。にしても私では工程を上手く説明出来なくて悩んでいました。あちこち探して森畳さんのところがお客様も分かりやすいと思いました。
ほんと助かります!
改めて、こちらは山形県長井市の須貝畳店と申します。

宜しくお願いいたしますm(_ _)m
ハルジオン | URL | コメントを編集 | 

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバックURL