2011年10月07日(金) 記事No.1558
今日は今敷いてある古い畳を処分して、まったく新しい畳に入れ替える新畳入れ替え工事6畳でした。
使った材料は宮城県産稲ワラ畳床。(22年産稲ワラ、放射線量検査済み)熊本県産やすのぶさんの畳表3番です。
完成写真は撮り忘れましたが喜んでいただきありがとうございました。
今後入れ替え工事の2件とも稲ワラ畳床指定で、宮城県産であることを伝えても過敏に反応せず、冷静に注文いただけることに感謝です。
当店はなぜか稲ワラ畳床指定が多い・・・
偏って進めてるわけではないのですが・・・

新畳製造工程http://tatamiyamori.blog90.fc2.com/blog-entry-936.html

稲ワラ畳床製造工程http://tatamiyamori.blog90.fc2.com/blog-entry-1543.html
今日はそのほかにある社宅の畳を敷きこんでいました。
予算も無いので、一番リーズナブルな熊本県産無着色畳表での施工でした。
ほかに現場で作業していた職人さんが敷いた後の畳を歩いていいか聞いてきました。
もちろん靴では無いですし、靴下なので「構いませんよ」といった所、「やっぱり靴下に緑のやつつくよね!」
といわれました。
「いやつかないですよ、無着色ですから・・・」
「新築は付くんだよね。」
ショックでした。
着色表の色が付くので歩きたくないと言うのが本当のことのようでした。
とても危機感を感じた現場でした。
スポンサーサイト
畳その他 |  トラックバック(0) |  コメント(4) |  記事を編集 | 

2011年10月08日(土) 藁床
ごくろうさまです。
畳作りの工程、やはり分かりやすくていいです。

お客様は、自然に藁床の理解をしてくれているんですね。努力の賜物です。

足の裏が緑色になるような表は、その場限りの仕事をしてきている風潮から使うのでしょうね。

残念です。
ハルジオン | URL | コメントを編集 | 
2011年10月08日(土)
はじめまして。
畳のことを調べていて、御社のウェブサイトとブログを拝見しました。作業工程や産地・品質など、詳しく写真つきで解説されていて、非常に勉強になりました。

ただ、ご存知かもしれませんが、店舗のウェブサイトからブログの方へは辿れるのですが、ブログの方からは店舗のサイトへは、リンク切れを起こしています。

とてもよいサイトを作っていらっしゃるのに、もったいないと思い、さしでがましいこととは思いましたが、コメントさせていただきました。

今後もますますのご発展をお祈り申し上げております。


 | URL | コメントを編集 | 
2011年10月08日(土)
ハルジオンさん

ありがとうございます。
足の裏が緑色はショックでした。
着色してある表でも拭いて仕上げなどをすればそんなにつかないと思うのですが・・・
自分で自分の首を締めてる気がします。
としひろ | URL | コメントを編集 | 
2011年10月08日(土)
本当です。HPに行けなかったです。知りませんでした。
教えていただきありがとうございます。
早速対処したいと思います。
ありがとうございました。
としひろ | URL | コメントを編集 | 

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバックURL