--年--月--日(--) 記事No.
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |  記事を編集 | 

2007年04月16日(月) 記事No.156
画像をクリックすると大きな画像が見れます。
P1010302.jpg
自宅用に宮城県産の稲ワラ畳床が入荷しました。
P1010300.jpg
こちらが畳床の表面になります。こちらの面に畳表を張って畳の表面となります。
P1010303.jpg

こちらが床と面する畳床の裏側になります。白いシートは裏面材といって、畳床の裏側の稲ワラのカバーになります。
通常のものでよいと頼んだのですが、今回は見本のためでしょうか?綿布(天然素材 綿100%)は高いので高級品になってしまいました。

製造方法は稲わらを高温熱風乾燥機(80℃)にて殺菌殺虫処理した稲わらを100%使用して製作
裏面材は綿布(天然素材 綿100%)
使用糸は床縫い糸 ビニロン製
となってます。 
P1010192.jpg

通常の裏面材はこのようにビニール製になっています。
綿布は吸放湿性、通気性はとてもよいです。
ビニール製は綿布より湿気に強いのが特徴です。

このほかに無農薬稲ワラを使った畳床もあります。

稲ワラ畳床製造工程

新畳製造工程
スポンサーサイト
畳床 |  トラックバック(0) |  コメント(2) |  記事を編集 | 

2007年04月18日(水) 今に・・・^^
大丈夫ですよ!
きっと分かると思いますよ。^^
ご苦労様でした。。
tengtian60 | URL | コメントを編集 | 
2007年04月18日(水)
だといいですけど・・・
地道にいきます(笑い)
と | URL | コメントを編集 | 

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。