2011年11月22日(火) 記事No.1588

今日畳を敷きこんで、いるとお客様が、箒を見てこれすごい!かわいいといってくれます。
使い込んでいる箒なのに写真を撮ってくれたり、うれしいことです。

これが岩手のおじいさんの手作り箒です。
箒もろこしを半年かけて栽培して農閑期に製作するのですが1日せいぜい2~3本作るのが精一杯です。今では高齢の為少ししか作れません。

20081015170624.jpg

20081015170635.jpg
糸は畳の切糸を使用してます。
2005-08-27-9.jpg20080812130459.jpg
20070813164338.jpg
これが箒モロコシです。
栽培から箒までおじいさんが作ります。
原材料は箒モロコシで、アフリカ原産のイネ科1年草です。
詳しくはこちら。http://www2.mmc.atomi.ac.jp/web01/Flower%20Information%20by%20Vps/Flower%20Albumn/ch4-vegitables/morokoshi.htmこのもろこしを春~秋にかけ栽培して農閑期の冬に作ります。この箒見た目と違いものすごく軽く、とても掃きやすいのです。箒モロコシを乾かしたもの使います。種(実)を取って作ります。このほうき、箒もろこしと糸しか使わないのにびっくりです。昔は部屋を掃くとき茶殻や新聞紙を濡らしてちぎって撒いてほこりが立たないようにして掃いてました。そうする事によりほこりやダニの死骸などを人が吸い込みにくくなります。茶殻の殺菌効果も良いみたいです。昔に知恵は素晴らしい。

使いやすくいい箒です。

身近で見るとすごいな~と思います。

岩手帰省http://tatamiyamori.blog90.fc2.com/blog-category-6.html
スポンサーサイト
日記 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバックURL