2011年11月24日(木) 記事No.1589
20110106105753.jpg
20110106105738.jpg
20110106105710.jpg
畳表をばらしてみました。2ヶ所切って一つは完全にイグサを抜いて、一つはイグサを緩めてみました。
こうしてみると畳表は糸とイグサとで織ってるのが分かります。
縦にした糸にイグサを横からさして、はたおりと同じ感じです。

畳表ができるまでhttp://tatamiyamori.blog90.fc2.com/blog-category-17.html#entry1282
スポンサーサイト
畳表 |  トラックバック(0) |  コメント(2) |  記事を編集 | 

2011年11月26日(土) 時間と労力
畳表を作る工程は、他の方も書いてらっしゃいますが、あくまでも爽やかに
植え付け、刈り取り、さあ表の完成!

のような説明が多いです。泥臭い作業や苦労はほとんど書いていません。綱を駆使して長いい草を育てていたんですね。たいへんだぁ!

お客様にお届けする役目を担った私たち畳屋は、心して最後の仕上げをしなければなりませんね!!!

がんばりましょう(^-^)/

ハルジオン | URL | コメントを編集 | 
2011年11月28日(月)
当店では直接農家さんから畳表を仕入れるルートがありますので、仕入れも農家さんに電話して注文したりします。
そして直接状況を聞いたり一年通じて生産状況を教えてもらったりして畳表が出来るまでを作りました。
知り合ってから数年がかりでした。
問屋さんが間に入ったらまずできないことだと思います。
としひろ | URL | コメントを編集 | 

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバックURL