2011年12月08日(木) 記事No.1599
今日はラジオで畳の表替えを紹介していた。
熊本県産の畳表で上が縦糸が綿糸で、1畳¥12.600-のところ¥5.800-
特上が縦糸が麻糸で、1畳¥14.700-のところ、¥6.800-
え~!
綿糸で上。
麻シングルが特上。
この表現は同業者では聞いたことがありませんでした。
このクラスなら普及品、中級品みたいな表現が多いようです。
綿糸で、¥12.600-と言うのも聞いたことも見たこともありません。
オーバー過ぎる表現に感じました。
実際に売ってる価格はこれより高い所も安い所もあるようですが、まあまあこんな物かなと言う感じです。
あとは職人さんのいろんな面での技術的な問題ですね。
今日の私のブログの表現はかなり冒険的です。(笑)
スポンサーサイト
日記 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバックURL