FC2ブログ

2007年01月26日(金) 記事No.16
畳の表替えはやすのぶさんの2番でした。
NEC_0116.jpg

建材床でしたが、ポリスチレンフォームの入ってないタタミボードのみの建材畳床Ⅰ型でしたので、ちょっとうれしかったです。
NEC_0115.jpg


私はあまりポリスチレンフォームが好みではないので・・・良いところはあるのでしょうが・・・

畳床の種類
タタミボードとはタタミボードは、畳床の材料となる板の事です。
タタミボードは木質チップ<未利用部分(木材のとれない端材などを利用)>を原料に、作られます。
原料(木のチップ)を蒸し、細かく砕いたものを、紙を漉(す)くのと同じ要領でボードの形に整えます。
畳加工サイズに切断され、畳の基礎となる、床(とこ)の部分が作られていきます。
ポリスチレンフォームとはポリスチレンまたはその共重合体に発泡剤、添加剤を溶融混合し、連続的に押出発泡成形したもの、若しくは押出し成形したブロックから切り出した、板状または筒状の保温材です。(石油製品です。)
スポンサーサイト



畳その他 |  トラックバック(0) |  コメント(2) |  記事を編集 | 

2007年01月27日(土)
 そこまで親父ギャグ連発しなくてもいいですから!
源六郎 | URL | コメントを編集 | 
2007年01月28日(日)
親父ギャグを言わないと禁断症状がでるのですよ。
寒~いのを言わないとね。温暖化防止で(笑)
としひろ | URL | コメントを編集 | 

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバックURL