2011年12月11日(日) 記事No.1601

市原のおばあちゃんの〓にいるこはるちゃん。八年まえ公園にダンボールに入れられていました。腸に病気があり動物病院に即入院。病院に事情を話し飼うことであることを伝えると入院費用を無料に・・・あんな事があるんだな~それ以来予防接種や諸々はお世話になってます。2年近く我が家で暮らしチビが生まれる時一時的に預かってもらうはずが市原の自然があったのと番犬としておばあちゃんの家に就職。いまでも私達にいちばん尻尾を振ってくれます。おばあちゃんはちょっと複雑ですが・・・いろんな人生(犬生)があります。
スポンサーサイト
日記 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバックURL