--年--月--日(--) 記事No.
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |  記事を編集 | 

2012年02月09日(木) 記事No.1638
20120209171920.jpg
今日は仕事が早めに終わりましたというか、この時期は閑散期です。
夕飯のおかずを買いに近くの肉の石川へ。
小アジが5匹で200円安い。
7匹買いました。
塩焼きです。
おいしくいただきました。

今日は熊本県の産地問屋さんが来店しました。
東日本大震災により畳業界にも様々な影響が出ました。平成23年秋から特にですが今まで経験した事の無いほどの畳表の価格の高騰、品不足も発生して困った畳屋さんや問屋さんが多く出ました。
この影響は平成24年度も続いているようです。
というかもっとひどくなっているようで、価格の高騰、品質の低下で国産畳表から比較的良質とされている中国産四川表に移行があるということです。
この仕事の少ない時期に・・・現状と違った力が働いてるかもしれません。
実際こちらの問屋さんからも中国産四川表を勧められました。
この時代価格に転嫁できる畳屋さんはなく、苦労しているようです。
もっとも恐れていることは、苦しさのあまり輸入物を、国産としてしまうことと、高騰のしすぎで、国産が衰退してしまうことです。
危機感を覚えます。

当店は・・・
使う熊本県産畳表の多くは畳表生産農家さんのやすのぶさんから直接仕入れです。
付き合いのきっかけはブログから。
当店にも熊本からわざわざ来てくれました。
http://2.suk2.tok2.com/user/moritatami/?y=2006&m=02&d=27&all=06年のお付き合いです。
去年電話しましたら。
「来年も同じように出せますよ。」
値段を上げるわけでもなく今まで通り。
もしかしたら問屋さんや市場で売ったほうが金額がいいかもしれません。
このような仕入れは聞いた事が無い金額が上がるのが普通と、問屋さんからも言われました。
今私は何をしたらよいか・・・
やはり好意は無駄にしない、ちゃんと伝える努力をしなくてはと思いました。

個人的意見です。表現に違和感がある場合もあります。
スポンサーサイト
日記 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。