2012年05月25日(金) 記事No.1690
20120525145810.jpg
今日は畳工事をしたお客様用に薄縁を作りました。
2枚です。
半端に余った畳表を使用しています。
5,6月は忙しい時期ではありませんので、要望があれば作って差し上げようと思います。
お昼ごはんの時に生活保護関係のことがテレビでやっていたので、見ていました。
いろいろ大変だな~と・・・
なんとなく自分に置き換えてみた。
高校卒業して畳職として働き始め、(高校在学中から父親に手縫いとか習って自宅やおばさん家の畳張り替えていたな~出来は決してよくなかったけど笑)
23歳で父他界。
透析もしていたし、移植も受けたけどダメだったな~
母親も内臓疾患があり、1級の障害者でした。
もちろん働いてはいないし年齢もまだ40代でした。
収入は国民年金の障害者年金が2ヶ月で13万だったと思います。
私も家族ができ、作業場兼自宅で母が生活。手狭だったので、近くに私家族は住んでました。
毎日、仕事と母親を見ていられる恵まれた環境でした。
勤めていたらもっと大変だったのでしょう。
母も入退院が多くなり、いよいよ近づいたと思い、家をリフォームして同居。
1年ほどで母が他界(4年前)。
大変だなと思うこともあったけど普通に当たり前に生活していたな~
こういうのも扶養義務というんだ~
今回のことでそう感じました。
これからも子供達の扶養義務、がんばって果たします!(笑)
スポンサーサイト
畳その他 |  トラックバック(1) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバックURL

2012年05月26日(土) まとめtyaiました【薄縁】
今日は畳工事をしたお客様用に薄縁を作りました。2枚です。半端に余った畳表を使用しています。5,6月は忙しい時期ではありませんので、要望があれば作って差し上げようと思います。
まとめwoネタ速neo |