2012年06月25日(月) 記事No.1704
薄縁のミシン使用の製作工程です。
20120625134911.jpg
まず畳表を用意します。
そのままでは畳表にヒゲがありますのでそれを切り落とします。
20120625135134.jpg
サイズが決まってる場合サイズに合わせて切断して畳表の準備完了です。
20120625135354.jpg
次は畳縁を縫いつけます。
20120625135458.jpg
畳縁を折り曲げる器具に畳縁を通します。
畳縁の端の部分が内側に折り込んでいるのが見えます。
その真ん中に畳表を差し込んで畳表、畳縁を同時にミシンで縫います。
20120625135706.jpg
20120625135958.jpg
これを縦横4辺、縫います。
20120625140219.jpg
4箇所畳縁が余った部分ができますので、内側に折り込んで、
20120625140253.jpg
縫います。
20120625140701.jpg
完成です。

手縫いの薄縁製作はまったく違いますが、より簡単なので余った畳表で作ってお客様にあげると喜ばれます。
スポンサーサイト
畳その他 |  トラックバック(1) |  コメント(2) |  記事を編集 | 

2012年06月25日(月)
お疲れ様です!

早速のアップありがとうございます。
疑問に思っていたモヤモヤが取れました!
なるほど、縁折り曲げ器具なるものがあるのですね。
あと、ミシンは工業用ミシンですか?
折り曲げ器具はどこで入手できるのですか?
自分もミシンが欲しいのですが、出会いがないのです・・・。

やはり、半端の表を捨てるのはエコじゃないですよね。
薄縁にしてお客様に粗品として喜んで貰いたいです。

森さんには見習う所が多いです。尊敬します。
TAKESHI | URL | コメントを編集 | 
2012年06月25日(月)
ラッパは問屋さんに聞くと分かると思いますが、私は知り合いの問屋さんから貰いました。
興行用ミシンは中古を買いました。大木ミシンさんです。http://www.ookimishin.jp/
買ったとき聞いたのですがラッパも販売してると聞いたと思います。
新品の工業用ミシンは手が出ないので中古でも十分だと思います。
お客様に薄縁依頼があったとき手縫いではきついですからね。
時々国産表で寝ゴザを作ってもらいたいという依頼もあります。ホームセンターの物ではダメだという人もいます。
中古の工業用ミシン分かって良かったと思っています。
tosihiro | URL | コメントを編集 | 

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバックURL

2012年07月02日(月) まとめtyaiました【薄縁の製作工程】
薄縁のミシン使用の製作工程です。まず畳表を用意します。そのままでは畳表にヒゲがありますのでそれを切り落とします。サイズが決まってる場合サイズに合わせて切断して畳表の準備...
まとめwoネタ速neo |