2012年08月09日(木) 記事No.1727
昨日は手伝いで、賃貸物件新築の建前の作業でした。
ベタ基礎の上に土台、柱を組み立てて行きます。
20120808133508.jpg
20120808151427.jpg
2階部分の床板を張るまでの作業でした。
20120808154444.jpg
柱の垂直を測る器具です。
直したりするのは専用の器具があり、私も少し作業しましたが素晴らしい。
建前の作業は危険な部分もありますので、休憩時間などのときしか写真は撮れません。
このような作業はとても勉強になります。
素晴らしい一日でした。
スポンサーサイト
建築 |  トラックバック(0) |  コメント(2) |  記事を編集 | 

2012年08月10日(金)
お盆前で畳のお仕事忙しくないのですか?
畳の衰退ぶりが顕著なんでしょうか?
通りがかり | URL | コメントを編集 | 
2012年08月10日(金) としひろ
畳の衰退ぶりが顕著ある意味正解だと感じます。
賃貸物件等の畳の衰退ぶりが顕著であると思います。
畳のない物件多いです。
今は在宅の個人のお客様がメインで、予測がつかないので、急な依頼のためにお盆前はなるべく余裕も持った予定を立て急な依頼を受けるようにしていました。
以前はそれでも業者様や、不動産家さんなどからの急な依頼は多く、困ってしまうことが多かったのですが、その数が少なくなったとは感じます。
今回のお手伝いも2日前に出来ますと言う回答をさせていただきました。
その前の週は手伝いを断ってしまい残念でした。
当店は畳の作業は2人体制ですので、今回一人分助かりました。
 | URL | コメントを編集 | 

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバックURL