2013年01月29日(火) 記事No.1809
今日畳の表替えを下お宅の畳の下から船橋ヘルスセンターのチラシが出てきた。
入場料大人¥700‐子供¥400‐とあった。
昭和52年に閉鎖したので、昭和50年生まれの私は行った事がありませんが、私の親の世代の方はよく行ったそうです。
お客様も子供を連れて行ったと言ってました。
ちょっとした事から昭和52年にタイムスリップ。

船橋ヘルスセンター(ふなばしヘルスセンター)とは1955年11月3日から1977年5月5日まで、千葉県船橋市浜町にあった朝日土地興業株式会社所有の総合レジャー施設(健康ランド)である。

入浴場のみならず大プールや遊戯施設、レーシング場などを持つ大規模な総合レジャー施設であった。全盛期にはザ・タイガースなど当時の人気歌手・グループによる、「歌謡ショー」が屋外ステージで行われた。CMソング『長生きチョンパ』は作詞は三木鶏郎、歌楠トシエ。後年には人気テレビ番組『8時だョ!全員集合』の公開放送が行われることが多くなった。

現在、跡地はかつての運営会社であった(株)船橋ヘルスセンターが改称したららぽーとマネジメント(株)が運営するららぽーとTOKYO-BAYとなっている。

ウィキペディアより。

スポンサーサイト
畳その他 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバックURL