2013年03月06日(水) 記事No.1825
20130306095216.jpg
写真の機械は基本的に畳表を張った畳に畳縁を縫いつける機械です。
当店は結構違う使い方をします。
稲ワラ畳床などは40cmほどの稲ワラを圧縮(6cm)して作られています。
切ったままですと畳床の糸が緩んで膨らんだりすることもあるので、その部分を縫って〆たりもします。
畳屋さん意外は多分良く意味が判らないと思います。
この説明難しいです。
スポンサーサイト
畳その他 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバックURL