2014年02月26日(水) 記事No.1946
今日は畳の表替えとその下の荒床がだめになっていたので張り替え工事でした。
140226_083449.jpg
畳をはがします。
荒床の素材はコンパネでした。
カビが生え、ベコベコになっていました。
これを剥がしていきます。
140226_102511.jpg
すべて剥がして根太、大引きの確認。
杉の荒板をはっていきます。
コンパネより、杉の荒板のほうが調湿性があり、コンパネよりカビにくいので、畳の下の床材としては適してると思います。
140226_115833.jpg
すべて張り替えて完成。
これで畳を敷いて完成です。
畳の作業一人、私が床工事で、朝から3時過ぎには終了しました。
一日で、畳工事、床工事同時進行で終わります。
スポンサーサイト
畳その他 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバックURL